ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のお言葉

うちのボスが去っていく。
まー、いろんな人生があるから仕方ない。
というか、それなりの責任あるポストの人間に対して「引責」のような形があるのは、組織としては極めて健康なことなんじゃないかと思う。
ボスのことは人間的にとても好きだったが、それとこれとは別問題。
まあ、我々はサッカー選手のようなものかもね。行きたいチームに高く自分を売って、監督と馬が合えば試合に使われ、活躍しなければ出されるか、自分から出て行くか。しぶとく生き残る選手もいれば、あるいは別な生きる道を見つけるのもいる。
・・・そーいうこと、個人的にはホント疲れますけどね。
ボスから届いた最後のメール。
明日から違う道を進む事になるわけですが、
まだ我が人生 「満足」 したわけじゃありませんし、
皆さんもそうでしょう?

「満足」 という感情は、何かを手に入れられたときや、
やり切ったときに沸きおこってくる感情です。
自分が納得できなければ、そこに「満足」はありませんし、
逆に他人から何を言われようとも、自分は精一杯やり切った
という達成感があれば 「満足」 できるでしょう。
ところが満足感はそれほど長い期間は続きません。

何故なのでしょう?

それは、追い求めることが人間の性質であり、
挑戦し続けることが人間の本質だからではないでしょうか。

レオナルド・ダ・ヴィンチは

「鉄は使わないとさびる。澱んだ水は濁る、寒さには凍結する。
同じように、活動の停止は精神の活力を喪失させる」

と表現しています。

苦しくても、諦めなければ勝利が待っていると信じて、
共々、それぞれの目の前の山を登って行きましょう!
山頂にたどり着けば、きっと大満足できるはずですから!

「冬は必ず春となる」

また会いましょう!
今までありがとうございました。


折りしも、「満足」についてカエちゃんと語っていた時だった。
私の満足って、なんだろう?
本当に、わからない。
長い旅に出たい。
人生は旅だという人は、本当は旅などしていなく、実際は地に足つけて生きているもので、私のように本当に旅のような人生を送っていると、なんか後ろめたくてそんなことは言えない。
そして、地に足をつけたいなと思っても、結局何かがうまくいかない。そして、また旅に出たくなる。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 17:10:18|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シンプルには生きることは不可能なのか?

私は今まで、シンプルに生きることを心がけてきて、すべて行動や決断はシンプルな動機を大切にしてきた。
やりたいからやる。そうなりたいからする。行ってみたいから行く。好きだから大事にする。いいと思うから続ける。欲しいから手に入れる。
やりたくないからやらない。そうなりたくないからしない。行きたくないから行かない。好きじゃないから手放す。よくないと思うからやめる。欲しくないからいらない。
私はものごと信じられないほどよく考えるタチだが、最終決断は、メリットの多さやデメリットの少なさではなく、どれだけ自分のシンプルな欲求が強いか、の度合いによって判断してきた。
その結果として、私にはやり残した感とか、我慢した感とかがない。ああすればよかった、とか、こうしておくんだった、とか、そんな風に思うこともまったくない。
いいこともあれば、もちろんイヤなこともさんざんあったけど、結局、すべては自分が望んでしたことだ、と思えるからね。

でも何なんだろう。年をとるとシンプルに生きることは難しくなっていくのかな?
だいたい、それは年のせいなのか?
楽しければ楽しいし、嬉しければ嬉しい。悲しければ悲しいし、つらければつらい。
そんなシンプルな感じで、人生を送っていきたいけれど、どうしてそんなふうには行かないのかしら。
生きていくって大変だけど、毎日大笑いしている間に時間が過ぎていく、って不可能なのことなのかしら?
性格的に、何かを無条件に信じることがなかなかできないだけに、そういうものを得たら大事にしたいのだけど、結局のところ、それすらも霞か幻のようなものだってことなのかしら?

人生って修行だな。苦行の末に、楽になれたと思っても、すぐ別な困難が待っている。
結局、生きている限り、楽になるなんてことはないのかもね。
「寿命というものがあってよかった」というのはあやちゃんの名言だけど、本当にそうかも知れない・・・・
早く「涅槃で待つ」ような心境に至りたい。
  1. 2006/07/31(月) 02:08:09|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【29の会】7月の会場はここ!

billy01.jpgビリー・ザ・キッド日暮里店。
エリア&「ステーキ」「アメリカン」で検索したら出てきたこのお店。チェーン店で東京の北東側&埼玉エリアに店舗がある。もちろん、足を踏み入れるのは初めて。
billy02.jpg「大衆ステーキ」を標榜するだけあって、そのクオリティに対して値段は驚くほど安い!
billy03.jpg
私の発注は「ジャンボハンバーグ」。500グラムですよ、500グラム。あの「ランディ」がちっぽけに思えるね。
この写真で大きさがわかるかしら。はっきり言って私の足よりでかい!
味はうまい!・・・でも、半分以上行ったところで、飽きた。味、濃いしね~・・・。
でもね、これ、いくらだと思います?サラダ&ライスにコーヒー(コーヒーの香りがするウーロン茶のような薄さだけどね)つきで、いくらだと思う?




