FC2ブログ

ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

Non dimenticar

カギ確認
あれば送ってもらう
なければ買いに行く→日本橋高島屋?ネット?
飛行機チケット→.SAS KLM ALITALIA
知らせる→わーこ、景ちゃん、ともちゃん、チカコ、陽子、ファブリ
病院→精密検査 血液の件、腎臓の件
履歴書 写真撮る→送る
土産リクエスト
JiHee
Beretta
スポンサーサイト



  1. 2006/01/02(月) 23:00:13|
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬の花火ふたたび

20060102210625今度はマイタイを頼んだら、また花火!
なんでも一瞬のものって美しいわね。
なんでも悲劇的なものって美しいわね。
  1. 2006/01/02(月) 21:06:25|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ま、いっか!

20060102201809220060102201809カクテルに花火つけてもらうのって何年ぶりかってくらい久しぶり。ちと照れる。けどま、悪くない。
カウンターの隣では、女2人が、どーゆーわけだかずっと英語で会話してる。たまにいるよね、こーゆー人たち。意味不明。だまって聞いてたら、べつにどーとゆーことない話だった。そんな話なら日本語でしてもいーんじゃないですかってところだけど。
私も以前は人に聞かれたくない話をイタリア語で・・・ってやってた時期あり。今はイタリア語をわかる人々と行動を共にしていない。だいたい、私の伊語だって怪しくなってきてるんじゃないか?・・・などと考えていたら、ヴェローナから電話あり!
「来るの?楽しみにしてるよ!」言われ、とても嬉しい。ほんっっと、早く行きたい!
  1. 2006/01/02(月) 20:18:09|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度はマッチポイントにて

20060102201507.jpgそのあと店を変えて「マッチポイント」へ。
しっかし鎌倉も5年も離れたらわけわからなくなってる。ここは軽井沢か吉祥寺か!いかん!こんなことでは鎌倉が鎌倉じゃなくなってしまう!これでいいのか!
つくづく鎌倉土着民てダメだと思う。のんきすぎ!
  1. 2006/01/02(月) 20:15:07|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんかまったり

20060102190007小町の「企久太」にて。
セロリのきんぴらが絶妙にうまかった!どうやって作るのかシミュレーションしてみたけど、イマイチ合点がいかない。今度作ってみよう。
あーちゃんとまったり酒を飲む。
  1. 2006/01/02(月) 19:00:07|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

末吉かよ!

20060102174808200601021748082
あーちゃんが「大吉」なのに、私は「末吉」。面白くない!
しかも「人のためを思い、人に尽くしなさい」だって。・・・これ以上?
もういい加減いいんじゃないでしょうか?
  1. 2006/01/02(月) 17:48:08|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣@八幡さま

20060102174256最悪なお天気だったのと、この異様な寒さのせい&この時間だからか、人出は少ない八幡さま。他人事ながらテキ屋が哀れに思えてくる。
でもごった返しているよりマシね。
雨のあとだからなんとなく霧というかもやっていて、なんとなく幻想的だった。やっぱきれいだなあ、マイタウン鎌倉。ここに生まれて本当によかったと思う。
どうでもいいけど、八幡さまは軍神なのだ。戦いの神様。三国同盟時代には、ファシスト党の幹部も来日の際、ここをお参りした事実あり。
我々はとっとと階段上ってお参りして、おみくじ引いて、おしまい。
  1. 2006/01/02(月) 17:42:56|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vivement Dimanche

20060102164506例によっていい加減なあーちゃん。3時集合の予定が「ごめん。4.30で!」ということで(我々の間で約束の時間って、あってないようなもの。お互いに約束を信じていないし、時間そのものを信じていない!)その頃には雨も止んでいて、よかったよかった!
Vivement Dimanche(これもちろん、トリュフォーの映画『日曜日が待ち遠しい』の原題からきてる!)しばらく寄らないうちに、また若干雰囲気変えたみたい。
今やこの店は「カフェと言えばここ!」と言われるほどの有名店とされてるらしいね。わたし的には、他地域からわざわざここをめざしてやってくる人が多ければ多いほど、やんなる。「ジモティいこいの場」って、どんどんなくなる感じ。
とはいえ。
今日はひっさしぶりに小町通りを歩いたけど、ほんっっとびっくり。知らないお店ばっかし!いつも行くたびに変わっている鎌倉。私はもうついていけません。私もうジモティじゃないのか!って思った。ちょっと寂しい感。
  1. 2006/01/02(月) 16:45:06|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私は小野小町で光源氏

タクちゃんことDEB日本歴史占いで石川五右衛門だって!
なんかウケた。
私はだれでしょうか?
「小野小町」
これは嬉しい!でもね、当たっているかしら?

<<男性に「守ってあげたい」と思わせてしまう女性です。あどけなくておっとり、ちょっと意味深なつぶらな瞳がナイスです。その頼りなさと愛くるしさが、男の父性本能をくすぐります。小野小町は、恋の悩みと美貌の衰えを嘆く歌を数多く詠みました。その和歌は王朝女流文学の出発点となりました。あなたは相手を傷つけるのが恐くて、本当のことが言えません。正直な気持ちをうまく伝えられないのが悩みです。 >>
→恋の悩みと美貌の衰えを嘆く歌を数多く詠みました。
爆笑。だって、それ平安の昔から女の人生の課題じゃない!

