ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の散財

profumi.jpg愛用している「RALPH」がなくなりそうなので気を揉んでいたら、お昼に向かう途中、数寄屋橋のところで偶然香水のセールをやっていた。
小さいビンとはいえ、「RALPH」もあったし、なんかむしゃくししゃしていたので、特に必要のなかった「Incanto Dream」まで買ってしまった。やっぱ最近の私はかなり散財傾向にある。
ちなみに私は香水好きだが、柑橘系はダメだし、オリエンタル系も今ひとつ(若い頃は好きだったのにね)。いろいろ新作が出るけど、自分に合うのってなかなか難しいのだ。
でも香水もトレンドがあって面白い。あれほどバカみたいに流行った「Poison」とか「COCO」なんて、今じゃどこへ行ったのか?
それと、好きでいろいろ買うわりには、一瓶使い切るなんてあんまりなかったのだけど、「RALPH」とアルマーニの「Lei」だけは確実に使い切るね。ミラノ時代からのお気に入りで、「RALPH」は誰からも好かれる匂い。
困っているのはDolce&Gabbanaの「Light Blue」。買うときは、いいかもと思ったのに、つけるとやっぱり気にくわない。っていうか、やっぱり好きじゃないから使ったことない。これなかなか人を選びます。日本人には厳しいかも。テローネっぽいのよね。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 21:20:07|
  2. お買いあげ関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラビオリがある幸せ!

これですよ、これ!
buitoni.jpgこれがラビオリというものだ!
今日チカコちゃんが持ってきてくれた!しかも2種類!
ついに入手!ついに私の元へ!ついに!
このラビオリの足跡は実に釈然としている。Morettaの工場からCremaのスーパーへ。スーパーからチカコ宅へ。チカコ宅から成田へ。成田から新宿のチカコ宅へ。そして私の元に。これがトレーサビリティというもの。これがロジスティックというものでもある。な~んてね。
とっても嬉しい!
私はやっぱし、今日は風邪をひいたようで、午後は発熱&関節が痛く寒気がする状況だったので、とっとと帰り、さっそく作る!
本当ならトマトソースを作りたかったが、そんな状態なので、ブロードで。賞味期限が迫っているこちらから。
fiori.jpg
正確には、これはラビオリとは呼ばず、Fiori di Ripienoというもの。まあ、ラビオリの仲間だ。
ラビオリはこれ→。ravioli.jpg

いやあ、言うまでもないけど、おいしいわ。
この前の乾燥トルテッローニとは比べものにならない。今回、人生で初めて、ブイトーニの製品をおいしいと思った。人の労力がかかっている分、いっそう有り難いです。
今日はこのほかに、
pesto.jpgオリーブペーストとジェノベーゼペーストも持ってきてもらった!
ほんとうに幸せです。
それだけじゃなくて、Galliのマロングラッセに、私の必需品Aspirinと、来年用のムッソリーニカレンダーまで到着したのだ。
もうね、ある意味ファシズム下で暮らす私としては、自宅に本当のファシストの王様を祀ることで、厄払いしているわけよ。ああ、これで来年も無事に乗り切れる予感!

やっぱりねえ、持つべきものは、思いやりのある、よくわかっている友だちです。本当。
感謝の言葉がみつかりませんよ。ありがとう!

  1. 2005/10/31(月) 21:00:58|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だるい

今日は朝から異常なだるさ。
もー、だるくてだるくて。アホな冗談言う気力もなし。
もしかしてこれって、風邪かしら?
熱があるのかと思って今、「ブルボンバニラ 贅沢最中」っていうアイスを食べたけど、別にぜんっぜんおいしくなかった。二度と買わないわ。
  1. 2005/10/31(月) 16:23:49|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹葉亭にて念願の鯛茶w/チカコちゃん

20051031121810チカコちゃん来日。となれば当然イタリアでは食べられないもの。
ってわけで、今回は竹葉亭の「鯛茶」ですね。やっぱりなんだかんだ言ってもここよりおいしい鯛茶に出会ったためしがない。

ところで隣の席では83歳だというおばあちゃまが一人でお食事&一杯やっている状態で、何かの折りに私たちの話に飛び込んできた。
若い!
やっぱり若さとは見た目ではない!マインドだ!

