ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父と語らう

語らうといっても、私は父親とふだんからとても仲がいいので、特にあらたまって話す必要もないのだけど。
でも今日はほんとうに、父が私のことをよくわかってくれているんだな・・・と実感。まったく多くを語らなくても、ホントにホントに、理解してくれているんだな、と思ったらじ~んとしてきた。
若い頃はひどく反発もしたけど、今は、この人の娘として生まれてよかったなと思っている。いや、ほんとうにそう思っている。ほんっっっっっとに、そう思っている。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/29(土) 15:58:34|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みーちゃん気持ちよさそう

20060429152128なんの警戒心もなくすやすやと。
  1. 2006/04/29(土) 15:21:28|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のクレマチス

20060429101209久しぶりの鎌倉。お庭が色とりどりできれい!
今咲いているのは、アネモネ、リラ、ラベンダー、つつじ、ハナミズキなんか・・・。我が家では父が、こーゆー物の面倒を見ている。母は何もやらない。
鉢植えのバラが、うどん粉病になっていたので「♪カダン、カダン、カダン お花を大切に♪」歌いながら、もちろんカダンAを大量に噴霧してやりました。
そーいや鎌倉を離れてから、いっさい土いじりをしていないなあ、と気づきました。私、本来そういうもの大好きなのです。たまには土に触れて無心になるようなひとときが必要だな。
  1. 2006/04/29(土) 10:12:11|
  2. 鎌倉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おったまげー!

20060428205114久しぶりに平日横須賀線に乗ったのだが、まずグリーン券はSuicaに記録されるのね!
そして乗車するとSuicaセンサーにピッてやるシステムなのね!
びっくりだわ!
するってーと、グリーン回数券はどうなっちゃったのかしら?
  1. 2006/04/28(金) 20:51:15|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんと!青江三奈の店はいきなり最終日!

20060428133609ユッケジャンのあと、青江三奈の店にコーヒー飲みに行くと、なんと「今日でおしまい」と言われてびっくり!そんなことはつゆ知らなかったから、やっぱしこれも動物のカン。
青江三奈には「せっかくお友達になったのにねえ」と言われて一瞬ひるんだ。
赤坂ってゆっくりお茶飲める店@リーズナブルプライスが皆無に等しくて、またこの手の店を、しかも会社の至近距離で見つけることができるのだろうか?という疑問には、ほとんど不可能という答えが用意されている。さみしい限りだ。
  1. 2006/04/28(金) 13:36:09|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユッケジャン

20060428125716相変わらず調子悪いし、会社も面白くないからダラダラと出社。
風邪に効きそうな料理といえば、韓国かなと思って「カヤグム」に。ユッケジャンとコムタンとどっちにするか3秒ぐらい迷ったけど、ユッケジャン。超からい。喉に痛い。でも効きそう。
  1. 2006/04/28(金) 12:57:17|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公開映画リスト

「夜よ、こんにちわ」
※赤い旅団によるモーロ暗殺がテーマ。史実だし、イタリアに関わっている者としては、見ておかないといけない。重いと思うけど。
ユーロスペース
12:05/14:20/16:35/18:50

「美しき運命の傷痕」 
※キャロル・ブーケとエマニュエル・ベアールの今の姿を見たいだけ。
エマニュエル・ベアール、人としてかなり好き。・・・でも私はどっちかというと、ベアトリス・ダルに似ているとよく言われるんですね。だけど、彼女は本当に人としてダメな人じゃない!!(似ているのは顔だけです)
テアトル銀座
【4/28まで】 10:00/12:20/14:40/17:00/19:20~21:15
【4/29~5/19】 10:00~11:45

「グッドナイト&グッドラック」
※ジョージ・クルーニー様。
ヴァージンシネマ六本木
12:15/14:30/16:45/19:00/21:15/23:30/25:45

「ぼくを葬(おく)る」
※フランソワ・オゾン最新作
シャンテシネ
10:00/12:00/14:00/16:00/18:00/19:55~21:30(終)

