ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【29の会】企画書進捗

20060228143006着手!
とりあえず表紙を作ってみた。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 14:30:06|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂スーラー「栄林」

20060228130913まったく覚えていないのだが、私は昨日の夕方パワポに向かいながら
「は~!スーラー食いてぇ~!」
と叫んでいたらしいのだ。そんなわけで、今日は栄林にてスーラー。相変わらず上品な味。1260円。イケダ氏とカエちゃんにとっては今日がスーラー初挑戦。・・・ダメですね、初心者とは話が合いませんよ。
ランチのあと、「コーヒーじゃんけん」に負けてしまい、私は4人分のコーヒーをおごることに・・・(悲)。
  1. 2006/02/28(火) 13:09:13|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全米ガミガミ屋協会の由来

lucylife.gif
私は子供の頃、ピーナツコミックス(スヌーピーの漫画)が大好きで、全65巻ぐらいだったが、全部持っていた。今も実家にある。
スヌーピーって決して子供向けじゃなくて、ジョークのセンスや人生哲学など、中身はとんでもなく大人っぽい話なことは意外と知られていないと思う。私はそんなものをクソガキの頃に読んでいたので、妙に大人びたガキになってしまった。あと、アメリカ文化を知ることにもなった。ピーナツバターサンドウィッチとか、ルートビアとかね。
で、ピーナツの登場人物の中で、もっとも影響を受けたのが、このルーシー・ヴァン・ペルト。
だって、彼らの中でいちばんパワーがあって、1人だけいつもスーパーポジティブだ。彼女のセリフは辛辣で、でもいつも真理を言っていた。そんな彼女が大喜びしたのは、「全米ガミガミ屋協会」からの認定証を手にしたとき。
↑この4コマが、まさにルーシーだし、たぶん、まさに私そのもの!最後のオチが特にね!
彼女も人生の師匠の1人です。
  1. 2006/02/27(月) 23:58:22|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

疲れさせる人々

話が単純でなく、込み入った長い打ち合わせでぐったり。
この話というか、プロジェクト自体は面白いのだが。長~い話の中に、立場の違う4つの企業が入り、BとCとDについて話されている。しかしAについては言及されていない状態。で、最後、それぞれどーすんの?ってなった時、人間の思考能力の限界が如実に出るんですね。もうさ~・・・。
まず、整理整頓してから細部の話しようよ~。
目の前の「理解してないこと」にばっかり気を取られて、早急な結論を求める人・・・要するに木を見て森を見ない人。
疲れます。トシなんで。
  1. 2006/02/27(月) 18:46:56|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正しい休息

ジャワカレー

20060227120305夕べ、あれほど肉を食べたものの、ご飯粒を口にしていないので、朝からお腹減っている。
しかも、昨夜、家に帰ってから急に酔いが回ってきて、ブログの記事を書いている途中で事切れてしまったため、家に持って帰った企画書用の資料をすべて持ってくるのも忘れている。・・・しかし、取りに帰るのもめんどくせえなって感じ。
お昼はジュンバタン・メラにてジャワカレー。辛さ注入で、目を覚まそうという魂胆。
さあさ、マジで仕事しないと。今日中に上げないと。
  1. 2006/02/27(月) 12:03:05|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第2回29の会】協議結果

■創設メンバーは入会金1万円
 その他「賛助会員」「一般会員」を募る
 スポンサー会員も募集する

■グローバル展開の前に、まず首都圏から

■「29」を世界語にしよう!

■コンセプトは、
 食事・仲間・友情・感謝・還元
 Don't worry be happy!

<実際のTO DO>
■ロゴ制定・・・ヒジカタ、ガミガミ作業
 デザインは、丸に数字で29
 ブランドカラーは、白と赤(霜降りの肉イメージ)

■Web立ち上げ・・・ヒジカタ作業

■「第29文明」創刊・・・タクちゃん作業

■タイアップ先営業・・・各自

■集客・・・各自

■運営費管理・・・新メンバー


とにもかくにも、私がビシッとした企画書をまとめることが先決!
やります、やります。やりますってば!
  1. 2006/02/26(日) 21:39:47|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ハイボールでしょ、やっぱり

