ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜びがあり、悲しみがある

20060825182721朝から何か気になって、実家に電話したところ、今日、愛猫シマが死んだと言う。悲しくて悲しくて、いたたまれない。
知らせを聞いたのは築地の路上。それでも所定の用事は済ませなければならない。こういう悲しみは、後から後からにじりよってくるもので、歩きながら、レジでお金を払いながら、涙が出てきて止めることができない。たいへん異様な姿だとは思うが、12年間家族として過ごした存在を失うと、精神にくるダメージは大きい。
用事を済ませたら鎌倉に行こうと思ったが、こんな調子では電車に乗る気力もない。
この夏を乗り切れるか非常に気になっていたにも関わらず、死に目に会えなかったのも悔やまれるが、もう動かなくなった姿を見ないのは逆にいいのかも知れない。
喜びがあって悲しみがあるのが人生だろうが、ちょっと、本当につらい。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/25(金) 18:27:22|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

哲学的な宮尾

20060702164826宮尾がぼんやり外を見ている。なにか考えごとをしているんだろうか?
宮尾は一時期激ヤセしたので心配だったが、もう丸々と肥えて、がっしりとしてる。
  1. 2006/07/02(日) 16:48:26|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死んじゃったの?

20060514152423コットンを濡らしてお水をあげたんだけど、そのあと全然動かない!!!
死んじゃったの?
っていうか、死んじゃった!!!!!!!!どうしよう!!!私、死なせちゃった!!!!!
死んでしまった。なんて悲しいんだろう!無力感。・・・というより、無力なのよね。ああ・・・・・
  1. 2006/05/14(日) 15:24:23|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【緊急事態!!!】どうしたらいいの!!

20060514145745とりあえず、簡易ベッドを作ってみた。
この人たちの食べ物といえば、虫?しかも親からもらうシステムなのに・・・・ああ!!!どうしたらいいの!!!!!!


  1. 2006/05/14(日) 14:57:45|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【緊急事態!!!!】どうしよう!!

20060514145120美容院から帰る道、友だちと電話しながら歩いていたら、路上になにかを発見!
それは鳥のヒナ!死んでると思って、瞬時に悲しみモードに入ったけど、よく見たらピクピク動いてる!このままではネコに食べられちゃう!!!悲しんでいる場合ではなく、どうしよう!!モードに!
友だちと相談し、とりあえず家に持って帰ることにしてはみたが、この手のひらの上であたたかい小さな命をどうしたらいいの!!!!!!!!!!!!
  1. 2006/05/14(日) 14:51:21|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みーちゃん気持ちよさそう

20060429152128なんの警戒心もなくすやすやと。
  1. 2006/04/29(土) 15:21:28|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮尾

miyao.jpgかつて無敵で百獣の王だった宮尾も、世代交代の波にさらされているようだ。
最近、近所に新たな「強い猫」が登場し、宮尾と対決しているらしいが、今日は宮尾が木の上に避難する、という、かつてない事態を経験したらしい。おそらく宮尾のプライドは傷ついているのだろうが、無駄なケンカはやめて、おとなしくしていて欲しい。
  1. 2006/04/02(日) 14:39:13|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和

20060402000932すっかり猫らしい体型になったシマがすやすやと寝ている。平和な感じ。
  1. 2006/04/02(日) 00:09:33|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマ

20060311185700私の最愛のシマは、去年の夏ごろからやせ始め、今では全盛期の1/4くらいになってしまった。
私はいまだにシマ=ホルスタインの印象が抜けず、鎌倉に戻るたびに「なんでこんなに痩せちゃったの!」ってびっくりする(ま、ある意味、羨ましいとも思っている)。以前はお腹の肉が地面についてしまうほど太っていたのだが、今は骨と皮しかない。いよいよ「老猫」の域に入ってきた。
しかも、痴呆なのか、日がな一日食べている。今食べたと思ったのに、またすぐ食べたがる。要するに食べたことを忘れるらしいのだ。
まあ、それでもたまに帰ってくる私のことは忘れていないところがたまらなくかわいい。っていうか、忘れられたらこんなに悲しいことはないだろう。長生きしてくれよ~
  1. 2006/03/11(土) 18:57:07|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和とは、こういうものを見る日常