「ブロークン・フラワーズ」
※ジャームッシュ最新作
シャンテシネ
9:10/11:20/13:45/16:10/18:35~20:35

「戦場のアリア」
※人として見ておかないといけない系
シネスイッチ銀座
11:30/14:05/16:40/19:15~21:25(終)
恵比寿ガーデンシネマ
11:30/14:05/16:40/19:15~21:30(終)
  1. 2006/04/28(金) 01:43:30|
  2. 映画でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どんどんひどくなる風邪・・・

20060427143009昨日は10時過ぎには寝た、というより起きていられなかったのに、今朝目が覚めたら頭痛が強烈でおさまらず。
午後から行くことにして爆睡。1時に電話で起こされた。というか、その電話がなかったら今でも寝ていたと思う。しかも、薬飲むために無理やり昼ごはん(麻婆豆腐)たべたのに、薬を家に置いてきたというマヌケぶり。やはり風邪引きのなっちゃんが同じ薬を持っていたので、1錠ずつもらうことに。
「意外と体弱いよね~」ってみんなに言われる。意外でもなんでもないわよ!私は昔から体弱いの!
  1. 2006/04/27(木) 14:30:10|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪ひいた・・・

今日の昼は陳麻婆豆腐どころか、しょうもない勝どきのラーメン屋。
月曜日から調子悪く、今朝は熱で体が痛くて起きられなかったので、医者に行ってみた。医者もむちゃくちゃ混んでた。薬飲まないといけないのでしょーもないラーメン屋に入ったというわけよ。
会社に来てはみたものの、何もやる気になりません。いつものこと?・・・私の場合、この境目の見極めが難しい。あまりにシームレスなものですから。
なんだか風邪流行っているみたい。
皆さんも気をつけて!
  1. 2006/04/26(水) 13:13:01|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日のリクエスト

陳麻婆豆腐が食べたい!赤坂東急の中に入ってる!
忘れないように書いとく!
とはいえ、明日は明日で気が変わるかも。
  1. 2006/04/26(水) 00:53:44|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一度読みたい

annnam.jpg天才だと思うクリストフ・バタイユ(ジョルジュ・バタイユとは関係ないみたい)の衝撃的なデビュー小説、『安南 愛の王国』。ここ数日、やたらこの小説を思い出している。再度読みたい気持ちが高くなっている。
これを書いた当時、著者は21歳。そのあと刊行された『アブサン』はもっとよかった。私の読書人生の中のベスト30冊に入る。でも最近、彼の著書は出ていないね。
で、『安南』だけど、私はこれを読んで感動したというより、自分の恋愛観を確信した、ということを覚えている。95年だから、10年以上前か。でもたぶん、今もぶれていないと思う。というか、それを確認したいので、また読みたいと思っているわけ。実家にあるかしら?誰かに貸して、どっか行っちゃったかな。
  1. 2006/04/25(火) 17:06:29|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ひらけ!勝鬨橋!!

勝鬨橋 再オープンOK 調査委「技術的問題ない」 (産経新聞 - 04月25日 03:11)

 跳ね橋の代名詞的存在なのに昭和四十五年を最後に「開かずの橋」となっている東京都中央区の「勝鬨(かちどき)橋」の開閉を再開することについて、東京都が委託した土木学会の調査研究小委員会(委員長・藤野陽三東大教授)は二十四日、「技術的な問題はない」とする報告書をまとめた。都は開閉再開に向け「第一段階はクリアした」としている。

 調査によると、決定的な技術的問題はないものの、橋げたを持ち上げる金属製部品が機能するか入念な調査などが必要とした。機械の劣化も目立ち、取り換えや改造の必要性も指摘した。これを踏まえ、都は開閉時の交通対策などを検討していく。



生きている間に、もう一度開くのを見てみたい!!絶対見てみたい!!
  1. 2006/04/25(火) 13:53:43|
  2. ニュースにガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は青江三奈はいない

