ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝どき最後の晩餐をミサたんと

20060822231536荷造りも今日で最後。
ハセガワ姉さんというか、ミサたんに来てもらって、いらないものの仕分けを手伝ってもらう。彼女にはベッドを始めとして、捨てるにはどうかなと思うものをいろいろ引き取ってもらった。さんざん使ったものなのに、さらに彼女が使ってくれるならありがたい。
そして最後の晩餐は、前々から懸案事項だった勝どき橋近くのイタリアンへ。行こう行こうと言っていて、今までチャンスがなかった。
ミサたんとは前職の縁で、同じマンションに住むこと約1年。たびたび深酒したものです。
こんな機会も、今後は示し合わせてじゃないと実現できないのね・・・。
別に、これで一生会わないわけでもなんでもないのに、なんだか悲しくなってきた
スポンサーサイト
  1. 2006/08/22(火) 23:15:37|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰やねん、このおっさん

20060817214221今日はチーム懇親会。
いろいろありましたが、この体制になった以上、一丸となってやっていこうじゃないか!ということで。実際、このチーム大好き!今の体制も不服ない。もしかしたら、今までの仕事生活の中で、いちばんやりやすい環境かもね。
写真はクゴちゃん。我がチームのマネージャー。神戸市長田区出身、25歳。彼はすごい。おそらく、私が今まで見た中でいちばんすごい人物なのじゃないだろうか。
どうでもいいが、私まで関西弁が移ってしまう。
  1. 2006/08/17(木) 21:42:22|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立派だ!感動した!

もともと仲良くしている若い子が、会社を辞めるというので、さっそくスカウティングしたのだが、ふられてしまった。実に残念!
でも、この26才の女の子が、私によこした断りのメールの文面が立派で、ものすごく感動した!あまりに感動したので、チーム内にバイラルさせてしまった(ってゆーか、言葉としては「フォワード」が正しい)。チームのみんなも感動してる。
この世代の女の子は実に気持ちがいい。本気で応援したくなる。
 大変興味深く、ありがたいお話をいただいて、自分なりに考えました。
相当悩み、かなり考えましたが、今回はご遠慮させてください。
お力になれず、大変すみません。
 契約社員やアルバイトでの採用も検討していただけるとの事でしたが
性格的にあまり器用でないので、自分だけサックリ上がるって事自体が
自分を苦しめそうで。

 今の会社を退職する一番の理由が「時間の確保」なものですから。
「何かを始めるのに、遅すぎるという事は無い」などと言われますが
私も今年で26歳です。●●の道、まして技術者の道を目指すには
遅いぐらいだと思っています。

 自分の意思の弱さなどから今までズルズルとどうしようもない会社員を続けてきたのは疑いようも無い事実ですが、頭の中で思い描く「自分年表」と現実の自分にあまりにズレがある事に焦りを感じていたので、ここに来てようやく自分の意思で自分の人生をスタートさせようと決意したんで。
1回しかないですからね。やりたいことしないと。
(略)
 また、現在1社面接の話が進んでいます。自分の中でやりたい仕事があるので。まだ受かったわけではありませんが、給与面では御社より全然少ない感じですけどね。我ながら、稼ぐチャンスをふいにしてバカだなーと思いますが自分で決めた人生ですから、仕方ありません。

 私の勉強がひと段落して余裕が出来た頃、その時にまた声をかけていただけるような人間になっていたいと思ってます。そして、実際にお手伝いできるような自分の環境を作っていたいと思ってます。

 愚か者ですが、今後も友人として仲良くしていただけたらと思います。
今後も、1人の人としてよろしくお願いいたします。

「ウジウジ君」に読んでもらいたい。
「ウジウジ君」は、提案はなく批判はある典型例。自分の立ち位置がわからなくて悩んでいるらしいのだが、最悪なことに自分より若い子をつかまえては、日夜愚痴をこぼす、というより「負の仲間」に引きずり込もうとしている。
問題があるなら、改善策とセットで言うようにしよう、とさんざん言っているにもかかわらず、そんな会議が終わってすかさず、また若い子をつかまえて・・・とやるわけなのだ。
さすがに、普段は保健室のおばちゃんのようにしている私だけど、これには私の中のおっさんが目覚めてしまい、「今度それが発覚したら、あんたをぶん殴るわよ!」と言ってやった。・・・それ以来、私の目を見てくれません。
  1. 2006/08/15(火) 21:07:04|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やさしいキムタ