20060226201807そんなわけで、働く会社員としては、電気ブランを封印するしかなかった。
そこで、昔ながらの「正しいオトナの飲み物」ハイボールを発注。
話題としては、
■RCサクセションは「トランジスタラジオ」が一番の名曲だ
■ステレオフォニックスで泣きそうになった
■佐野元春の詩の世界が我々の青春だった
■今年はコンサートにいっぱい行きたいね!
■肉は牛肉とは限らない。どじょうも肉と認める
■俺らバカとして誇りを持って生きている!
■オープンマインド大切
・・・みたいなことだったように、かすかに記憶している。
  1. 2006/02/26(日) 20:18:07|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

二次会

20060226200614
今半を後にし、我々が向かったのは「神谷バー」。しかしながら、明日に備えて「電気ブラン」はやめとく。こんなことなら当初の予定通り、土曜開催にして電気ブランで徹底討議「朝まで生29の会!」にすればよかった。
  1. 2006/02/26(日) 20:06:14|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5人前終了

2006022619270729の会コンセプトの討議にはやるヒジカタ氏だったが、「とりあえず、食おうよ!」の号令で、食べる食べる!
よく考えたら、ご飯がなく、すべて肉で腹を満たした。
いや~、ぶっちゃけ、肉ってうまいです。
  1. 2006/02/26(日) 19:27:07|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始まりました29の会!

20060226175416今半と言っても浅草に数件あるわけで。
我々やっぱり「本店でしょ、本店!」というわけで、仲見世近くの本店へ。
上すき焼きコース3人前。見よ!この肉!

200602261754162しかしながら私は敢えて苦言を呈したい。
今半たるもの、従業員に中国人はダメだ!絶対、ダメだ!
いや、私ははっきり言って差別的観点から言っているのではない。言いたいのは、今半たるもの、というところだ。こういうところの仲居さんはジャパンの、さらに言うなら台東区か墨田区、最悪でも江東区の「おばちゃん」でなければならない。
もちろん、中国人だってよく働くし、過不足はない。しかしながら、今半とは、東京の肉文化を代表する店である。人々は、「今半」のブランドネームですき焼きを食いに行くのである。そこでサーブするのは、「おばちゃん」でなければならないのだ。これは誰がなんと言おうと、そういうものなのだ。死んだうちのじいさんが生きていたら、憤死しただろう。
私は多少なりとも、残念に思った。中国人に恨みはないが。
  1. 2006/02/26(日) 17:54:16|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷門

20060226174218ヒジカタ氏が雷門を見たがったので。
いいですよ、やっぱり。掛け値なしに、いい!
やっぱし東京は東側がすべてだ!
  1. 2006/02/26(日) 17:42:18|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大人の休日

200602261736272
20060226173627寄席のあとは、「今半」にてすき焼き。
ここから、ヒジカタ氏も合流。ヒジカタ氏は生まれて初めての浅草ってことで、コーフンして写真バカスカ撮ってる。なんか大人の休日って感じ。TXなら、番組にできるんじゃないの?我々の道中!アホなタレントより、よっぽど含蓄のある会話してまっせ、我々。
  1. 2006/02/26(日) 17:36:27|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落語最高!江戸前最高!

20060226141521久々の落語。
やっぱいいよ!「大人の休日を満喫!」って感じ。やっぱ江戸前はいいです。
江戸言葉最高!「このバカ!」「あのバカ!」っていうのは、単なる挨拶なんです。そこでいちいちムッとするような相手と、話す気になれないね、やっぱ。わかんないヤツと話してもムダです。
というのをつくづく再確認。
江戸前の落語とか漫談はいい!ウイットに富んでる。本物のバカでは話せないし、聞いてもわかんない。
江戸前最高!私が好きなのは江戸であって、東京ではない!
  1. 2006/02/26(日) 14:15:21|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄席

20060226141512腹ごしらえのあとは、浅草演芸場にて、寄席を観る。
  1. 2006/02/26(日) 14:15:12|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨシカミ!