1100円!

だけど、食べ終わったあと、「な~んか食べた気がしないのよね~感」があったことはもっと驚きだった。でも、それって気のせいで、実際は食べているわけよね。だから追加で何かを食べるのはやめといた。
結論としては、この店では200グラムのステーキ「小」を、レアで食べるのがいちばん正解なのではないかってこと。
ハンバーグよりステーキを食べるべきですね。輸入のチルドビーフに決まっているけど、変に脂身がなくて、うまいのよ。それに肉だけなら太らないしね。ハンバーグはつなぎやら何やら入っているからね。

まーしかし、それより29の会本来のタスクである、基金の運用を来月あたりはフィックスしたいところ。みなさん、真剣に考えましょう!
  1. 2006/07/30(日) 02:43:33|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きているいろんな者たち

ahiru01.jpgよく見ると病気で羽根が抜けている。かわいそう。
それにしてもアフラックの浸透率はすごいと思ったね。アヒルの姿を見て、例の歌がアタマの中をかけめぐる。
oldmanandcat02.jpgどこの国でも野良猫にエサをやるのは、決して裕福とは思えない人々ばかりだ。弱い者に対する憐れみは弱い者しか持ち得ないとしたら、それはほんとうに貧しいことだと思う。
  1. 2006/07/29(土) 16:50:51|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚すくい

20060729163025やりたかったけど、断念。去年、救った金魚が毎日毎日死んでしまうのを目の当たりにして、大変ショックだったことを思い出す。
金魚すくいの金魚がすぐに死んでしまうのは、このいけす(?)の水が雑菌だらけなことと、追いかけ回されることによるストレスなんだって。彼らは命を削って我々に夏を感じさせてくれている、というわけ。
  1. 2006/07/29(土) 16:30:25|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮の花

20060729162716上野不忍池に来てみた。今は蓮のシーズンで、そろそろ花が咲く頃。蓮は泥水を吸って、美しい花を咲かせる。
lotusflower.jpg
  1. 2006/07/29(土) 16:27:18|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日連続で会社を休む

今日は普通に行けると思ったのに、強烈な頭痛&吐き気でフラフラ。ベッドから起きあがれない。連続して会社休むなんて、過去あまり例がないのだけど、今年になって、というかこの会社に入って2度目。
モモレンジャーに言われたとおり、こういうときはスポーツドリンクをガボガボ飲むしかない。
たぶん風邪で抵抗力がなくなっているところに、突然暑くなって、夏バテしたってことね。まあ要するに、疲れて体力が落ちているということだけど、ベッドで植物状態なまま、かなりの反省をした。
というのも、私はそもそも虚弱体質なんですから。
そう、多くの人に「意外」と言われようと、昔から元気に見えて体は弱い。だから無理できないの。
それに加えて、私は年をとった。もう若くない。これを日々実感しているくせに、実はちっとも身体をいたわっていないではないか。
そんな体にいちばんこたえるのは寝不足と不摂生。だから倒れるべくして倒れているということね。
やっぱり規則正しい食生活と充分な睡眠をとらないといけない。倒れてつらいのは私自身だから。
このところ本当に摂生している実感がゼロで、自堕落な生活だったのも、実はイヤだった。太る一方でろくなことないし。
今後はかなり意識して、まともな生活に戻すようにしよう。ホントに・・・
  1. 2006/07/29(土) 01:55:54|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『輝ける青春』

lameglio.jpg『輝ける青春』
「6時間を超える驚きの収録時間で、カンヌ国際映画祭・ある視点部門グランプリを獲得するなど、各国の映画賞を受賞した感動長編作品。イタリアの一つ違いの兄弟を中心に、人生での彼ら家族の喜びや悲しみをゆっくりと時間をかけて描く。」