20060801123954今日は男性陣とランチ。出かけたら、鼻水ダラダラが止まらない。優しいキムタに道に出て、配っているティッシュをもらってきて(すぐそこのパチンコ屋で配ってる)と頼んだら、待てど暮らせど帰ってこない。どーしたのかと思ったら、なんとクリネックスの箱を抱えて戻ってきた。・・・一同あ然。
「いつもたくさんもらってますから」と言うキムタ。この子は神様が私たちに送りつけてきた天使なの。
  1. 2006/08/01(火) 12:39:56|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツカサくん

20060719234515前職で同じチームだった大食い大王ツカサくん。ご飯をお櫃で食べちゃう伝説の持ち主。
「オレはデキる!」アピールに余念のない人が多かった職場で、北海道の雄大な大地を思わせる、日なたに放牧された牛のような、のどかで平和な彼のキャラクターには、私もホッとさせられたことたびたび。救われる思いでした。
で、故郷の札幌に帰って仕事することにしたんだって。今日はすでに辞めてるOB&OG中心の送別会、というよりは同窓会みたいなもん。平和に飲み食いして、お開きです。
いつまでも元気でね!
  1. 2006/07/19(水) 23:45:26|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名言だから書いておく

身近にいる「死ぬまで一生遊んで暮らせるお金を楽勝で持っている人」のブログを読んでいたら、なんというか得も言われない気持ちに。
まともな女の子としては、いくらお金を持っていても人間的に破綻している人はまったく魅力的ではないんだよね。
そして「魅力的でない男=まったく価値がない」んだよね。
男の人って難しいよね、お金を追いかけない人は最初から負け犬のようなものだし、追いかけすぎて金以外のすべてを信用できなくなっている人もきつい・・・なんて話していたら、我が社のスーパー秘書が以下のようなセリフ。
最後の一行がキモなのだ。
自分の信念に従って生き抜いてきて、結果必要最低限のお金も人も付いてきている人が一番カッコイイ♪お金をかっこよく使える人っていいですね☆
・・・そうそういないですけどね(-_-);
  1. 2006/06/16(金) 18:08:50|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若い子たち:日本の未来

カエちゃん26歳を見ていて本当にすごいなと思うのは、日々とんでもなく前進しているのが目に見えるところ。びっくりします。私が入社した当時は、「すごくやる気があり、やることがわからなかった(だれも手本を示さなかったゆえ)人」だったのに、今では「能力があり、やることがわかっている人」になってしまった。
若い人は成長するものだけど、「たった3ヶ月でこんなに!」って、通販のコピー以外、ホンモノを見たことない。並はずれた地アタマの良さ+ものすごい努力+素直な性格のたまものなんだろうな。すごいことだ。
この人は仕事をしている自分に酔いしれてないところが素晴らしい。ちゃんと人生のバランスについて考えている。そもそもの能力キャパが広いんだろうか。
ものすごく冷静で、あらゆる人をきっちり観察しているし、目にするすべてのことから何かを学ぼうとしている。観察して、解釈して、そのときどきの結論を出して、自分への指針としてフィードバックしている。しかも、ささいな何から何まで。要するにこの人の興味は今、「自分自身」に集約されていて、日々、自分と向き合っている。
カエちゃんもそうだけど、チバちゃんにも似たものを感じる。若干違う(そもそも企業風土が違うから)けど、私にはかぶって見える。人にはなんでも手当たり次第質問してくるが、だからといって私が言うことをすべて鵜呑みにするわけではないクレバーさがある。
2人のブログを読んでいると共通性が見える。これも世代論なのかも知れない。
要するに、ものすごく自分のことを考えている。
ものごとを考えない人にはすべて「悩んでいる」状態に映るのかも知れないけど、考えているのと悩んでいるのとでは大きな違いがあるよ。
私だって20代は考えに考えた。ただ、この人たちのように素直ではなかったと思う。すべての人がバカに見えたし、世の中斜めに見ていたしね。今となっては何をそんなに考えたのか覚えちゃいないが、とにかく考えた事実は覚えている。今思い起こせばノー天気な楽しい日々だったけど、あまりに考えるので何をやっても心から楽しいと思ったことがなかったような気がするね。
だけど、結果として、そのあとの人生が、ものすごく楽になったことだけは事実。結局、自分は自分でしかないから、自分を受け入れて、身の丈に合わないことは最初から考慮しないし、主義に合わないことはしない。それから、他人に対する本当のリスペクトを覚えたり、いろいろなことを心から楽しいとか、嬉しいとか思うようになったのは30過ぎてからだな。
ただ、年をとれば、取ったなりの悩みもでてきて(中年太りとかアンチエイジング以外にもね)考えるね、やっぱりね。けど、若いうちに考える癖をつけておかないと、いいオトナになったときに、含蓄のある言葉のひとつも言えないバカになってしまう。そうすると、オトナとして価値のない人間になってしまう。なぜなら、若い人は成長するし、そもそも自分より能力のある若い子なんかゴロゴロいるわけだから、じゃあ年をとっている人にはせめて奥行きぐらいないとまずいんじゃないですかってことになる。
私は若い子たちに何かを示してあげられているのか、甚だ疑問ではあるけど、でもつまらないオトナよりはマシな存在だと思う。反面教師かも知れないけど、こういう人もいるというサンプルにして欲しい。
とにかく、この人たちを見ていると、日本の未来は別に暗くないんじゃないかという気がしてくる。そういえば、できる・頑張りやさん・冷静なアカネもこの世代だ!(・・・だけど、この世代の男の子はどうなんだろう?)