20060226134506今日は待ちに待った「29の会」!
だというのに、雷門前に集合したのはワタクシとタクちゃんのみ、という惨憺たる状態。でもいいです。おかげで心おきなく「前社に比べて今はどうよ?」話に花を咲かせ、お互い前社では考えられられなかった活躍ぶりを報告し合い、「やめてよかったよね~」と盛り上がり。
ホント、前社ではいろいろ経験させてもらったよね~、業務はともかく、人間観察の結果が、今、本当に役立っているよね~。こうやったら失敗するとか、こうやったらあとでしっぺ返し喰らうとか、こんな風に言っても誰もついてこない、とか。見てて学んだいろんなことを生かしているよね~、よかったよかった・・・と。
私もタクちゃんも今が充実していてよかった!
で、昼は何年ぶりだかで「ヨシカミ」にて。私はホタテのフライ。タクちゃんはハヤシライス。いや~、浅草の味、最高!
  1. 2006/02/26(日) 13:45:06|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱかっこいいな、ジョージ!

george.jpg「売国奴の非難、楽しんでいる」=G・クルーニーさん毅然

コモの別荘事件依頼、あんまり好きじゃなくなっちゃったジョージ・クルーニーだが、やっぱ、カッコいいわ。
この記事読んで、コモの件は許すことにした。(チカコちゃん、笑ってる?)
主義主張は、男の最大の生命線だと思います。
  1. 2006/02/26(日) 00:31:25|
  2. ニュースにガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<デビアス>「ダイヤ支配」に終止符?

久しぶりに興味深いニュース。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060225-00000065-mai-bus_all
 04年のダイヤ市場は、原石120億ドル、宝石が600億ドル(約7兆円)に上る。EUの欧州委によると、デビアスは原石市場の4割超(4900万カラット)を自社鉱山で生産し、そのうえアルロサの輸出ダイヤの過半を買い占めることで、原石市場の約6割を支配している。

女はみんなダイヤが好き!
でもデビアスの独占だけは合点がいかなかった!
 デビアスのオッペンハイマー会長は「ダイヤの高い価格は、消費者の満足感に支えられている」と発言していた。

それも事実だ。
 デビアスは1888年に南アに設立され、親会社の金属鉱山、英アングロ・アメリカンと並んで「英国の領土拡大とともに成長した企業」(英系銀行)と評された。かつては世界の9割もの原石を押さえた力を背景に、デビアスは現在も、自らが選んだ卸会社に自らが決めた価格で原石を売る手法を続けている。
 「婚約指輪は給料の3カ月分」というキャッチコピーもデビアスによるもので、最近では、原石だけでなく、加工されたダイヤを、米国や日本で消費者に直接販売することに力を入れていた。

つくづくすごいよね。
製造、卸、販売、プロモーションまで一気通関の独占市場。
本当は、ダイヤモンドなんてたいした値打ちもないのかも知れないのに、圧倒的価値を作っちゃった。
なんのへんてつもない茶碗に「わびさびだ!」と言って付加価値をつけちゃった千利休より、すごい。
やっぱり、商才というものは誰もユダヤ人にはかなわない。
 アルロサとの契約破棄で、デビアスが原石市場に及ぼしてきた圧倒的な支配力は、当面手放される見通しだ。一方で、デビアスは南アなどの新鉱山に約20億ドルを投資する方針だ。このため、「そもそもアルロサとの契約撤廃は採算に問題があったためだ。新鉱山から原石を調達できるようになれば、デビアスの価格支配は続く」(英バーナード・ジェイコブ投資会社のピーター・デイビー氏)との見方も根強い。

どうなるんでしょうか、ダイヤモンド市場。
  1. 2006/02/26(日) 00:23:02|
  2. ニュースにガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

月島自転車同盟!

先日、我々の買ったバカ自転車が縁で仲良くなったYさん夫婦から連絡あり。実は彼らも先週、同じ自転車をゲットしたのだ!(実行するとはすごい!)
で、
「今引き取りに行って銀座を流しているところ。あとで例の飲み屋集合!」と言うではないか。
こーなったら、ワクワクしちゃって、仕事なんかしてるばーいじゃない。誘惑には素直に従う主義の私。どうせ銀行行かなきゃいけないことだし・・・ってことで、出かけてやった。
で、驚いたことに、彼らがムラサキスポーツに自転車を取りに行くと、店の兄ちゃんが「実は昨日も2台売れたんです。月島の方で、少しご年配の方でした」と言ったそうな!
ってことは、このエリアだけで計6台が走っているってこと。いったい誰なんだ、絶対知りたい!同盟に巻き込みたい!という話で盛り上がる。
けど、そうは言っても、私は仕事しなきゃいけないので、ホットワイン1杯飲んだだけで帰ってきた。
帰り道、勝鬨橋の交番前を通ったら、えーらい太ったお巡りさんが、ニコニコしながら
「あ~、今度はね~、ライトをつけてね~」
と言うので、調子よく
「いや~、今まさにその話してたところなんですよ~」
と答えてやったら、
「買ったばっかりなんだね!いくらしたの?どこで買ったの?」
と聞いてきた。
「いくらに見えます~?」などと言って、しまいには
「月島中に流行らせようとしてるんで、お巡りさんも1台どうですか?」
まで言っておいた。調子よくね!
結局、無灯火運転を注意するより、この自転車に興味があったんじゃないの?お巡りさん!
さてと。今から仕事します。
  1. 2006/02/25(土) 22:20:44|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どーすんのよ!私!