というふれこみだったので、公開時に見に行こうとしたが断念した映画。
実際、見始めたら6時間という長さは感じさせなかった。すーごく丁寧に作られたイタリア現代史という感じ。ストーリーも人物設定も、一切の無理がなく、虚構という感じがまったくしない。全編を通して、人間の尊厳について、真摯に向き合っている。大人なら見るべき、「いい映画」の見本のような作品。アマゾンのレビューでも絶賛されまくっているけど、決して大げさではないね。
こういう作品を見ると、日頃の自分の生活の猥雑さ、仕事とか、組織とか、しょうもないネゴシエーションとか、本当にどーでもいいくだらないことだって思えてくる。というか、本当のことをいえば、実際どうでもいいくだらないことに過ぎないんだよね。そこにいろいろ理由をひっつけて、くだらなくないように見せているだけで。
それから、至極個人的なことだけど、こんな映画を東京テアトルが配給していることに関して、すごく嬉しく思う。
あ~あ。やっぱしローマに行きたくなっちゃった。そんなに行きたいなら、行ってこようかな・・・。でも今年のイタリアはシャレにならない猛暑なのよね。
  1. 2006/07/27(木) 23:14:28|
  2. 映画でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【29の会】BBQは雨天のため中止

で、どうします?
韓国系焼肉より、アメリカンな感じ希望!!!!
具体的には
   アウトバック系
   トニーローマ
   ほか、なんかない?

みなさん、ご提案下さい!
  1. 2006/07/27(木) 14:16:53|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おうちにいます

いや~、咳がやっぱり出るので、今日はおうちにいることにしました。
心配しないでね、あやちゃん。地下鉄に乗りたくなかっただけなの。
久しぶりに爆睡したと思ったけど、やっぱし変な夢をエンドレスで見た・・・。
銀座に買い物に行きたいけど、やっぱやめて家でボーっとすることにします。
  1. 2006/07/27(木) 14:10:40|
  2. 連絡・通信・情報共有
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Points of view

行ってみたい・・・楽しみ!

和欧融合ホテル建設

「ホテルを知らないなら、1年間世界のホテルを回ればいい」。そう持ちかけられたイタリア人のホテルオーナーをスポンサーに、世界の名ホテルを回ったのだ。
 オーナーに言われるままにホテルをめぐったが、いつも1番高い部屋と1番安い部屋に予約を入れ、両方に泊まった。すると「いいホテルとは何かがわかった」という。
 「いいホテルは高い部屋も安い部屋もサービスは変わらない。悪いホテルは客を部屋で差別する」
 建築の集大成としてのホテル建築に、こうしたグローバルな経験で培った「ホテル哲学」を吹き込むつもりだ。
  1. 2006/07/26(水) 15:48:14|
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ベトナム料理屋 ナム・サオ

20060726121822ナム・サオにて。汁麺は、マイルドとすっぱ辛いのが選べて、当然すっぱ辛いヤツにした。さらに唐辛子酢を追加。今日はやや味覚がはっきりしてきた。
  1. 2006/07/26(水) 12:18:23|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪夢にうなされる日々

かわいそうな私。
寝ている間に咳込んでいるらしくて、呼吸が苦しいのか、ヘンな夢ばっかし見る。
おとといは、なぜかミラノ時代の大家さんであるMarta De Vitaが出てきて(しかも本物よりはる~~~かに若い姿、というか顔や容姿そのものが全く違っているのだが、なぜかMartaだと認識している)、「明日」という日がなんだか知っている?という謎かけをされる。彼女は悲しそうで、涙ぐんでいて、私は何が起きているのかわからない。結局、「明日」は、彼女の死んだ夫の命日(この話も本当にヘヴィなの)で・・・という話で、彼女はそれに備えて何かをしている。そこに娘のCristinaとか息子のAndreaとかが登場し、Cristinaの娘はいまや赤ちゃんではなく、子供になっていて・・・という超リアルな展開。不思議なのは、私は日頃、Martaのことなんかほっとんど完璧に忘れているし、その家族や周辺人物などは、私とは特に仲が良かったわけでもなんでもないのに、どうして出てくるんだ!!もしかしてMartaに何かがあったのだろうか?などと、目が覚めて考えてしまった。
その次に見たのは、ほんとうにほんとうに気持ち悪いスプラッターもの。これは誰かのつきあいで何かに同行しているのだが、目の前で展開されるのは、おぞましい光景。目が覚めてしばらく「ううううう・・・・」とうなってしまった。
昨日は昨日で、もう忘れてしまったが、また悪夢。
早く風邪治らないかなあ。寝るのがこわくなっちゃうよ。
  1. 2006/07/26(水) 11:51:45|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタリア風スパゲッティー

20060725132103今日は、珍しく社内の同世代男性陣&珍獣キムタと一緒にランチ隊。私は「掃き溜めに鶴」って感じ?
で、同僚のリクエストによって「腹持ちのいいスパゲティ屋」ってところに連れてかれ、「これならガミガミちゃんも、夕方までお腹すかないで済むよ」と言われ、見てみたら、この麺は限りなく「ジャポネ」に近いもの!一抹の懐かしさを噛みしめるがごとく、食べてみたらやっぱりジャポネの、あの麺だ!!でも風邪による味覚の麻痺により、味がさっぱりわからず、うまいのかまずいのかの判定はできない。だけどサラダ&ドリンクついて1050円は、リーズナブルとは言えないね。ジャポネを知らない人には通用しても・・・。
この店は、ある意味謙虚。だってメニューに「イタリア風スパゲッティー」って書いてあるんだもん。私みたいなのが怒って「こんなのイタリアンじゃねえ!」と叫ぶことへのリスクヘッジなのだ。賢いじゃん!許す。店名も「パンコントマテ」という、素人が見たら「イタリア語で何らかの意味がありそうな感じ」は出している。私はそんな言葉知らない。ナポリあたりの方言?