<今回の情報アップデート>
■フィリッポはガリバルディに家を買った
■パオラはアルベルトのところを辞め、今はサルバトーレ(!!)と暮らし始めた
■ガリバルディ周辺の再開発活性化
  1. 2005/10/31(月) 12:18:10|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また大量購入

books.jpg
友だちにプレゼントする本を買いに行ったら、自分用もお買い上げ。
まあ、私のお買い上げ本リストを書くたびに、自分がほんっと支離滅裂なジャンルの人間だってことがわかる。
今日のラインナップもすさまじく、こんな風に本を買う人はなかなかいないだろうと思う。

■『無知』ミラン・クンデラ 
クンデラの最新小説と帯にあったので。基本的にとても好きな作家。

■『731』青木冨貴子
あの戦争最大の暗部、石井731部隊についての最新ノンフィクション。

■『東京スーベニイル手帖』沼田元気
掛け値なしにいいですね。
パラパラめくっていたら、以前麹町にあった「ROZA」という洋菓子屋のクッキー(青いカン箱に入っている)が紹介されていて、そのクッキーは(店ごとだったか?)バブル期になくなってしまったと思っていたのが、田園調布にあるという情報。
それだけでもこの本を買う価値ありとみた!

■『サンカの民と被差別の世界』五木寛之
私のライフワークでもある。

■『配色バイブル』視覚デザイン研究所
色についてはときどき見直さないとダメ。

■『壁を破る言葉』岡本太郎
『強く生きる言葉』の次に出されたもの。岡本太郎の言葉は本当にチカラがある。

■『死に至る病』キェルケゴール
「死に至る病」とは、すなわち絶望のことである。
これ、学生の頃読んだと思うが、覚えていないので。急に読みたくなった。

■『風姿花伝』世阿弥
「幽玄」とはなにか。古典を読まないとバカになってしまいそうで。
  1. 2005/10/30(日) 22:57:19|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノセント高須

さっきトイレで思いついた。

イノセント高須。
ローマ教皇風に言うと、インノチェンティ高須。
ラテン語風だと、イノケンティウス高須。

いいなあ・・・。
  1. 2005/10/30(日) 16:58:35|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯖ごはん!

saba2.jpgいや、ちょっと、バカみたいにうまい!
醤油の投入量もちょうどよかった。
こう言っちゃなんだけど、やっぱ私って天才だな。ホント。
  1. 2005/10/30(日) 16:20:23|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

これから何を作るのでしょうか?

saba.jpg本当は秋刀魚でやるらしいんだけど、冷凍庫に鯖(魚へんにブルー!)があったので、それで。鯖ご飯。
鯖を焼く。身をほぐして、しょうが、ねぎ、醤油につける。
これをご飯と一緒に炊く。
さあ、どうなるんでしょうか?うまいんでしょうか?
  1. 2005/10/30(日) 15:34:40|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人的な整理事項

くっそー胃が痛すぎて目が覚めて、ぜんっぜん眠れない。
しかも時間が経つにつれてひどくなってきてる。これって二日酔いなんかじゃない。
要するに、単に胃が痛いってことだ。
・・・やっぱりねって感じ。
原因はわかっている。
だって本当は、胃が痛くなるようなことがあったんだもの。

どっちかってゆーと私は、自分の感情は常にきちんと整理整頓されているタイプだ。
だから混乱してわけがわからなくなるなんてことは滅多にない。激怒していても実は冷静だったりする。
でも、今は収拾がつかないんだと思う。相当程度。
だから整理してみる。

私はアタマに来ているんだろうか?って考えてみた。
違うと思う。
もう今さら怒る気もしない。たぶんあきれているのだ。失望したというのが正しいと思う。がっかりだ。

失望の対象は2つだ。
ひとつはある人物に対して。もうひとつは自分自身だろう。
前者に関して言えば、もう少しどうにかなるかと思っていた。もう少しまともな人物かと思っていた。知らないだけだ、気付いていないだけだ、でもなんというか、話せばわかるだろうと思っていた。
後者つまり私に関しては、話せばわかるだろうなんて思っていた自分自身が、甘すぎたということだ。要するに私が読み切れてなかったってこと。通常やるように、とっとと見切っておくべきだった。
もう少しまともだろう、なんて思うことじたい、私が勝手にそう期待していたというだけで、本人にしてみたら、よけいなことだ。だから愚かなのはそいつじゃなくて、私のほうだ。ジャッジするのが遅すぎた。
私はコンクリートの地面に種をまいたつもりになっていた。でも実際は、そんなところにいくら水をやろうと、芽なんか出てこないのだ。でも私は、土だと思いたがっていた。
あるいは掘っても水のないところで井戸掘りをしたのかも知れない。
このこと自体が情けなくてしょーがない。そして、とても悲しい。