20060425124216「寿司のあとは絶対にコーヒー(本当はエスプレッソ)を飲まなくてはいけない」という死んだじいさんの習わしに従って、青江三奈のいるコーヒー屋に行くが、今日はおじさんだった。はっきり言って、ホッとした。またやいのやいの言われたらかなわん。
  1. 2006/04/25(火) 12:42:16|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すし1人前

20060425121528雨だから気が乗らなかったけど、また例の寿司屋へ。
今日はもう、ふつーに「1人前」でよろしい。850円。カエちゃんは例によって1.5人前の男前。
  1. 2006/04/25(火) 12:15:28|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きるってめんどくさい

■引っ越しを考えているのだけど、どこに住むのがいいんですか?
そもそも、なにをプライオリティ1位にすべきなんだろうか?
広さ?アクセスの良さ?通勤に便利かどうか?環境?新築かどうか?夜景?水辺?東京タワーが見えること?都心であること?区のイメージ?プライス?
世の中のフツーの人って何を基準に住むところ選んでるんだろう?・・・少なくとも、夜景じゃないんでしょうね。
でも、窓を開けたら殺風景なヴューが広がっているようなところで、精神の健康を保持できるんだろうか?私は自信ないね。

■私の希望としては・・・
ゴミゴミしてるところはイヤだ。
いわゆる住宅地とかニュータウン系はイヤだ。
ガラ悪い町はイヤだ。
鎌倉にアクセス悪いところはイヤだ。
文化のない町はイヤだ。
最近、急に繁栄しているような人工的な開発地はイヤだ。
昔は野っぱらだったのに!っていうようなところはイヤだ。
中央線沿線はイヤだ。
田園都市線なんかもイヤだ。
要するに東京の西側はイヤだ。
「谷」がつくような盆地(渋谷とか四谷とか)はイヤだ。
水のそばじゃなきゃイヤだ。
空気がきれいじゃなきゃイヤだ。
子供が多い町はイヤだ。

■な~んてことを言っているから、結局ベストソリューションとしてここ(勝どき)に住んでいるわけだが、それだって結局この夜景に対して対価を払う価値があると踏んでいるからなわけで。この夜景が見られなくなるというなら、どこだって同じことなのかしら?
でも東京タワーが毎日見れなくなるってどういうことなんだろう?
(・・・やっぱ、東京タワーって既に「機能」としての価値じゃなくて、情緒的なものなんだなあ)
それから、子供の頃から親しみのある中央区、というか銀座から離れることで、私はどれくらいのダメージを受けるのだろうか?
意外と屁でもないのかも知れないし、我慢ならないほど悲しくなるのかも知れない。

■・・・こうなると、また素子に決めてもらえばいっか!なんて思っている自分あり。
私って本当に依頼心が強いんだよね。でも、最終的にそうなる予感。


生きるってめんどくさいですね。
GWにどうするかも決めないといけないわけですし。
それどころか、私の場合、今日中に明日何を着ていくのか決めなくてはいけないんですから。毎晩、天気予報をチェックしないといけないんですから。
・・・めんどくさくなってきたから、もう寝よう。
  1. 2006/04/25(火) 01:10:39|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

讃岐うどん「小町」

20060424140605あ~今週も始まってしまった・・・。やだね~。
今日は調子悪い。目がトロ~ンとしているし、くしゃみがとまらない。花粉かと思っていたが、あまりにひどいのでアスピリン飲んだ。
ランチもやる気がないので、麻婆豆腐にしようと思ったが混んでいたので、「うどんでいいや、うどんで」って感じ。
  1. 2006/04/24(月) 14:06:06|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人格は顔に出るの好例

イルカとサメ。やっぱし「人は見た目が9割」!
DSC05824_dolphin.jpg
DSC05828_shark.jpg
サメってモテるのかな?
ってゆーよりか、サメの業界では、メスにとって「よりこわいサメ」が魅力的なのか、「優しそうなサメ」がよしとされるのか?オスにとってはどうなのか?
また、サメの中でもサメ失格のようなサメっているのだろうか?優しすぎちゃって「それってサメとしてどうよ?」的な・・・・。