カエちゃんのブログはこちら。ブックマークしてね。
  1. 2006/06/08(木) 01:01:30|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やったね!みっちゃん!!・・・東京インタラクティブ・アド・アワード

オツケイさんというかダンディ金光氏のブログに「東京インタラクティブ・アド・アワード、受賞広告」の記事を見つけました。
バナー広告の部門で、ガリバーインターナショナルさんが入賞!
もちろん担当者は、私の大好きなみっちゃん。
無抵抗主義の彼が、夢や豊富について語るようツメられ、「賞を取るクリエイターになりたい」とボソッと言った飲み屋の夜が思い出され・・・私も嬉しい。
すごいね。頑張ったんだね!
おめでとう!

受賞作品は。こちら
  1. 2006/06/06(火) 16:56:28|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆみちゃんと

20060531220022トータルワークアウトを見学に行き、私には物理的に無理と判断。今の勤務態勢では、決まった曜日、決まった時間になんか行けませんつーの。そして私は際限なく太る一方。いったいどうすりゃいいんですか?
だいたい、そもそも根性なしの2人が、仕事の帰りにトータルワークアウトのためにわざわざ六本木まで行けるとも思えない。・・・でもね、私けっこうマシン系のトレーニング好きなんです。黙々と自分と向き合う感、けっこう好き。逆にみんなで一緒に、のスタジオ系は苦手。いや~、しかし、本気で歯止めをかけないと、このままではミシュラン現象まっしぐら。私はあまりにも醜い。でもなぜかスイッチが入らないんだよね。
その後、麻布十番にてご飯。女の考え、男の考えについて話す。
普段私は男女の意識についてほとんど意識していないけど、当然ながら男と女は違っていて、何かの折りに差異が露呈する。まあ、男だ女だとこだわっているうちはダメなんじゃないの、所詮人間なんだし、と思うけど、明らかに男女の思考の差からくるギャップというものも存在してるわけね。
だから何?というのは、まあ、わからないけど、もし男性が譲歩してくれるならおそらくそれは感知することができると思うし、それに対してとても感謝をすると思う。
  1. 2006/05/31(水) 22:00:23|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チカコちゃんと再会!