当たり前のことだけど、人を変えようなんてアホな考えは持つべきではない。そんなことは傲慢なことだと思うし、そもそも、不可能だ。
私が何か言ったところで、変わって、というか、わかってもらえる「場合もある」ってことが何度かあるだけで、それはあくまでeventuallyな話である。ほとんどそこに期待を持つことじたいが、バカげたことである。
それもこれも、すべて私がやりたくてやったことだ。別に頼まれたわけじゃない。要するに私が間違っていたのだ。だから相手を責める意味はない。しかも、これは恋愛じゃないからよけいに始末に負えない。

ではなぜ腹が立つのだろう?
たぶんそれは単純に、無知と鈍感は罪悪だと私が思っているからだ。
無知なヤツ鈍感なヤツは、結果として人を傷つけ、苦しめるからだ。
そして、そういうヤツは「知らなかった」「気付かなかった」という言い訳ができるからだ。でも本当に知らなかったのか、本当に気付かなかったのかなんて、実証のしようがないことだ。

今回の件に関して、そいつにしてみりゃ、自分の何が悪いのか?自分に何ができたというのか?と思っているだろう。
ごもっとも。そうやって自己正当化していればいいし、実際、別に何も間違っていないと思う。あなたは忠実な兵隊さんで、上官はさぞ満足しているだろう。その調子で頑張ったら、いつか勲章ぐらいはもらえるかもね。
でも、あなたは実際のところ、兵士ではないし、だいたいここは戦場なんかではない。あなたが勝手に戦場だと思っているのだ。
ここは普通の生活の場で、人間それぞれ守るべき尊厳だってあるのだ。たとえ、あなたにとってカスのような人間にもね。あなたにとって値打ちはなくてもね。
そして、そんなあなたは自分のことを、人間としてまともだと思ってるのか?ってことを、私は聞きたいわけである。もちろん一生、聞くことはないだろう。

私はこの一連のことの進行を知っていた。
それで、そいつがどう対処するのか見たいと思っていた。命令には背けないまでも、人としてできることはあったと思う。
でもそいつは結局のところ、何もしなかった。
呆れ果てたよ。そんなに自分がかわいいか。
自分が同じことをされたら、どう感じるんだろうか?
そういうことが、想像すらできないのか?
なぜ、上からしかものを見ようとしないのか?

まあ、私はこの件に関して騒ぐ気もないし、金輪際話題にもしないだろう。
言っておくが、そいつ自身に対しても、政治的にも、特にアクションしようとは考えてないから本人は安心したらいいし、言い訳を考える必要もない。
ただもう私は関わりを持たない。淡々と過ごしていくだろう。
誰かそいつに人の道ってもんを教えてやれよと思うが、考えたらそいつだって立派な大人。今さら人に教わるような話でもない。要するにもう完成品なのだ。
仮に誰かが教えるとしても私の役ではない。でも少なくとも努力はしたと思う。けっこう悲しい。
でも、もううんざりだ。
今日中に気持ちを切り替えないといけない。胃が痛くてかなわん。こんなので眠れないと、ますます老けてしまう。
  1. 2005/10/30(日) 07:44:56|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この人たち何者なんだ!!!!!

成城の仲間たちにはいくつかのグループがあって、ま、みんながバカで個性的であることは間違いないのだけど、中でも「特にバカなグループ」「まあまともなグループ」「どちらかと言えば常識的なグループ」などがある。私はどれにでもなんとなく顔を出している。
今日のパーティは、この中の愛すべき「特にバカ」軍団
よく考えたら5年以上は確実に会ってない。
二日酔い引かず、夕方になっても、てゆーか、今この時でも胃の調子がまったくよくないんだけど、二日酔いに負けるのもなんだし、おめでたい席だから駆けつけないといけないと思って、重い足取りで六本木へ。
いや~・・・・
ほんっっっっっっっっとびっくりした!!!
みんなバカみたいに若い!!!!
私がいちばん老けてるじゃないの!!!