後回し後回しにしてきたある企画書とも、遂に向き合わなければいけない時がきてしまい、本当は昨夜から鎌倉に行こうとしていたのにもかかわらず、家にPC持って帰ってきて仕事。
とは言え、ワタクシ、家で仕事できないんです。今までも、結局できたためしがありません。
「家に仕事持ち帰るなんて、無能な証拠!」などとは言っているものの、持ち帰ったところで出来ない私はもっと無能なのか!(ですよね~)。会社から一歩でも外に出たら仕事のことさっぱり忘れるタイプなの。
しかも土曜日といったら昼過ぎまで寝て、掃除やら何やら、仕事より大切なことを優先するわけで。気づいたらこんな時間。
今から会社行こうかな・・・なんて思ったり、気分転換に自転車でも乗りに行こうかな、なんて思ったり・・・。
明日は29の会で終日いないし、やるといったら今日しかないんだけど、やる気出ね~~~。やる気の問題じゃなくて頭が働かないわけなんだけどね。
とりあえず風呂にでも入ろう。
  1. 2006/02/25(土) 17:25:55|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は再び死にそうな一日

20060224130606朝、脳死状態で、うちから駅までタクシーに乗り、その中でも寝ちゃいそうになった。なぜなら今日は朝もハヨから、通常より早くから、会議。続いて別な会議。そしてまた別な会議。そして今日中に企画書書けと。
ランチは目の前にある讃岐うどんやさん。10分で食べる。炊き込みご飯&うどんセットに、マカロニサラダと、おいなりさん1個で600円。結構うまいんじゃないですか。
ああ、ホントに。しかも死ぬほど眠いのです。死んでしまいます。
  1. 2006/02/24(金) 13:06:06|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭焼宮崎地鶏 一鳥

20060223173518赤坂に戻ってきてランチ。
今日は炭焼宮崎地鶏 一鳥(いっちょう)。昼はメニュー1種類。地鶏の南蛮焼き。タルタルソースで。これ、うまい!ご飯の炊き方もベリーグー!
この店は面白くて、2回のベランダ(言うなれば)部分はコタツ席になってる。夜きたらいいかも!
  1. 2006/02/23(木) 17:35:18|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事で出かけて買い物する

20060223172845午前中、同僚のお仕事に便乗して代官山へ。私の主な目的はフィールドワーク、言うなれば。代官山なんかしばらく行ってなかったからね。
いや~、それにしてもこの街の変わり方はすごいね。80年代と比べたら、まったく別な街になったわね。それから人種がやっぱ独特。素敵な人も多いけど、素敵に見せたいけど失敗してる人も多い。
東京の東側に住んでる私としては、やっぱし別に住みたい町じゃないなと思う。
ところで、お仕事の関係で代官山アドレスに行き、そこでお皿とタンブラー衝動買い。仕事帰りに荷物が増えてる。これ正しい私のあり方!
  1. 2006/02/23(木) 17:28:45|
  2. お買いあげ関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

終わったな・・・

また、サーバーが変?

投稿、更新されておらず。
テストしてみる。
  1. 2006/02/23(木) 14:26:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人の味わい

なんなのよ・・・!