20060525205740チカコちゃん来日中!(・・・なぜかイタリアからの友達が来日するときは重なるもので、今は景ちゃんも来日中!こんな調子だと、近々ミラノの母まで来日する予感!)
で、またオーバカナル。一昨日も行った。
チカコちゃんには1月に向こうで会っているから久しぶり感はないけど、ソフィアの写真見せてもらったら、この4ヶ月間で、また大きくなってる!子供の成長は早いね!
  1. 2006/05/25(木) 20:57:41|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆみちゃんと

早く帰って寝るべきだとは思ったが、ゆみちゃんと銀座で会って、食事する。死にそうに疲れているけれど、早く帰れる日がないので。・・・ホントにこういう生活どうなんだろう?
だけど、全体的に出力が低下している今日この頃、女友達と生産性のカケラもない話をするほうがいいわけだ。
今日は例によって、必死さとかハングリーさとか、頑張りなんかの話になった。
結局、そういうもの一切が私たちには欠けているし、今さら身に付くはずもない。
ゆみちゃんはマヌケで「なんで私たちって、こんなにハングリーさとか、必死さがないんだろう?って、最近よく考えるのよ」
「で、よく考えたけど、なにかを跳ね返そうとするバネのようなものが、ないんだってことに気付いた」
「だって、そういうバネになる要素ないじゃん」だって!
・・・そんなこと!何を今さら!
だから昔っから言ってるじゃん!そういう原動力を持っている人々に絶対勝てるわけがない。そもそも勝とうとも思っていないわけだし。
「何の不自由もなく恵まれた環境に育って、おまけに成城みたいな学校に行っちゃうと、そんな原動力を養う機会はなかった」っていうのがゆみちゃんの結論だけど、そんなこと、私は最初っから知っています。
そーゆー意味じゃ私たち、社会的弱者と言えるかも知れない。っていうか、絶対そうだ!競争力がないわけだから。そんな私たちは、グローバリゼーションの波に飲まれようとしている、南米の家内制手工業とか農家のようなものだ。保護されるべきなのではないか?
・・・ま、ボロボロでも、死にそうでも、気兼ねなく会える友だちってのは貴重なものだ。まあいいじゃん。原動力はなくても、私たち、性格は悪くないよ。あとは社会が成熟して私たちのような稀少人種保護の運動が起こるのを待っていればいいのよ。・・・あり得ないけどね。
ああ、ほんとうに豊かさってなんなんでしょうか?
  1. 2006/05/23(火) 23:49:34|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ヘルメットかぶってんの?あんた!

20060516232137超久しぶりにおかま同盟に会った。私は遅れて参加したのだけど、ひさびさ見たら、やっぱりこの人の頭はすごいなあ~としみじみ。しかも、以前よりすごいことになっていて、本人いわく「これはバージョン4.0よ」だそうな。私にはスフィンクスに見えた。
彼的には、ハチのでかさをカバーするための究極の髪型だそうだが、彼の同僚からは「でも、それ、逆効果だと思いますよ」と言われていた。率直な同僚がいてよかったね!
でも、のめりこんで仕事するワーカホリックなところは相変わらず。私が仕事ぎらいなところも相変わらずだから、お互い自分のスタイル崩れてないわねと確認。
どうでもいいけど、私は今の会社にも、おかま同盟的仲良しさんがいる。
  1. 2006/05/16(火) 23:21:38|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルチーニあげるわ、安かったから

20060508210033とミズちゃんは言った。紀ノ国屋で安かったから即座に買ったらしい。
安く買ったので嬉しい→嬉しくて人にあげる、の思考回路はわかりやすい。
そんなわけで、今日はダイエットを若干決意したにもかかわらず、夜になってミズちゃん(仲良しのデザイナー)から連絡あり、食事でもどうよ?となる。
「う~ん、どうしたもんかな~。私さー、痩せないとまずいのよ、もうさー」
「だったらライトなヘルシー系でどう?表参道のベジタリアンメニュー出すところ。カリフォルニア系。Turn bull飲もうよ」
「でもさー、やっぱダメだ。私今日お金持ってないや」
「あー!私はいっぱい持ってる!今日に限って帰りのタクシー代まであげられるくらい持ってる。心配ないよー」
「マジで?じゃあ行こうかな」
っていうようなしょーもない友達。
昔から、なぜか私の周りでは、「お金はその時持っているほうが払うルール」みたいなもんがあって、ある種の人にとっては信じられないことなのかもしれないが、私の周りでは機能している、というか、それで別によしとしている。
というか、それを信じられない!と思う人種とは、いい友達にはなれないのかもしれない、必然的に。
  1. 2006/05/08(月) 21:00:31|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