これはヤバい!ヤバすぎる!!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!
yumi1.jpg←40になっても意気盛んな由実。バカさ加減炸裂!
みんなほんっと変わってない!てゆーか、時は流れてるのかこいつら?
いや~。ほんとに。
そりゃあ、子供産んで引っ込んでる女に比べたら私はぜんぜん若い。でも、これって低レベルな満足だったのだ!!
ちょっと、しょーもなさすぎなんじゃないですか?私!
何がやばいって、マインド!
一足先に40になった由実がいちばん威勢が良くて「私絶対に枯れないわよ!!!」と叫んでいる。まさに、かかってこい!コムスメども!ぐらいの勢い誇示してる。
「全然トシに追いつかないもん!」(マインドがってこと)とえばっている。
この姿勢はすさまじい!
「あんただってそうでしょ?」ってゆーのが言外に含まれてるんだけど、ただでさえ、こっちは吐きそうでテンション低いから、この迫力にえらく圧倒されてしまった。仮に絶好調だったとしても、ここまで行くか?
私なんか、むしろマインドと年齢の一致を見て満足している今日この頃なのに、この人たち何?たとえばうちの会社にいる新卒クラスなんかよりよっぽど爆発している。
学生時代そのまんま、ってゆーより、さらに増幅している気が・・・・。
はー。
世の中変わり、バブル去って久しく、基幹産業は新旧交代し、防衛庁だったところにゃなんだか知らないけどまたもや新ビルなんかが建設中だったりするわけなのに、
この人たち、なに?
てゆーか、私ほんっっっっっっっっっっっっっっと、老けた!!!

keika.jpg景花率いるバンド。むちゃくちゃカッコよかった!

yumi.jpgこれみんな同級生。
揃いも揃って、全員姉御気質!
どう見ても私がいちばん老けた!


私ほんっっっっっっと、老けた!
ってゆーか、ホントに丸くなったと思う。
ってゆーか、ほとんど悟ってると思う。
ってゆーか、単にパワーがなくなってると思う。
ってゆーか、私、バカさ加減がぜーんぜん足りてないと思う。
ってゆーか、私PEACE過多なのかも知れない。
ってゆーか、私飢餓感がなさすぎるんだと思う。
ってゆーか、私闘争心がないんだと思う(血の気は多いが)。

なんなんだろう?
たぶん日本に帰ってきて老けた。
たぶん今の会社に入ってさらに老けた。
たぶん私ほんとうに変わった。
いかん!ホントに対策練らないといかん!・・・でも何を?

というわけで、吐き気でも行ってよかった。非常に刺激を受けた夜でした。
みんなはこのあと、アカラジェに行ったが、私は1次会のみで退散してきた。
絶対「あいつもう終わってる!」と思われた!
くっっっっっっっっっっっそーーーーーー!

・・・・でも、私がいちばんマトモだと思う!ってゆーか、年相応!
  1. 2005/10/30(日) 00:18:48|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しんどい・・・

吐きそうながらも掃除と洗濯をし、ショパンなんかを聴いて二日酔いがどっか行くのを待っているわけだが。

今夜のパーティに行くならもう支度しないといけない。
いま胃薬を再投入したが・・・。おぇ。
今日の趣旨は大学時代のバカ仲間が40になるので、ブワッと盛大にやりましょう、というもの。
彼女は高校まで聖心だったのに、バカだからそのまま大学に上がれなかった伝説の持ち主。
それで浪人して仕方なくうちの学校に来た、ある意味で根性あるお嬢なんだけど、ものすごくぶっ飛んでた。かなりの美人なんだけどね。
まあ、我々はみんなバカさ加減を競ったものだが、彼女は常にトップクラスだった。
でもいい女だから、すごくモテてた。
そんなユミも40とは感慨深いね。
でも、どうせ相変わらずなんだろう。どうせ。
私が知りたいのは、
1)こいつらの肌がどうなっているか。シワ対策はどうしているのか
2)まだ、みんなモテてるかどうか
この2つ。

シワは少なく、いつまでもモテること。
女の人生、それ以上に大切なことがあるのでしょうか?
  1. 2005/10/29(土) 18:15:53|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おえ~

もうさー、酒飲むときに、いろんな種類飲むのはやめようって思っているのに、
飲みに行ったらそんなことは忘れてしまう。
そして激しく二日酔いになるのだ。今日のように。
頭は痛いし気持ちは悪いし・・・
もー、今晩は友だちの誕生日パーティなのに、ぜんぜん行きたくない!酒の匂いをかぐのもいやだ。それでもみんなには会いたいしなあ・・・
六本木が地の果てのように遠く感じる。
たどりつけるわけがない。

昨日もけっこう飲んだなぁ。
なんの脈絡もなく、エッチな話で大爆笑につぐ大爆笑。脇腹が痛いんだよね。
エッチな話って、なんでこんなにおかしいんだろう。
すんごい真面目で、すんごいくだらないから?
だれもに共通するネタだから?
それに、いちばん平和なネタだからだろうか。誰も傷つかないし。
でも、男女がエッチネタを話すって、実はすんごい大事だったりする。
男の考え、女の考えってものがあって、理解し合うのは重要なことだ。
いずれにせよ、爆笑は健康によろしい。

