FC2ブログ

ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あやこのアホらしいメモ

20050613224508あやこさんの携帯にはしょうもない単語がメモされている。人から聞いた情報を忘れないために、あとで調べたりするとき役立つように。
ボンベイサファイア ジントニック (酒ですね)
魔王 (酒ですね)
がんていかすいしょう  (病気ですね)
タベルナ・ロンディーノ (稲村のイタリアンですね)
スポンサーサイト
  1. 2005/06/13(月) 22:45:10|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『バス174』

『シティ・オブ・ゴッド』を凌ぐと言われているドキュメンタリー。
http://bus174.jp/
●<174路線>バスジャック事件とは?
2000年6月12日、ブラジルのリオデジャネイロで若い男がバス強盗に失敗、乗客11人が人質になる事件が発生した。犯人はピストルを持ち、人質を楯にバスに立てこもった。瞬く間に多くのメディアが駆けつけ、テレビでの生中継が始まった。状況はこう着、5時間にも及んだ後、犯人は女性の人質1人を連れて、バスを降りた…。

●執念と命がけの年月をかけ、ブラジルの暗黒面をえぐり出した
衝撃のドキュメンタリー
<174路線>バスジャック事件の背景にはブラジルの社会のゆがみや貧困、麻薬問題、社会福祉制度の遅れ、警察の横暴など様々な問題点が潜んでいる。パジーリャ監督は、テレビ中継VTRを入手すべく各テレビ局を口説く一方で、2年間に渡ってサンドロの足跡をたどり、取材を拒否する警察にも働きかけるなど奔走した。「バス174」は、執念で入手した莫大な量のVTRを編集すると同時に、サンドロの家族、友人、警官、取材陣、人質らの証言を織り交ぜ、事件の本質と伴にブラジル社会が隠蔽してきた恥部を暴き出した衝撃的なドキュメンタリーである。

是非見たい。
7月29日(金)まで<ライズエックス>にて上映
11:45/14:15/16:45/19:15~21:25
自由席定員(38席)入れ替え 受付番号が必要

38席とはごむたいな・・・。う~ん。

city.jpeg『シティ・オブ・ゴッド』のDVD、これが一番安い





  1. 2005/06/13(月) 17:47:54|
  2. 映画でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻婆豆腐

20050613122403今日は、ふだん行かないところにってことで、「紅虎」へ。際コーポレーションですね。
私は「麻婆豆腐定食」にしたけど、はっきり言っていま2える夫人
見た目は美味しそうなんだけど、見た目だけ。ちょっとぬるいし、だいたい大味で、ご飯のおかずになりゃしない。
2度と食わない率100%。
  1. 2005/06/13(月) 12:24:03|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。