FC2ブログ

ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

22:45 靖国神社

20060331224512

yasukuini01.jpg

yasukuni03.jpg
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 22:45:12|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

22:00 千鳥が淵

chidorigafuchi.jpg千鳥が淵は夜の10時でライトアップは消されてしまう。
この写真、背後は、かつて「フェアモントホテル」だったところにできてるマンション。

chidorigafuchi03.jpg

chidorigafuchi04.jpgこの、なんとも言えない繊細で微妙な色・・・。

chidorigafuchi06.jpg桜の天井。
桜には本当に、人を酔わせる成分(科学的に)があるんだそうだ。実際こんなに大量の桜の下をくぐっているだけで気分が高揚してくる。

chidorigafuchi05.jpg
  1. 2006/03/31(金) 22:00:03|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21:30 アークヒルズ

200603312154202始まりました、桜千本ノックの旅!
開始は、溜池アークヒルズから!
ここすごいです。桜のトンネル。ライトアップも美しい。

20060331215420

arkhills452.jpg
  1. 2006/03/31(金) 21:54:20|
  2. 桜2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【29の会】4月の29会場

20060331212756次回の「29の会」ですが、4月22日はいかがでしょうか?
29本体に関して、TEPPPAN YAKIはいかがでしょうか?
ちなみに、鉄板焼きではなく、テッパン・ヤーキですけど。
  1. 2006/03/31(金) 21:27:56|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

桜千本ノックの旅

に、出ようとしているのですが、そもそも、待ち合わせに成功するんでしょうか?ケータイもないのに。

今日の希望的なコース
赤坂~
紀尾井町~千鳥が淵~靖国神社~飛鳥山公園~隅田公園~清澄庭園~毛利庭園~青山墓地~洗足池
~港区に戻るすごろく。
  1. 2006/03/31(金) 19:48:54|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「他人を見下す若者たち 講談社現代新書」

baka.jpg間違って買った割には面白いかも。
「若者は」っていうより、現代人は、他人を軽視することによって自分の優越感を感じてるんだってさ。
・・・まあ、そーゆー人、たくさんいますわねー!
私にとって新しかったのは、ここに出てくる仮想的有能感ていう言葉。言い得てる感あるなあ。
他者軽視をするときに、本人は「自分は他人に比べてエラい。有能だ」って習慣的に感じるんだってさ。
そーゆーことでしか自尊心を持ち得ないのね。だけど、所詮「仮想」的に有能だから、そういう人は根本的に自信がない。カワイソウ。
そうやって軽視している「他人」と、普通に会話もできない、と。
・・・まあこれ、私の唱えている「自分以外はみんなバカ」思想とはまるで違うのよね。
ともかくね、私はこの手の人々に蔑視されようと、なんと思われようと構わない。というか、こちらはこちらでその手の人々を見下して満足しているのかもしれないし。
二重螺旋構造のようなもんです。悲しいけど致し方ないのかなあ。
誤解を解くためには、話し合いしかないんじゃないか、と思うけど、そもそもそこに話す能力とか聞く能力がなかったり、人との接触自体を嫌ったり。
要するに、決定的にディスコミュニケーション社会なんだってことでしょう、現代は。
こんなにコミュニケーションツールが発達してもね。
決定的にゆたかじゃない社会でしょう、要するに。
やっぱし最後まで読むまでもないかもしれない、この本。

『他人を見下す若者たち』 講談社現代新書
速水 敏彦 著

  1. 2006/03/31(金) 19:06:10|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『他人を見下す若者たち』

20060331132112やられた!
今日の新聞広告で
「自分以外はバカの時代!」
っていうのが目にとまり、「おお!これはまさに私の時代が来たか!」と思って書店に直行。実際、表紙にも「自分以外はバカ・・・」ってあるから、そういう本だと信じて買ったら、本当のタイトルは、『他人を見下す若者たち』だった。あ~あ。まんまとコピーの力にやられてしまった。若者の話に興味はないね。
ええそうです、その程度のバカです私は。
  1. 2006/03/31(金) 13:21:12|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イカのトマトソース煮

20060331123609ここのところ不服続きの赤坂ランチだったため、今日は絶対おいしさが保障されている「シェ・ミカワ」。ここの名物といわれている「イカのトマトソース煮」を頼んでみた。
うまい!イカはやわらかく、味もしっかり。たいしたものだ。大満足!の1000円。
この近所に「ソロンタン専門店」を見つけた。来週の課題!
  1. 2006/03/31(金) 12:36:09|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残して欲しい!日比谷三信ビル

ショック!大好きな日比谷の三信ビルが取り壊されるらしい!!!
っていうのを、「三信ビルを保存しよう運動」にて知った。
20050822-ev_hall.jpgこれはエレベーターホール。
イタリア語で言えば典型的なシニョリーア(こういう建築日本語でなんていうの?)で、天井は高いし、装飾物も手が込んでいて本当にきれい。ヨーロッパのなんちゃって真似っ子ばっかの現代に比べたら、三信ビルは完璧なるコピー、という感じ。美しいのだ。しかも古さから来るおもむきがあって、入ると落ち着く場所なのに・・・。
こんな美しい建物は、今後もう絶対作られないと思うので、残して欲しい。

本当に日本て、古くからのものを残さない。どうして昔からのよいもの壊して安っぽいものばかりを増やすんだろう。新しければいいってもんじゃないのに。
私としてはこうやって子供時代の思い出がどんどん壊されていくことが悲しくてならない。

【三信ビル保存プロジェクト】
sanshin_banner.jpg
  1. 2006/03/31(金) 11:49:38|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本来これでしょ

ちょっと自重を込めて掲げておこ。
taizenjijyaku.jpg
なぜかってゆーと昨日、友にハッとすることを言われたから。
「なんか最近、カリカリしてますね。イライラオーラが出て、本来のよさがなくなってますよ」
「本来のよさってなんだろうか?」
「それは、悠然として動じないところですよ」。
・・・ですよね~。おっしゃるとおり。
やっぱし、私のあるべき姿は「泰然自若」。それくらいしか取り柄がないのですから。
と言ったら、「ほかにもいいとこありますよ」と、2、3挙げてくれた。
心優しい友よ、ありがとう。そうやって見守ってくれていることに感謝してます。
そう、どうでもいいことで、イライラしちゃいけない。何があっても、悠然としていなくちゃね。しかも本来私は、頑張ったりしちゃいけないタイプの人間だ。もともと私が頑張っているっていうこと自体が、異常事態なのだ。
そもそも、私が頑張ったところで、何かが変わるわけじゃなし。人が変わるわけじゃなし。
イライラしてる自分より、泰然自若としている自分の方が好きだ。どう考えても。
4月からは、泰然自若路線で行きたいものだ。ってゆーか、そういうふうにしていこう。

【泰然自若】:たいぜん-じじゃく
(ト/タル)[文]形動タリ
少しも物事に動じないさま。
「―としている」
  1. 2006/03/31(金) 00:34:35|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。