20051230194208ストーブの前ですやすやと寝息を立てる宮尾。うちには孫がいないので猫が一般家庭でいう孫のポストにおさまっている。
  1. 2005/12/30(金) 19:42:08|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドイツ人の知恵

昨夜、なぜか新宿2丁目にて蕎麦を食べた後、鎌倉の実家へ。
久々に帰ってみたら、私の知らない間にとんでもない大惨事が起きていたのだった。
私の最愛の猫にして猫田商事の秘書であるシマが、2週間ほど前、何者かに襲われ、生死の境をさまよっていたという事実だ。私の親はこのことを私に知らせなかった。(・・・知っていたら会社なんか行くわけもなく看病態勢に入ったところだ)
母親の話を総合すると、シマは「何者か」に攻撃され、息も絶え絶えで血まみれで帰宅。恐怖のあまり声も失い、ものも食べられず、階段を上ることすら困難だった。医者に連れて行くと、全身10ヶ所程度の傷と内出血、血液検査の結果ナントカ値が異常に低くなり、死んでもおかしくない状態だった。病院での点滴と、両親が毎日トロを必死で食べさせ、体力の回復に成功。今は少し元気になっている。
医者の話では「これは猫同士のケンカではないだろう」とのことだ。だいたいシマは弱いのでケンカなんかしないで逃げるタイプだ。ということは、やったのは他の動物(おそらくアライグマかカラス)か、人間ということになる。絶対に仕返ししてやりたいが、シマは言葉をもたないので誰にやられたのか知ることはできない・・・。
去年の大晦日には宮尾が何者かにほっぺの肉を引きちぎられた。この平和な町北鎌倉には危険がいっぱいなのだ。アライグマをはじめとして、野生化して凶暴化したわけのわからない元ペットの異常繁殖による被害が年々増えている。どうしたものか・・・
などと話していたら、友人のルディさん(ドイツ人)が、「それは心配だ。こんなものを作ったらどうか?」と提案してくれた。
img004.jpg
ドイツ人というのは頭がいいのか悪いのかさっぱりわからないときがある。
  1. 2005/11/27(日) 16:47:15|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

生活に必要なことはすべて猫から教わった

今日は雨。本当はマーロウのプリンを食べに行こうと思っていたが、雨だからやんなって、ダラダラして過ごすことにした。
八尾野さんがミクシィにネコ本レビューを書いているので、私も猫の話を。

猫というのは本当に頭のいい生き物である。
私の場合、人生に必要なことはすべて猫から教えてもらったと言える。猫に教えられた数々の哲学は・・・

1)やりたくないことはやる必要がない
2)人の命令に従う必要はない
3)自分の意志に任せて生きる
4)自分の欲しいものは常によくわかっている
5)自分をかまってくれる人がいても、その人のことを自分が気に入るかは別の話
6)信頼できる相手にはお腹を見せてよい
7)が、敵だと思えば威嚇するか、かかわりになることを避ける
8)何があっても動じない。もしくは、動じてないフリをすること
9)身だしなみには気を遣い、いつも身なりを清潔に保つ
10)寂しくても泣きはしない
11)愛情は全身をもって表現する
12)要求は最後まで貫徹する
13)不愉快な場所からは立ち去ればよい
14)誇り高く生き、我慢はしない
15)眠くなったら寝ればよい

こんな大切なこと、学校では教わらない。
猫と暮らさなければ、得られなかった真理である。


<追記>
まだある大切なこと

16)甘えられる相手には徹底的に甘える
17)とはいっても、最終的に心配してもらい、愛されること

これ、いちばん大切です。
  1. 2005/10/09(日) 13:34:21|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

近所の友達

20051006230310みーちゃん。私の足音に反応して、わざわざ屋根の上から降りて、走ってきてくれた。みーちゃんの友だちのぶーちゃんの姿は、もうずっと見ていない。どこかで行き倒れたのだろう。かわいそうに。
  1. 2005/10/06(木) 23:03:10|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重を取り戻した宮尾

20050925135406220050925135406
一時は激ヤセで調子も悪かったのだが、今はこの通り、がっしりしたもとの体格に。
  1. 2005/09/25(日) 13:54:06|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リラックスするシマ