<<かなりひとりよがりのところがある。好きな人ができたら頭の中は彼のことでいっぱい。気がついたら半ストーカーってことも。独占欲が強いが、ホントは自分が独占されたいほう。 >>
→なんとも言えない。

<<さみしがり屋で甘えん坊。言葉使いもしぐさも子どもっぽいけど、それがウリだから大切にしている。心はいつも自分をかまってくれる誰かを求めている。>>
→さみしがり屋で甘えん坊だけど、一方で孤独を愛する私。

<<喜怒哀楽はわりとストレート。彼の愛情を確かめたい衝動が抑えられず、電話で「好き?」と何度も聞くし、相手にも強制する。およそガマンとは無縁なところで生きているが、下心はない。>>
→およそガマンとは無縁なところで生きているが、下心はない。
それは大正解。

<<健康や食べ物には自分なりのこだわりがある。食品は添加物の表示を細かくチェックし、少々お高くても迷わず無農薬野菜を選ぶ自然派志向。健康と美容が心の安定材料になっている。>>
→当たっています!

<<彼の行動が気になって四六時中、携帯に電話する。出ないと「浮気かも」と勘繰ってしまう。純粋で素直なので、人の意見に左右されがちだが、自分一人で決めるより安心。買い物はいつも友達と一緒。 >>
→まったく当たっていません!


ここで私はひらめいた。
私が男ならどうなのか?
「光源氏」


<<あなたはわがままで寂しがり屋、人見知りが激しい甘えっ子です。光源氏は幼い頃、母親・桐壺の更衣を亡くし、愛に飢えた子どもでした。やがて恋心を抱いた相手の藤壺は、なんと義母。以降藤壺の面影を追って、女性遍歴を重ねながら自己形成の道を歩むのです。あなたの優しさを優柔不断という人もいますが、心の奥底に秘めた願望を忠実に行動することが大切です。一人だと精神的不安に陥るので、安心できる人がそばにいることが重要。>>
→そうお?そうなのかもね。

<<出来ることと出来ないことが両極端。ファッションセンスは抜群だが金銭感覚はゼロとか、勉強はできるがスポーツはからきしダメとか。頭脳にくっきりと明暗あり。>>
→はっきり言って、そうですね。

<<人見知りが激しく、初対面だと緊張もする。が、親しくなると結構図々しい。スキンシップが多くなり、わがままも言う。誰に一番気に入られるか見抜く感覚は、動物の嗅覚以上。でも、駆け引きは下手。 >>
→人見知りしたことありません。

<<思いっきり母性本能をくすぐっている。全女性に愛されたいが、個人的にはお姉さんのように優しく接してくれる人が好き。ようはマザコン、ロリータ趣味。加えてMタイプ。>>
→最近、自分のことがわからない。

<<人の好き嫌いが露骨すぎ。好きな人には赤ちゃんのように甘えるが、嫌いな人には口もきかず、目で「キライ」と訴えている。大人同士の関係は作りにくい、永遠のオトナ子ども。>>
→そうですか、そうですか。

<<好き嫌いがはっきりしているわりには、イエス・ノーははっきり言えない。大事な決断を出すのも苦手。次々と女性を好きになるが、最後は誰が一番好きか分からなくなる。いくつになっても迷い性。>>


なんだかな~。
  1. 2006/01/02(月) 15:17:44|
  2. 占い関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほんっと信じられない!ほんっと最悪!

幸先悪すぎ!!
■毎年1月2日は地元の盟友「あーちゃん」と初詣&飲んだくれるという定例スケジュールになっているのだが、今日はクソ寒い上に、雨!
で、我々の特質として、
「なんでも約束は、雨が降っていたら自動的にキャンセル」
という黄金の不文律が存在している(この地方特有の性格的問題=ぐうたらな南国気質だろう)。
でも私は今年だけはなんとしてでも詣でたいのだ!
ってゆーか、私は31日の夜中に出撃してもよかったくらいの気合があったのに、あーちゃんがやる気なく、断念。
「寒いし、疲れた」と言うので、
「鎌倉に生まれ育った私たちが八幡さまに挨拶しないってどういうこと?」
「あんたもう終わってんじゃない?」
と罵詈雑言を浴びせるも、夜11時
「やっぱダメだ」と連絡あり。
「じゃーいーよ、例年通り2日で」となったわけだが、この雨の中、人生おわってるあーちゃんが行く気になるとも思えない。
てゆーか、私だってはっきり言ってどーでもよくなりつつある。
ああ、この鎌倉気質はいつの日か改善なるのだろうか?だいたい、こんな人間しか住んでいないから、鎌倉は衰退する一方なのだ・・・

■もっと最悪なこと。
1月下旬のミラノ行きの準備で、でっかいスーツケースを実家の物置から出してきた。で、「カギはどこよ?」だが、うちの母は「知らないわよ、そんなもん!」で終わり。
もうさー!いい加減にしてほしい!!
カギがないのである!!どこにあるのか?
ムカつきながら、この理路整然としない収納(へんな場所がありすぎる!!)の、カギのありそげなところをくまなく見ると、なんと!2年前になくしたと思っていたネコのネックレス(超お気に入りだった!)が出てきた!ラッキー!
なくしたと思っていたイヤリングも出てきた。(・・・ここまで来ると、本当にこの家の整理整頓の悪さが信じられない!)
だけど、そんなものよりスーツケースのカギはどこにあるんだ!!
もう、ほんっっっっと、ほんっと信っじられない!なんでそういうものがすぐに出てこないのか、この家は!
もしかして私の部屋か?(2000年にイタリアに行く前の状態ではっきり言って単なる物置と化している。物を探すのは困難)
もしかして勝どきの家か?(なんでカギだけ自宅に持つか?)
もう、ほんっとアタマ来た。私は旅行にも行けないってこと?

ってゆーか、スーツケース買いなおすか?
は~・・・(ため息)
  1. 2006/01/02(月) 13:36:06|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0