人の純粋さ、感性の大切さなんかについて話したが、ヒジカタ氏の
「スティービー・ワンダーの曲に感動するかどうかが、その人がいい人かどうかを見分けるポイント」
っていう説には笑った。
Isn't She Lovelyを嫌いな人っていないと思うけどね。

あ!忘れないように書いておこう!!
私が50歳になったらヒジカタ氏が結婚してくれるそうだ。
住拠点はハワイで、どっかから養子をもらい、平和に暮らす。
その時までにヒジカタ氏は2億円を貯めてくれるそうだ。
・・・これって、20代の頃、男の子たちに「今はやだけど、私が30になったら、あんた結婚してね」って言ってたのと似てる。
過ぎてみれば30なんて、全然トシじゃなかったわ・・・。
  1. 2005/10/29(土) 15:59:08|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のワード2

私はPureじゃなくてPoorなだけらしい。
  1. 2005/10/29(土) 00:57:05|
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のワード

お腹空きすぎ

20051028142707今日も素敵すぎる一日の幕開けは、朝9:00~10:00ミーティング、11:00~12:00ミーティング、12:00~14:00ミーティング。
空腹でお話しに集中できるほど優秀じゃありません、私。
お腹空きすぎて、アタマ痛くなってきました。
そーしてこんな時間に、麻婆丼。辛くて、うまいね。680円。ニューポートのサービス価格。
  1. 2005/10/28(金) 14:27:07|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっしゃる通り!

昨日書いたボビー・バレンタインの記事に見知らぬところからTBがあったので、見てみると・・・・
あ~ら、びっくり!
私のいいたいことが、まんま書かれているじゃないの!
言っとくけど、私の自作自演ではありません。

以前から、私は、これからのリーダーの性格は、喜怒哀楽が豊かな人が良いと思っている。かつての総理大臣のように、冷静沈着で、 バランスを重視し、クールを装い、言語明瞭意味不明のつまらない言葉を並べているようでは、人の気持ちを引き寄せることはできない。

悪や強いものに激しい怒りを持ち、美しい花を見れば綺麗だと感じ、部下の家族に不幸があれば共に悲しみ、 難関を乗り越えられたときには共に喜ぶような豊かな感情が重要である。

中でも、ミスしても笑い話にするような明るい性格は重要だ。

例えば、新しいビジネス企画や、アイデアを募るような会議では、ブレインストーミングという創造的思考法が有効だと言われている。

ブレインストーミングでは、全員が同レベルにたって、参加者たちが自由に意見を出し合う会議だ。 価値があろうがならろうが意見を歓迎し、ホワイトボードにどんどん無作為に書き込んでいく。ここでは、それぞれの意見に対する意見は不要で、 思いつきも含め、発想を大切にするというものである。

リーダーがこのブレインストーミングの会議を上手く運営するには、リーダーの明るい性格が必須である。 リーダーが部下の立場に降りて行き、面白いアイデアがでるたびに、笑いを持って歓迎する。できれば、笑いで包まれるくらいの雰囲気に持って行ければ最高だ。

ビジネス界では、何かを生み出そうとする会議では、このブレインストーミングが効果的であるのは良く知られているが、 実際にはそう簡単には上手く行っていないのも事実である。

ブレインに似た言葉で、ブレイムという単語がある。

ブレイムストーイングは、ブレインストーイングとは正反対の「非難の会議」という意味である。

リーダーが、精神的に余裕がなかったり、苦味を押しつぶしたような顔をして会議に参加すると、意見を求めておきながら、 その意見を非難すると、次の意見が出なくなる。もちろん、会議の中でも、トップがリーダーシップをとって、決め事をしたり、 問題点を指摘するような会議の場合は、この限りではないが、企画をするような会議では、リーダーの明るさは必須なのである。

(全文はこちら


・・・・ですよねぇ~!
でもね、こんな文章を読んだほうがいい、読む必要がある人ってのは、
絶対読まないものなんです。
だいたいロッテの優勝自体、そういう人は興味ありません。
バカのバカたる所以なんですけど。
  1. 2005/10/27(木) 23:07:43|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シュリンプカレー

20051027123007今日は隊長、アカネ、原ちゃんと共にメルサの上の「オールド・デリー」にて。
わたしはここのトマトバターシュリンプマサラが食べたくて食べたくて仕方がなかったのだ。
が、今日のは、それじゃなくて「単なるシュリンプ」だったみたい。食べてみて判りました。いつものヤツだと甘みが強いので、Very Hotにしないといかんのだが、今日のはそこまでしなくてもよかった。
ここのシェフ、ジャガートさんは、ナンづくりでは日本で3本の指に入るらしいですぜ。他の2名にも是非会ってみたいものだ。
  1. 2005/10/27(木) 12:30:07|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みなさん、ありがとう!