父と語らう

語らうといっても、私は父親とふだんからとても仲がいいので、特にあらたまって話す必要もないのだけど。
でも今日はほんとうに、父が私のことをよくわかってくれているんだな・・・と実感。まったく多くを語らなくても、ホントにホントに、理解してくれているんだな、と思ったらじ~んとしてきた。
若い頃はひどく反発もしたけど、今は、この人の娘として生まれてよかったなと思っている。いや、ほんとうにそう思っている。ほんっっっっっとに、そう思っている。
  1. 2006/04/29(土) 15:58:34|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約束は果たす男前なわたし

私は以前から素子(成城の大親友)に「転職したらなんか美味いものをビシッとご馳走する」「金額はいいからなんでも好きなものを言え」の約束をしており、今日ようやく果たすことができてとても嬉しい。
彼女のリクエストは「うまい天ぷら」で、「近藤」か「天満佐」が候補だったが、いい店は早く閉まるので仕事終わって移動、では間に合わない。なので赤坂で前から気になっていた「天茂」にした。ここは珍しく女性の職人が揚げる店なのだ。というか、オヤジさんの跡を継いでいるのが娘、というわけ。天ぷら屋というのは仏頂面とたいてい相場が決まっているものだが、ここはさすが女性だけに、実に愛想良く対応している。新鮮な驚き。やっぱし女性というものは愛想良くないとまずいんだろう。でも、もし私が天ぷら職人だったら仏頂面だろう・・・などと考えつつ。
そんなことはどうでもいいが、実にうまかった。特に最後の天茶は今まで食べたどこのものよりうまい。
「これじゃ、もう近藤なんか行かないでいいじゃん」というのが感想。

それはともかく素子には多大な感謝をしている。
成城の仲間はみんな素晴らしくて、私のことを本当によく理解してくれている。なかでも素子には公私のすべてにわたってほとんど把握してもらっている。
私はたいへん欠陥の多い人間で、ときどき自分のことがよくわからなくなることがあり、そういうときはとりあえず素子に話しておく。実際、日本に戻ってきて、このマンションに入居すべきかどうか、どの部屋にすべきかもわからなくなって(正確には、考えるのめんどくさくなって)最終的には彼女に決めてもらった。私はお金関係特によくわからないので、お金がらみのことはほとんど全部決めてもらっている。ありがたいことだ。
感謝というのは、言葉はもちろんだけど、ときどきは形で表すほうがいいと思う。それができる状況にあるときはね。
というわけで、約束を果たせて私は満足!

どうでもいいが、ジャケットがいまだにゴマ油くさい。
  1. 2006/04/22(土) 02:43:50|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Madonna!

madonna.jpgワールドツアー発表したんですね。日本は東京と大阪。
いつなのかしらいつなのかしら?絶対行くわ!
そういえば初来日のとき(私は大学生)ドームで1万円拾ってラッキーだったこと思い出した。あの頃みんな若くて、髪型も口紅の色もみんなマドンナみたいにしてた。私マットの赤って10本ぐらい持ってたような気がする。懐かしいねえ~(→素子~)。
その後の彼女の変遷ぶりもすごいけど、私だってかなりなところ変遷してる。
とにかく彼女は私世代のアイコンなのだ!今50歳と聞いて、私かなり焦る。私のこのお腹の出具合はひどい。これも変遷と言えるのか?
ま、今晩は彼女も実践しているピラティスのビギナーコースに行くのだ!
  1. 2006/04/12(水) 14:11:35|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カエちゃん・・・

昨日の夜、「明日は早朝ヨガ(7:30からのコース!!)です!」と意気込んで帰ったカエちゃん。
ところが、私が帰宅すると連絡あり。
「カギなくして家に入れません」。
で、鍵の110番みたいなところに電話して、家に入ることができたものの・・・
今朝。
「鍵がないので開けっ放しできました。しかもヨガ行けませんでした」
そんなら早く不動産に電話して、カギもらいなよ!
で、電話したところ
「今日は水曜日で不動産屋休みでした」。
・・・踏んだりけったりですね。でも、いつもネタを提供してくれるあなたはエラい!今日も頑張りましょう!
  1. 2006/04/12(水) 10:29:49|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

藤岡先生のお言葉

20060411144504ほらね!やっぱり!
これって昨日私が考えてたことと同じじゃないですか!
人生ビタースィート説ですよ。素敵!
  1. 2006/04/11(火) 14:45:04|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤岡弘先生のお言葉

藤岡弘カッコいい!!!