楽しかった!次は動物園!
  1. 2006/04/23(日) 21:50:15|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

派手な人たち

DSC05818_napoleon.jpg
DSC05807.jpgDSC05797.jpg
ナポレオンフィッシュはブサイクで派手な人。ピラニアは体中にラメが入って超おしゃれ。でも獰猛。マフィアっぽい。
  1. 2006/04/23(日) 21:43:55|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むくれているのにかわいい

DSC05791_fugu.jpg
ふぐは怒ってまん丸になっているのにかわいいって、得な天分だと思う。・・・ま、どんなに怒ってても食っちゃうけどね。
彼らは意外と敏捷で、まん丸にふくらんでいるくせに、動きは素早い。それなのに毒まで持っているって、すごい念の入れよう。
  1. 2006/04/23(日) 21:22:58|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲がいいって、いいよね

DSC05709_penguin.jpg
ヒトも含めて動物みんな、仲良くしているさまを見るとハッピーじゃない?
  1. 2006/04/23(日) 20:08:17|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海のニコニコさんとその仲間たち

昔の人はよく言ったもの・・・

DSC05695.jpg子供の頃「世界は一家、人類はみな兄弟」と言っているCMを見て、笹川良一という人は本当に「立派ないい人」なんだと思っていた。
ほかに「お年寄りや体の不自由な人をいたわろう」「お父さん、お母さんを大切にしよう」「礼儀正しくしよう」なんかも言っていた。あのCMをやらなくなってから、日本は劇的に悪くなった。いかん!と以前「高知県」と話していたんだけど、今日もその話になった。
やっぱ、なにがしかのプロパガンダって必要なのかも・・・
  1. 2006/04/23(日) 19:38:06|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Life In Tokyo

DSC05678.jpg日の出桟橋から水上バスに乗る。水の上から見る東京って結構好き。ニューヨークのようでもあるし、ヴェネツィアの沖のほうのようでもある。
こんなお天気の日は、空と水と建物がすべて同じ色。どんより。特に理由なく不安でセンチメンタルな気にさせられる。小学生時代に聴いた「JAPAN」のLife In Tokyoを思い出す。・・・懐かしいね。Oh, life can be cruel, Life in Tokioと歌っていたけれど、小学生にリアリティを感じられるわけもなかったな。
DSC05682.jpgDSC05690.jpg
DSC05687.jpgDSC05688.jpg

鈍い感じで東京タワーが見える。
  1. 2006/04/23(日) 19:24:31|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【29の会ブラジルツアー】念願の、本場のシュラスコ!

ペルーのあとは、念願のシュラスコ。「シュラスカリア・プリマベーラ」へ。だけど、あまりにも猛烈に食べることに専念したため、肉本体の写真を取り忘れた私。
DSC05669.jpgDSC05670.jpg
カイピリーニャも美味しかった!
死ぬほど食べて、1人3000円!
我々はいい時間帯に入店することができた。我々のあと、ひっきりなしにお客さん(本場の)が入ってきて、食べ終わる頃には超満員!駐車場もごった返していた。

それにしても、群馬のド田舎が、こんなことになっているなんて・・・。地元の住民との共生がうまくいっていることを私は祈る。日本はこの先、どうなっていくのだろう?
  1. 2006/04/23(日) 18:58:21|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【29の会ブラジルツアー】ペルーに寄ってからブラジルへ(東武小泉線西小泉駅前)

