ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そしてトーキョー

20060408213924動物園は見逃したけど、温泉にも入って(しかも誰もいなくて貸切状態!)、渋滞もなく都内に戻ってきた。自然の中でデトックスされた目に、六本木ってやっぱり異様に映る。
そんなことを言っておきつつも、このあと夕飯を食べ酒を飲み、しかも、それだけでは飽きたらず、代々木上原で1人ダーツバーにいるという後輩のもとに乱入し、バカな話をさんざん聞かせた挙げ句、眠くなったと言って帰宅。ホントにねえ・・・。すいません。
こういう大人になってはいけないよ!
スポンサーサイト
  1. 2006/04/08(土) 21:39:25|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山高神代桜

DSC05641.jpg最後に訪れたのは、実相寺というお寺の境内にある、樹齢2000年と言われる桜。
あたりはすっかり暗くなり、ライトアップもされていないため、桜の明るさだけが引き立つ。残念ながら写真ではよくわからないけれど、これが大木の幹。2000年も生きているので、その茂った枝々を自力で支えることができなくなってしまったのだ。今は多くの支柱に囲まれている。
この桜については、この方の記事参照。

DSC05646.jpg境内のしだれ桜。
  1. 2006/04/08(土) 18:43:11|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わに塚

wanizuka5637.jpg念願の1本桜は非常にわかりにくいところにある。途中、道々で手書きの「わに塚→」看板があり、それに従って田舎道を進んでいくと、突然目の前にそびえ立つこの樹に出くわすのだ。
その姿は美しいというより、こわい。
wanizuka5629.jpgこの変わった名前の塚の由来。

wanizuka5635.jpg樹齢400年。400年前と言えば関ヶ原の戦いが1600年。徳川が豊臣を滅ぼす時代。この桜は下克上と戦乱の時代に生まれて、世界大戦なんかを経験しつつ、でも毎年花を咲かせて人々をなごませてきたんだろう。あと400年後、この地はどうなっているのだろう?
  1. 2006/04/08(土) 17:57:40|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

身延山久遠寺

20060408155430ほとんど真下に降りていく感じの、急な階段。しかも、一段がかなり大きく、降りるのがこわい。
私は革底のブーツな上に、手にはソフトクリームを持っているのでさらにこわい。
それなのに冷たい同行者は、私のことは振り向きもせず、とっとと1人で降りていってしまう。私はなんて孤独なんだろう!と思い、泣きそうになった。
  1. 2006/04/08(土) 15:54:30|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身延山久遠寺

20060408153635まったく知らなかったことだが、ここの本堂には加山又三の天井画「黒龍」がある。思わず寝ころんで見上げてみる。すごい迫力。これを見られたのは思いがけない大収穫だった。
minobusan5623.jpgこちらがこのお寺でいちばん有名なしだれ桜。妖艶。
  1. 2006/04/08(土) 15:36:35|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身延山久遠寺

しだれ桜って本当に妖気がある。ここのは、もう散りはじめているので、こんな感じだけど、これが満開だったら、ちょっと背筋がぞっとするほどの雰囲気だっただろう。桜もこのクラスになると、精霊が棲んでいると思う。満開のしだれ桜の下にいたら、やっぱりアタマもおかしくなろうというものだ。
20060408150014
minobusan5619.jpg
minobusan5622.jpg
  1. 2006/04/08(土) 15:00:14|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身延山久遠寺

minobusan5615.jpgしだれ桜がいっぱいある日蓮宗の総本山、身延山久遠寺。
このお花見シーズンは、車では中に入れず、指定の駐車場においてバスで見に行くようになっている。いい案だと思う。こんなに大量の人が車で入っていったら、桜の環境に悪いもんね。
このあたりとてものどか。みどりは目にやさしくて、日頃のことすっかり忘れてしまう。最近、週末は東京を離れてばかり。心のデトックスになっている。

20060408144819
  1. 2006/04/08(土) 14:48:20|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士川沿い

20060408133620川沿いに数本、こんもりした桜あり。
でも桜の下にいると本当に気持ちがよくなるのは、どうしてだろう?そういう成分を出しているのは間違いないとしても、この微妙な色から来る視覚効果もあるんじゃないかしら。

fujigawa5614.jpg
  1. 2006/04/08(土) 13:36:21|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大法師公園

oohoushikouen5611.jpgしだれ桜。

oohoushikouen5601.jpg足元には、すみれも咲いているよ。
  1. 2006/04/08(土) 13:15:15|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大法師公園

20060408124213丘全体が、桜でできているこの公園。折からの強風で、一面桜吹雪!

oohoushikouen5603.jpg

oohoushikouen5605.jpg桜の花をついばむヒヨドリ。

oohoushikouen5608.jpg
  1. 2006/04/08(土) 12:42:13|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜千本ノック~山梨編スタート