20050917170056.jpg
昨日も帰宅するとこの位置(門の後ろ)で待っていたシマ。本当にかわいい。
実家ではシマと一緒に寝ているのだけど、私はシマのゴロゴロいう音で実際問題ほとんど眠れないも同然なのだ。しかも暑かろうが寒かろうが、いつもビターっと身体をひっつけてくる。
シマももう15歳。この夏劇ヤセしたので気が気じゃなかったけど、あと10年はがんばってもらわないと困る。
  1. 2005/09/17(土) 17:05:59|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ショック!ハセガワが・・・

まったく予期さえしなかったのに、今日帰るとハセガワが浮いていた。これでいつも通り「夜店の金魚」の末期となってしまった。
あんな元気だったのに・・・。あの鋭角的な動きは、やっぱりどこか病んでいたのだろうか。短期間にせよ、和ませてくれました。どうもありがとう。涙。
  1. 2005/08/23(火) 23:21:31|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

金魚に命名!いい名を思いついた。その名は・・・

また「ぷっかり」だったらやだな~、と暗い気持ちで帰宅し水槽(つーか花びん)を見ると生きていた!!!!ホッ。

hasegawa.jpg結局、いちばんでかいのが生き残ったわけだ。
ひとりぼっちになって寂しそう・・・な気配はまったくなく、むしろこんなせまい空間に今まで3匹も入れやがって!という風情を出している。
はっきり言ってふてぶてしい。なーんだか知らないけど、ものすごく鋭角的な動きをするのは何を意味してるのか?なんか、プンプンプンプン、怒っているようだ。顔つきからして、怒りを感じる。
なんなんだろう?私はかわいがってるのに、ごめんなさいって言わないとまずいような雰囲気。
エサだって、高価な「ビタシュリンプ」にしてやったのに、何が不満だというのか!しかも、もんのすごい食欲で、むちゃくちゃ食べる。朝も会社に行く前にエサをあげているのに。まあ、食欲があるのはいいことだが。
さらに、水面に上がって酸素を取るときの音がものすんごくでかい!たかだか5センチ程度の生き物とは思えない。おかげで家の中に水のぴちゃぴちゃした音が聞こえてくる。

でね、さっきからずっと見ていて、この雰囲気、誰かに似ている、と思った。
・・・もうおわかりでしょう?今日からこの金魚の名前を、
ハセガワ
にします。ま、この名前を付けたら、丈夫に育ちそうな感じがする。縁起がよろしい。
※似ている決定的瞬間が取れなくて残念!

  1. 2005/08/22(月) 23:24:27|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚がまた死んじゃった

今朝、起きたら金魚がまた死んでいた。だから残り1匹になっちゃった。
これで、帰宅したらまた死んでた・・・なんてことになってたら・・・と思うと、家に帰るのがちょっとこわいわけよ。
全部死んじゃったらいたたまれない。ショックよね。
そしたらメダカでも買ってこようかしら。それも死んだらさらにショックよね・・・。
  1. 2005/08/22(月) 16:17:38|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

金魚の件、続き

朝、3匹の生存を確認し、雑菌消毒の薬とエサを買いに行き、帰ってきたら1匹死んでた。それも、いちばん気に入ってたヤツだった。
こんな時のやりきれなさ加減は誰知るや、という感じ。
  1. 2005/08/21(日) 00:27:20|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚

20050820111203
朝、起きて金魚が全員生きていることに感動!
夜店の金魚はだいたい翌朝ぷっかり浮いているものだから、これは奇跡だ!
  1. 2005/08/20(土) 11:12:03|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金ちゃん死す

もう何年いたのかわからないほど、長生きしていた金魚の金ちゃんが、日曜日の夜死んでしまった。はっきり覚えていないが、10年くらいはいただろうか。だから大往生と言える。
あまりにもまるまると肥大化していたので、その存在感たるや相当なものだった。
長い間、ご苦労さんでした。庭に埋めてお線香を立てました。
  1. 2005/07/18(月) 20:52:31|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

宮尾

20050625181510
暴れん坊将軍だった宮尾がおとなしいと、なんとなく寂しいものである。
  1. 2005/06/25(土) 18:15:10|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。