4月の29の会はブラジルツアー。というわけで、我々は都心から車をとばして、遠路はるばる群馬県は大泉町というところにやってきました。要するにここは、ブラジルからの出稼ぎ労働者の集落となっており、町は小さなブラジルと化しているそうなのです。
トクダ隊員の「町の基本はとにかく駅前」のひとことにより、とりあえず駅の前までやってくると、はっきり言ってここはもう、日本ではない。
DSC05656.jpgDSC05659.jpgDSC05657.jpg
ブロンクスにでも来たかのようなさびれた雰囲気に、スペイン語の看板。こんな美容院から未来のジェニファー・ロペスが飛び出すんでしょうか?って感じ。
ちなみに、張り紙には「ここで仕事の斡旋をしている」ことが書かれている。
DSC05654.jpgDSC05655.jpg
この美容院の隣には、いい感じの遊び場が。
中にはビリヤード台、サッカーゲームなんかが置いてあって、地元(ブロンクス)のおっさんたちやガキんちょたちがたむろしている。
なんか楽しそうなので、さっそくゴー!

DSC05660.jpgDSC05663.jpg

最初は我々@よそ者の侵入に、若干の「なんなんだ?感」があったものの、我々がサッカーゲームにギャーギャー言っている様子を見て、ガキんちょたちが「指導」に入ってくれた。
DSC05667.jpgDSC05668.jpg
「もっと練習しなきゃダメ!」とガキんちょたちコキおろされはしたが、それも楽しい夕べだった。この人たちが一体なんなのか、さっぱりわからなかったけど、とにかく楽しかった!
  1. 2006/04/23(日) 18:21:04|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タクちゃんちの烏骨鶏

20060422130912伝説の烏骨鶏!
烏骨鶏というものを初めて見たのですが、とっても美しかった!
  1. 2006/04/22(土) 13:09:13|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

約束は果たす男前なわたし

私は以前から素子(成城の大親友)に「転職したらなんか美味いものをビシッとご馳走する」「金額はいいからなんでも好きなものを言え」の約束をしており、今日ようやく果たすことができてとても嬉しい。
彼女のリクエストは「うまい天ぷら」で、「近藤」か「天満佐」が候補だったが、いい店は早く閉まるので仕事終わって移動、では間に合わない。なので赤坂で前から気になっていた「天茂」にした。ここは珍しく女性の職人が揚げる店なのだ。というか、オヤジさんの跡を継いでいるのが娘、というわけ。天ぷら屋というのは仏頂面とたいてい相場が決まっているものだが、ここはさすが女性だけに、実に愛想良く対応している。新鮮な驚き。やっぱし女性というものは愛想良くないとまずいんだろう。でも、もし私が天ぷら職人だったら仏頂面だろう・・・などと考えつつ。
そんなことはどうでもいいが、実にうまかった。特に最後の天茶は今まで食べたどこのものよりうまい。
「これじゃ、もう近藤なんか行かないでいいじゃん」というのが感想。

それはともかく素子には多大な感謝をしている。
成城の仲間はみんな素晴らしくて、私のことを本当によく理解してくれている。なかでも素子には公私のすべてにわたってほとんど把握してもらっている。
私はたいへん欠陥の多い人間で、ときどき自分のことがよくわからなくなることがあり、そういうときはとりあえず素子に話しておく。実際、日本に戻ってきて、このマンションに入居すべきかどうか、どの部屋にすべきかもわからなくなって(正確には、考えるのめんどくさくなって)最終的には彼女に決めてもらった。私はお金関係特によくわからないので、お金がらみのことはほとんど全部決めてもらっている。ありがたいことだ。
感謝というのは、言葉はもちろんだけど、ときどきは形で表すほうがいいと思う。それができる状況にあるときはね。
というわけで、約束を果たせて私は満足!