今夜はゆっくり眠れそう。
いっそ、明日なんか起きなくたっていいくらい。

今、電話があり、イタリアからチカコちゃんが来日した。
私のリクエストはすべて揃えてくれたというので嬉しくて泣きそうになる。
なかでも、
Galliのマロングラッセ
ムッソリーニカレンダー(これで来年も無事に総統と共に歩める!)
そして、もちろん
ラビオリ
が来日したということだ!

こんな幸せなことはない。
日本では想像もつかないほど、イタリアで決められたものを揃えるということは大変な労力を要すること。
本当にありがたい。
こんな友情はプライスレスである。

実際、今回ラビオリが、よしんば手に入らなくても、いろんな人々が私の欲求のためにラビオリ探しをしてくれた一連のことについて、本当に感動したし感謝している。
年を取って私は、人の厚意に心から感謝するということを覚えた。
ありがたいというのは、「有り難い」わけで、hardly occurということである。
我ながら、私はいい人生を送っていると感じている。
みみっちいクソのようなことなんか、本当はどうだっていいのだ。

みなさん、ほんとうにありがとう!
チカコちゃん、Grazie, Bellissima!
  1. 2005/10/27(木) 00:28:00|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢とか目標とか

夢とか目標を口にし、自己成長とかたいそうなお題目掲げてるなら、
世の中を知ることですね。

遅くまで机にいて、画面見つめて、
自分の耳に心地よいことしか聞かず、
同じような人種としか交わらず、
こわくてそれ以外とは向かい合えず、
別な世界を知ろうともせず、
知りたいんだけど時間がないとか
素敵な言い訳考えて、
楽しく生きている人をやっかみ、
自分と違うものを疎ましく思い、
閉ざされた世界でのみ輝ける、
自分の殻を大切に、
いい年こいてナイーブな、そんな自分に酔いしれてる

そんな人、世の中を見るべきです。

あなたにとって意味のない、
あなたにとって有益でない、
あなたにとって蔑むべき、
あなたにとって恥ずかしい、
いろんな事柄が、実はあなたの抱えている現実なんかより、
よっぽど過酷で、
よっぽど素敵で、
よっぽど楽しく、
よっぽど意味のあることだったりするんです。

人に優しくされたかったら
人に優しくするべきです。

人にかまって欲しいなら、
人にかまうべきなんです。

人に味方になって欲しいなら
人の味方になるべきです。

誰かを羨ましいと思うなら、
その人のようにすればいい。

誰かに愛されたいのなら
誰かを愛することをしたらいい。

すべて簡単なことなんです。

なぜできないの?
できないのに、要求ばかりしているあなた。
本当はやりたいけど、自分にはできない。
そんなのただの言い訳です。

お題目はたくさんです。
そんなものはいらない。

人のせいにしてはいけません。
環境のせいにしてはいけません。
全部、あなたの責任なのです。
天にツバすれば、自分にかえってくるのです。
いつまでも、それをよけられると思ったら、
大間違いなのです。

大人なら、まずそれを知るべきです。
それができたら、お話ししましょう。
  1. 2005/10/26(水) 22:26:53|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボビー・バレンタイン

の優勝インタビューは、近年まれに見る感動で、聞いていて涙が出た。
なんでも「長」と名の付くポジションにいる野郎はよく聞いとけって。
少なくとも私は、今からプロ野球選手になって、彼の下で働こうと決意した。
  1. 2005/10/26(水) 21:56:07|
  2. スポーツにガミガミ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

猿もいろいろ

はー・・・・。
サル山もよう。

自分はボス猿だと思っているバカ猿も悪いけど、
そんなバカ猿の太鼓持ちやってる猿も、かなりしょーもない。
あなたがボス猿だと思っているのは、ただの猿なんですよ。
でも、太鼓持ちはバカだから、そのことが見えてない。
あるいは、こわくて見られない。
太鼓持ちというポジションが、なくなっちゃうのがこわいのね。
臆病で悲しい存在です。
でもね、そもそもそんな臆病さだから、あなたいつまでも太鼓持ちなの。
太鼓持ちでしかないの。
そこなんだよねー。
気づかないかなー。
太鼓持ちでいるのも自由。太鼓持ちも立派な職業。
でも、それ罪悪なんだけどねー。


