FC2ブログ

ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

これが元祖スーラーなのか

20060116193905ここは酸辣湯麺の「元祖」として知られているお店。
で、味の方は、一言で言うと「上品」。辛さも酸っぱさも、一般的な人々にとって「ちょうどいい」と感じる度合いなんじゃなかろうか。傾向としては、神保町三幸園がこの系統に当たると言える。
延び延びになっている「酸辣湯麺新年会」はここでやりましょう!帰ってきたらのタスクだね。
スポンサーサイト



  1. 2006/01/16(月) 19:39:05|
  2. 酸辣湯麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪ミ前最後のスーラー

20060116193018夕方から赤坂へ。
せっかくだから、元祖スーラーの赤坂栄林にて。
  1. 2006/01/16(月) 19:30:18|
  2. 酸辣湯麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪ミ前最後のパスタ(意味あるんですか?)

20060116133909退社後初の月曜日!会社に行かなくていい幸せを満喫。
しかし、チバちゃんがプレゼントをくれるというので、ハセガワを交えて築地でランチ合流。
で、わたしゃ明日からイタリアに行くというのにチバちゃんのリクエストは「パスタ」。で「例の店」へ。まあ、ここならいつ来ても良い。
私は例によってワタリガニのトマトソース。うまい!
店の人は私のことを覚えていてくれて、「イタリア行かないんですか?」と聞いてくれた。
「実は明日から行ってきます」ってわけで、しばしイタリア事情(正確には北イタリア事情)に花が咲く。おばあちゃんまで「それじゃセール狙いね!」と的確なツッコミを入れてくれた。ここの人たちはトリノ拠点だったそうで、「中央区築地地区北イタリア日本人会」的な超ニッチでクローズドなコミュニティ感。正直、彼らの拠点が南だったら、おそらくこんなシンパシーはお互い感じないのじゃなかろうか?などと考えた。
・・・いやですね、せまい国の中で南だ北だと・・・。でも、そういうものなんです。
  1. 2006/01/16(月) 13:39:09|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかなか痛いね『Bランクの恋人』

brank.jpg美容院にあった雑誌の書評でちょっと興味を。
■Bランクの恋人 平 安寿子
半分まで読んだけど、文体軽いながら、なかなか痛いところついてる。世の中いろんな愛がありますね。ちょっと身につまされる感もあり。反省しますよ。
それから、ストーリーには影響ない、どうでもいい箇所で響いたのがあった。
42歳のキャリアウーマン、つまり女の部長の話。会社のリストラ戦略で「バブル入社組の始末をどうするか」ってくだり。ええ、そうですよ、やっぱねえ~・・・。知ってる。この世代ねえ・・・。私最後のバブル入社世代です。お気楽ですみません。はいはい。
  1. 2006/01/16(月) 01:47:45|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0