どうでもいいが、ジャケットがいまだにゴマ油くさい。
  1. 2006/04/22(土) 02:43:50|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

複雑な心境

■リーさん(超ウルトラスーパーキャリアな超人的女性)から、早急に是非会いたいとの要望あり、ランチを一緒にすることに。
会社員としての私の立場からは、リーさんは一応クライアントさんという位置づけだが、一個人としては、カッコいい人な上に同じヨーロッパのにおいがする(リーさんは韓国系だがほとんどドイツ人)のである種の親近感あり。「うん、わかる」的な、こういう感覚というのは、瞬時にシェアできるもので、瞬間的に相通じるものがあるから不思議。

■しかしながら、今日のお話は、要するに、海千山千がうじゃうじゃしている中で、そこら辺の裏話というかなんというか、魑魅魍魎的なオトナの怖いビジネス世界の話。
彼女は「信用できるのはガミガミさんだけなので」と言ってすべて打ち明けてくれたのだけど、それはたいへん嬉しいことだが、実際問題私にどうすることもできない。でもなんとかしてあげたい。
というわけで、私はゴチャゴチャ考えざるを得ない。

■まあ、最後は「仕事の話はどうでも、いいお友達でいてください、私は日本に友達いませんので」「こちらこそ」みたいな話でランチ終わり。
でも、彼女のようなスーパーレベルな人の「友達」というには、私はあまりにもバカなのですけど。

■それにしても、いろいろ考えちゃう。
なんかヘヴィなランチだった。
「人に信用される」というのも、時としてどうなのか?って思う。私のばーい、「どうせしょーもないバカ」のような人に信用されても、屁でもないのだけど、リーさんみたく人として超マトモな人に信用されると、やばいんじゃないか?と思えてくる。だって、最終的に「私なんかを信用したあなたが悪い!」って言えないんですからね。
  1. 2006/04/21(金) 14:50:38|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇妙な3人

某社お打ち合わせのあと、カエちゃんを交えて3人でデート。
と言いますか、バカ2名に対してカエちゃんがおもりをしてくれているのだ。
カエちゃんには感謝してもしきれない。なにしろ本当によくつくしてくれる。今やこの人は私のアシスタントというよりは、私設秘書とか、ライフプラン・アドバイザーのようなものだ。
私は彼女を仕事でもこき使っている。はっきり言って、私の仕事はすべて彼女のめんどくさいいろいろな作業(私ならギャー!と言って投げ出すような)の上に成り立っている。
そしてプライベートでも、私たちが何を食べたらいいかとか、どこに行ったらいいか、まで、実にくだらないすべての手配をしてもらっている。さらに、今後どこに住むべきなのか、生命保険はいくらかけるべきか、などの考えるのもイヤなめんどくさい事柄まで考えてもらい、死んだら墓の手配もしろとまで要求している。
しかも、彼女はそれをイヤな顔一つせず、面倒見てくれる。それどころか、カエちゃんは、彼に対して「私の扱い方」まで指南してくれようとしている。それが実にキモを得ているのだ。
こんな優秀で優しい後輩に恵まれて私は幸せだと思う。はっきり言って公私混同も甚だしいのだが。
翻って、私は彼女に、何か幸せの提供をしてあげられているのだろうか?といつも思っているのだが、特に何も提供できていないのが事実だ。これはどうしたものだろうか?
何か報酬を用意すべきなのではないか。というか、少なくともこの感謝は、何らかの形で表さないといけない。今後も面倒を見てもらうつもりなら、なおさらだ。
というか、私たち、せめて自分たちでできることは自分たちで解決したほうがいいのではないだろうか?(・・・でも、誰が、どうやって?)
ま、それができれば苦労はないわけだが・・・。
すいません。ほんっとすいません。
でも、私とめぐり逢ったのが運のツキってことなんじゃないでしょうか。
私は本当に感謝しているんです。それだけ、伝えておきたいのです。
  1. 2006/04/21(金) 02:07:17|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ですよね~

20060420173312某社お打ち合わせに行くのに乗った地下鉄内、モランボンの焼肉のタレ広告のジャックだった。
中吊り4パターンのクリエイティブ。しかも、やられた!と思ったのは、このシリーズにはキャラクターがいる。その名は「ニック」。(・・・ただの肉に目鼻を書いただけのもの)
絶対「肉ブーム」来てる!
  1. 2006/04/20(木) 17:33:12|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。