ま、私は猿の仲間に入りたいとも思わず。
ネコの村で平和に暮らします。
  1. 2005/10/26(水) 13:39:05|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

世の中バカなのよ

DEBへ。


日吉ミミは唄いました。

真夜中 世の中
ルルルル~ 世迷い言
上から読んでも
下から読んでも
世の中バカなのよ
  1. 2005/10/26(水) 13:24:21|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鳥葬を希望します。

生命保険の話から、葬式の話に花が咲く。
子供の頃から私の希望は「鳥葬」
小さい私は、チベットには鳥葬の習慣があると知ってえらく感動したのだ。
自分の死が、他の動物の役に立つなんて!
そしてまたたく間に情景が浮かんできた。

私は死に、私は鳥に食べられる。
私は鳥を通じて、大空を舞い上がり、見知らぬ土地へ行く。
そして鳥の排泄物となって、どこか知らぬ土地に落とされる。
そこで私は土に還る

・・・こんなロマンが他にあるか?
究極のLOHASだと思う。

思うけど、「鳥葬保険」てあったら、入るね。
死んだあと、チベットまでの空輸、鳥葬の丘までの道のり等を手配してくれるようなサービス。

■鳥葬について
http://now.ohah.net/amala/tibet1.html
http://www48.tok2.com/home/sawakon/1-02Asia1/china08.htm
http://www.sousaiken.com/ssk/world/tibet.html
  1. 2005/10/26(水) 11:55:38|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるやかな拷問

はー。
もう。
ため息しか出ませんよ。
たまには定時に出勤してみれば、しょーもないことが私を待ち受け・・・。

なんなんだろう。
そもそも意味あるんですか?
そもそもムダなんじゃないですか?
そもそも誰が悪いんですか?
そもそもあなたじゃないですか?
そもそもあなた仕事できるんですか?
そもそもあなた何ができるんですか?
そもそもあなたわかってるんですか?

信頼関係のないところにいい仕事なんかできるわけないじゃないですか。

は~。
疲れる。ほんっっっっっっっっと、疲れる。
やっぱり朝はゆっくり寝ているに限りますね。
  1. 2005/10/26(水) 11:11:28|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コムスメには負けない!

nikita.jpgなぜか同僚(♂)が持ってきた「NIKITA」。あの「LEON」のオンナ版てヤツだが、いままで買ったこともなけりゃ、めくってみたこともない。
会社で取ってる以外にファッション誌なんか買やーしなくなって、もう何年?て感じ。
(そんなことだから、私のアンチ・エイジング知識は幼稚園児級なのだ)
そして、雑誌なんかにホイホイあおられて乗せられる年齢はとっくに過ぎ去っている(せいぜい、26ぐらいだろーよ)。ていうか、多少でもファッション雑誌業界つーか広告業界のことを知った人間は、誰もがアホくさくて、金出して買う気になれないんじゃないだろーか?

で、「NIKITA」だけど、このタイトルはうなった!
「コムスメに勝つ!」
この「宣戦布告感」はすごい!ハッとしたねえ。
さすがにうまいなとコピーテクニックには相当程度感心する。
他にも
「あなたに必要なのは“若さ”じゃなくて“テクニック”」
これも、ものすごく響く!ナルホドねー!って思いましたのことよ。うまい!

中身もLEON仕込みのエグさがツボを得ていてとにかく笑える。
コンセプトが「モテるイタリアマダム」ってのがくっきりしていて、何につけ
「イタリア女だけが知っている○○○○」とか
「イタリアマダムはケータイで艶度UP!」とか
「イタリア艶女は“熟れ色”上手」とか・・・・もう、もう、もう、もう!
要するにね、「ちょいピタ」とか「ちょいズル」とか「ちょいファー」とか、1ページに1個は「ちょい」コンセプトの用語があしらわれている。
「ちょい」はよくて「ベタ」だとダメなのね!なにしろ「ノーブルSEXY」がテーマらしいので。
「王道のSEXYワザもいいけど、時にはこんなちょいサプライズを」
あと笑ったのは
「インケンな地味女(ジミータ)、こしゃくなコムスメ、雑魚王子」ってところ。バスの中で爆笑をこらえるのに必死だったわ!