夜は、なんだか知らないけど、例の「性格プログラム」の研修(!)・・・って、いったい何が行われるのか!
私は自分のことならよく知っている。自分のことよく把握しています。どこが欠点かもわかってるし、しかも最悪なことに、実は欠点だとは認識していないという、おめでたい人間なのだ。ほっといて欲しい!
しかも今、そのナントカ学の「先生」が、私の誕生日を見て
「あなた、だいたい、会社員に向いてないんだよ!(そんなことは知ってます)
女創業経営者タイプだから!まあ、修行だと思って勤めるんだね」(そう思ってやってます。起業する気ありません)と言い放ち、
「母性本能をくすぐる男にひっかからないように
と言うから、
そもそも私に母性本能があるのか、という問題もさることながら
「ひっかかるとどうなるんですか?それは不幸なことですか?」
と聞いてやった。
アドバイスするなら徹底的に、「どういう男がいいのか」まで提示してみろっつーの。おまけに、そーゆー男を連れてきて、見せてみろっつーの。なんかむかつくぜ。
  1. 2006/02/22(水) 17:20:47|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読了!『株式会社日広エージェンシー企画課長 中島裕之』

20060222170912220060222170912
読み終わった。タクちゃん、絶対読みな!
感動した!
ほんとうに感動した。我々広告企画屋はもちろん、クリエイティブなすべての仕事にかかわる人は絶対読んだらいいと思う。
シンプルな「企画書」なんだけど、心を打つ。企画屋の仕事=説得することっていう、基本的なスタンスに貫かれてる。すんごいカッコいい。
しかも、日広エージェンシー社長がコメント解説している社員時代の「中島の人となり」と「中島の仕事」から、彼の思考、精神性まで立体的に表している。
私も、心を打たない企画書なんか企画書じゃない、ぐらいの気持ちを持って仕事したいなあ・・・。体裁も大事だけど、中身が一番大事よね。
しかし、これ読んだら、つくづく私って才能ねえなあ~って思っちゃった。ま、彼は灘高だしね。そもそも秀才なのです。

  1. 2006/02/22(水) 17:09:12|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳みそにビタミン注入

ramo.jpg『株式会社日広エージェンシー企画課長 中島裕之』
大好きな、偉大な中島らもが駆け出しの広告マンだった時代に書いた【手書きの】企画書の数々・・・。ちらっと読んだだけでも、けっこう胸に迫るものがある。パワポじゃこの味は出せない!
こうありたいね。こうでなくちゃね・・・と思わされる。
私は脳みそが疲れているので、これを読んで原点回帰しよう。
ちなみに、この本はタクちゃんも好きじゃない?
  1. 2006/02/22(水) 15:46:17|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

こうやって消費が扇動されるわけ

六本木経済新聞 - 02月21日 21:47
楽天が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」では2月20日、特集企画「ホワイトデー特集2006」を開始した。同企画は、女性を対象に「ホワイトデーのお返しとして欲しいものは?」をテーマに、事前に実施したユーザアンケート「お返し選び完全バイブル'06」の結果を反映して開催するもの(対象:楽天会員2,050名、期間:2006年1月12日~15日)。アンケート結果によれば、バレンタインチョコレートのお返し希望額は、「本命返し」は10,001円~20,000円の価格帯で19.8%とトップ、「義理返し」が501円~1,000円の価格帯で37.4%となっており、「義理」と「本命」では約10倍もの差が開いた結果となった。「本命返し」で5,001円以上の希望額は約50%となっており、全体的に「そこそこ」のお返しを期待しているのが伺える。また、「ホワイトデーに何が欲しい?」の投票結果では、「ジュエリー」、「アクセサリー」、「ブランド小物」と続き、「スイーツ」や「グルメ」にも票が集まった。

なんかくだらな~い。
別に、金額じゃないですよ~。
だいたいさー、「ホワイトデーのお返しとして欲しいものは?」なんていうアンケートに金額答えられる女ってのもすごいと思う。
平均より高い額のプレゼントをもらえば愛されている証拠で、安ければ愛されてない、とか?
まー、こうやって消費が煽られていくわけ(=広告代理店の陰謀)なんだけど、そんなものに乗せられたくないですね。
そもそも「ホワイトデー」なんつーものじたいが、そもそも意味あるんですか?な企画だし、プレゼントってさー、そんな決められた日に決められた額でするものなのかね。
もっと日常的な習慣なんじゃないですか。なんでもない日にお花1輪贈ったりするほうが、よっぽど素敵なんじゃないですか。

はーくだらない。
とはいえ、こういう仕込みの企画書を書いたりも私の仕事・・・というパラドックスあり。ま、それはそれです。
  1. 2006/02/22(水) 13:54:19|
  2. ニュースにガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。