20060408122716これは、勝どき橋の昔の姿じゃありません。富士川にかかる「富士橋」。
今週の桜千本ノックは、山梨県!というわけで、豪雨の中央道を駆け抜けて、山梨の桜の名所しらみつぶしに来たのです。
今日のタスクは、大法師公園(桜の群生)~身延山(しだれ桜)~わに塚(1本桜)~山高神代桜(樹齢2000年の桜)。そしてなぜか「動物園」と「温泉」に寄る、というもの。
fujigawa5597.jpg写真右の小高い丘が、大法師公園。
  1. 2006/04/08(土) 12:27:17|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新富町

20060405004818飲んだくれているだけではないの!
桜だって愛でています。
今日は、ワインの話~日本の民度の話~階級制度の話~部下を育てる話~仲間っていいよね
なんかの話で盛り上がり。
酔っぱらっているので、おやすみなさい。
  1. 2006/04/05(水) 00:48:19|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐のあと

20060403163923ああ、かみ合わない会議。エキサイトする人。
うなずく人、追従笑いする人、眉間にしわよせる人。
わかってる人、わかってない人。
・・・まったく別なことを考えてる人(=私)。
  1. 2006/04/03(月) 16:39:23|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

北鎌倉駅の桜

葉山

20060401191513海人市場で魚食べる。やっぱし、よそで食べるより地元がうまい!本当に!
これは葉山。景ちゃん、懐かしい?

それにしても正味まる1日くらいであちこちの桜をたずねて行けた!よかった!!すごく幸せな感じ。超ハッピー!
  1. 2006/04/01(土) 19:15:13|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入生田はやめてマイタウン鎌倉へ

20060401170023入園時間が4:30だというのに、我々の始動は4:00ちかく、都内・・・って、そもそも無理なんじゃないですか、30分で小田原まで行くのは。
ってことで、進路変更して、鎌倉方面に行く。
  1. 2006/04/01(土) 17:00:24|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜千本ノックの旅は続く

20060401160620入生田のしだれ桜を見に行くのだが入園時間は迫っている。
っていうか無理。
だけど人生は、迷ったらとりあえずゴー!だ。
DSC05584.jpg
  1. 2006/04/01(土) 16:06:20|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちの近所

200604011106092ここはここで、隠れた名所だと思っている。
20060401110609
  1. 2006/04/01(土) 11:06:10|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

03:00 麻布十番

DSC05583.jpg餃子を買って、おうちに帰ろ。
  1. 2006/04/01(土) 03:00:17|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

02:30 桜田神社

DSC05577.jpgヒルズの近く、見逃してしまうようなひっそりした、古い神社あり。その名は「桜田神社」。でもダイジョウブ。私は見逃さないよ。だから、いいことありますように、はからって下さいね。

sakurada03.jpg
  1. 2006/04/01(土) 02:39:46|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

02:00 六本木ヒルズ

20060401020613そしてまた港区に戻る。ヒルズの「毛利庭園」が、なかなかいいというので来てみたが、な~んだって感じ。ま、これはこれでいいけど。
どこで見る桜もそれぞれ違う。どんな風景にもマッチしながら、背景には絶対負けない強い存在感を持つ。

hills02.jpg
  1. 2006/04/01(土) 02:06:13|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

01:00 隅田川の墨田区側

sumida02.jpg吾妻橋を渡って、墨田区側に。
さすがにこの時間、誰もいない。・・・いてもこわいけど。

sumida03.jpg

sumida04.jpg高速道路の下。

sumida06.jpg

20060401010013
  1. 2006/04/01(土) 01:00:13|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

00:40 隅田公園

sumida01.jpg北区の次は、台東区。隅田公園に行ってみた。
「春のうららの隅田川♪」っていうのは、このことですよ。「眺めを何にたとうべき?」というくらい、比べようもない絶景だってこと。
これは言問橋の上から。

20060401004232このあたりというのはホームレスのメッカだけれども、「桜は誰の上にも平等でいいね。金持ちでも、ホームレスでも、桜を見ればいい気分になるだろう・・・」なんて話しながら歩く。
でも、「ところで自分だっていつホームレスになるかわからないよね」って。「そうしたらやっぱりこの公園で暮らそうか、桜がきれいだから」ってことで、将来はここで暮らすかもしれない。
  1. 2006/04/01(土) 00:42:32|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

00:00 飛鳥山公園

20060401000059千代田区から北区へ向かい、飛鳥山公園に。

asukayama01.jpgしだれ桜はまだ満開ではない。

asukayama02.jpg
  1. 2006/04/01(土) 00:01:00|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

22:45 靖国神社

これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。