で、「離れても迫って見える“ちら赤”メイク」ってーのがあるんだけど、・・・・どうなのよ?いくらなんでもこれは来ないような気がするけど。
ま、明日の朝まで覚えてたらやってみよう。
たまには雑誌に乗せられるのも悪くない。

・・・などと言ったところで、悲しいかな私の今朝の現実!!!!
寝てる間に右まぶたを蚊に刺され(!)、目がどこにあるのかわからないほど腫れていた!
艶女どころじゃないのよ、ホント。
ka.jpgと思ったら!今、目の前をあざ笑うかのように通過!
殺してやった!
おとといは彗星騒ぎで一睡もできず肌はボロボロ、昨日は蚊にやられ目がどっかいっちゃった・・・ちょっとショボ過ぎるんじゃないですか?私。

ところでね、「コムスメ」って、どのあたりまでを指すんだろ?
前の会社で、私と天敵のヤナギサワ(50過ぎたインケンなオヤジで誰からも嫌われる業界の鼻つまみ者)がケンカすると、上司(D出身で60半ばの親分)から「ヤナギサワ、お前本当に情けねえなあ、あんなコムスメ(私のこと)ひとり押さえられないなんて!」とねちねちやられていた(私に関してはおとがめナシ)。
当時だって30半ば、でもホンモノのオッサン連中から見たら私ってコムスメなんだ~、って妙な感慨アリだった。
以降は「私のようなコムスメだってわかるのに!」とか、さんざん逆手で使わせてもらいました。

ま、だけど、今の会社の「コムスメ枠」圏内の方々にはもう少し頑張って欲しいわな。
だって艶女が、錦糸町とかずな先生だけってゆーのも、ちょっと面白くないんじゃないですか?
  1. 2005/10/25(火) 23:22:10|
  2. アンチ・エイジング!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ランブルスコをお探しなら

揚げラビオリのカレーだよ

20051025130612今日は昨日のカレーリベンジ!というわけで、もぐもぐ隊長&かずな先生で銀座1丁目へ。
私はメルサの上のシュリンプカレーが希望だったのだが、隊長の強い推進力により「スープカレー屋」に。
私はめざとく「ラビオリ」の文字を見つけて、意地でもそれにする。
来たものは、あげたラビオリ(う~ん、微妙)とチーズ。
でね、カレー全体としては結構うまいのだが、「フードビジネス・システム」としての細かな課金制が気にくわない!
たとえば、辛さ。1辛=デフォルト、2辛=無料、3辛=50円、4辛=100円、5辛=150円。
せこ~!
おまけに、どう見てもカレーに対して少なめで運ばれてくるライスをお代わりすると、なんと200円!これじゃあねえ~、収益性が高いわけだよ。
残念ね。とてもうまいけど、このようなシステムは嫌いだ。
ベンチャーリンクのにおいがぷんぷんするぜ!
  1. 2005/10/25(火) 13:06:12|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寝不足効果テキメン!

いや~、昨日の彗星騒動で、コーフンして5時まで眠れなかった私。
朦朧としながら会社に行ったわけなんだけど、まー、なにしろ肌がひどい!!!
ほんっっっっっっっっっっっっと、ひどい!
こういうの如実に現れますね。・・・つくづく大したもんだと思うわ。

もうダメだ。
寝ます。
  1. 2005/10/24(月) 21:03:29|
  2. アンチ・エイジング!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【キャンペーン】きれいな姉さんは好きですか?絵コンテ募集中!

眠くて仕事どころじゃない。
タバコ部屋でウダウダしながら、ハセガワを見ていて、思ったのは
「ハセガワさー、かなり痩せたんじゃない?」
「痩せた!きれいになったんじゃないですか?」とDEB。

・・・痩せてきれいになったハセガワ姉さん。
なんでハセガワばっかり?私は面白くない。
私はこんなに太っていくのに。しかもシワまで出来て大騒ぎしてるってゆーのに。
ほんっっっっっっっとしんっじられない!

というわけで、次期のナショナルの毛抜きマシンのキャラクターに決定。
きれいな姉さんは、好きですか?

さて、あなたなら、どんなCMコンテ作りますか?
  1. 2005/10/24(月) 14:57:24|
  2. ハセガワ姉さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新オムライス長官

20051024131504強烈な眠さの中、シャンテまで行くが、地下のレストラン街はサラリーグ&おばちゃんでどこも混雑。
当初カレーの「ひつじや」に入るつもりが、あまりに待つので向かいのオムライス屋さんに。
まあまあ。¥945。
  1. 2005/10/24(月) 13:15:04|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。