200604111439082最近ちまたで大ブームになっているのは「藤岡弘」。
この本必読ですよ!(→タクちゃん絶対好きだと思う)
『愛と勇気と夢を持て!』
20060411143908はっきり言ってこの人が、こんなマジな人だとは思わなかった。
人生そのものが、探検なのだ!
そうそう!そうですよね~!!カッコいい!!
知らないことを知らないままで放置すんなってことよね。

  1. 2006/04/11(火) 14:39:08|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なっちゃんと寿司キャンディ

20060410141809我が社の誇るスーパー秘書なっちゃん。本当に優秀な女の子で頑張りやさん。しかも、いつもおだやか。すごい!尊敬しています。
うちの会社の女の子はみんな優秀!私、こういう若い子たちの有能さを見るたびに、「自分がこの子の年の頃は・・・」って考えると頭が下がります。本当にすごいことだと思う。
私はと言えば、働くってことの意味がわかりませんでした。
  1. 2006/04/10(月) 14:18:09|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターを抱いたシャチョー

20060406183324やおらポロロ~ン♪とブルースなんかをつま弾いて、去っていった。
初めてこの人をカッコいいと思った。音楽って、いいよね。
  1. 2006/04/06(木) 18:33:24|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打ち合わせ中

2006040515301729の会資料を、優秀なアシスタントにまとめてもらうことに。
  1. 2006/04/05(水) 15:30:18|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本来これでしょ

ちょっと自重を込めて掲げておこ。
taizenjijyaku.jpg
なぜかってゆーと昨日、友にハッとすることを言われたから。
「なんか最近、カリカリしてますね。イライラオーラが出て、本来のよさがなくなってますよ」
「本来のよさってなんだろうか?」
「それは、悠然として動じないところですよ」。
・・・ですよね~。おっしゃるとおり。
やっぱし、私のあるべき姿は「泰然自若」。それくらいしか取り柄がないのですから。
と言ったら、「ほかにもいいとこありますよ」と、2、3挙げてくれた。
心優しい友よ、ありがとう。そうやって見守ってくれていることに感謝してます。
そう、どうでもいいことで、イライラしちゃいけない。何があっても、悠然としていなくちゃね。しかも本来私は、頑張ったりしちゃいけないタイプの人間だ。もともと私が頑張っているっていうこと自体が、異常事態なのだ。
そもそも、私が頑張ったところで、何かが変わるわけじゃなし。人が変わるわけじゃなし。
イライラしてる自分より、泰然自若としている自分の方が好きだ。どう考えても。
4月からは、泰然自若路線で行きたいものだ。ってゆーか、そういうふうにしていこう。

【泰然自若】:たいぜん-じじゃく
(ト/タル)[文]形動タリ
少しも物事に動じないさま。
「―としている」
  1. 2006/03/31(金) 00:34:35|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この人カッコいいよな・・・

格好いい女に学ぶナントカ・・・国連FAOローマ本部緊急オペレーション部チーフ フェルナンダ・グエリエーリ

Woman Exciteの連載企画もので「格好いい女の定義」みたいなのがある。あんまり上っ面のこと言ってなくて、いい企画だと思う。
このローマの女性はなかなか示唆に富むことを言っている。
この年、というかポジションになると、
「部下を育てることも仕事上の喜びの一つに加わるが、すべての部下に愛情を持てるわけではない」
とズバリ言い切っている。
でもね~、そうだよね~、実際。おっしゃるとおり。
「可能性のある人、育てる価値のある人としか向き合うことはしませんね」だって。
はっきりしてる。さすがイタリア女。
でも、実際そうなんだよね。
だけど日本人だとここまでは言わない。「いい人」と思われたいからか、摩擦を避けたいからか。・・・中途半端な「できる」の程度の人なら言うかも知れないけど。
私は、よくわかんないけど、現状では誰にでも少しのスキルアップをしてもらいたいと思っている。そのほうが自分の仕事が楽になるので。そのために教えられることは全部教えようと思う。
でも、好き嫌いはあるし、相性というものもあるな。ただ「なんでこんなこともできないの?」的な言い方だけは絶対によくないと思う。
  1. 2006/03/15(水) 19:19:30|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。