ところでマテラッツィ問題だが、FIFAは彼が具体的に「何と言ったか」は公表していない。当たり前だろうね。彼がレッチェ出身なのと、話の文脈からして、Mo...で始まる例のあの言葉(ここに書くのすらイヤだ)なことは、120%くらい確かなはずだが、それはあまりにも南イタリア的すぎて、世界中の誰にもわからない。それがどの程度の侮辱にあたるのか、どの程度下劣な言葉なのか、他の国の言葉に置換不可能だからね。イタリアでしか通じない上に、イタリアで最大級の罵りの文句。不思議な国です、本当に。
それから、イタリアメディアは、マテラッツィに関して、こともあろうに「相手をうまくいらだたせることができた。立派だ!」みたいな称賛をおくっていると、驚愕した文脈の記事をどっかで見たけど、それもある意味面白かった。イタリアでは、狡猾さは称賛の対象であって、軽蔑の対象ではないからね。称賛されるのは当たり前。いいか悪いかは別問題だけど、とにかくそういう文化。そのあたり、私も最初はいちいち怒っていたけれど、ずいぶん習得しました。
  1. 2006/07/25(火) 13:21:25|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また点滴・・・

杉野内科で例によって点滴のあと、しぶしぶ出社。
天下一の根性なしとして40年近く君臨してきた私としては、こんな不本意なことはなく。
あ~~~~~~~~~寝ていたいよ~~~~~~~~!
悲しい・・・
しかも、この点滴って、気持ち悪くなるんだよね。吐き気する・・・。
無理。帰りたい・・・・。サラリーマンはつらい。
  1. 2006/07/24(月) 13:00:02|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この週末

■土曜日。ミサたんと近所でブランチ。久しぶりにあれやこれやゆっくり話す。
ミサたんとは同じマンションに住んでいるが、転職してからというものゆったり食事する機会もなく、あわただしく日々が過ぎてってる。
半年前まで同じ職場にいたのに、お互いを取り巻く状況はどんどん変化して・・・まあ、当たり前なんだけど改まって考えると不思議な気もする。
ミサたんたちの年代は、年回り的にいろいろ大変だけれど、気持ちを強く持って頑張って乗り越えて欲しいと思う。
生活の中で、仮に「仕事面」と「私的な内面」があるとして、仕事面でいろいろ大変なのはいくつになっても変わらないのだから、ここ数年は内面の発展の時期だと捉えれば、単に漠然としたつらさでもなくなるかも知れない・・・。そういうときこそ、自分の気の強さが、本当の意味でよりどころになるよね。人生に妥協はつきものだとは言われるけど、根本的なところで妥協すると、あとで調子が上向いたときに絶対後悔する。まあ、なんでもEasy come, easy goの法則ですよ。
■DVDを借りて家に戻ったら、ものすごいくしゃみ&鼻水、喉の尋常じゃない痛みと咳が出てきて、たまらずダウン。
それ以来、夜になるまでベッドで過ごす。寝汗ぐっしょりかく。
キングに「ハーゲンダッツ買ってきて」と頼んだら、なんと意味不明に7個も買ってきた・・・・。食べるのは私一人。どう思います?ってゆーか、それも想像していた通りのことだからよけい笑っちゃう。こういう人どっかで見たよな~・・・と思ったらうちのオヤジだった。
最近、キングのいろいろなことを考えるにつけ、「猫のウンコの原理」と同じだと思って納得することにしている。まーそれは、相手にも同じように考えてもらいたいものだけど。
■日曜日。しょーもない仕事をやっつけなければいけないのに、ちっともよくならず、ベッドで過ごす。
うとうとしながら、これだ!と思う企画5個考えついたのに、今となってはまったく思い出せない。
■は~。元気で、時間がたっぷりある生活がいいなあ・・・・。
夕方、近所で焼肉食べて(味がさっぱりわかんなかった!!)、少し元気になったけど、小さい咳が止まらない。明日の朝は、杉野内科に寄って行こう。はー・・・・。やだなあ・・・
  1. 2006/07/23(日) 23:03:35|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イライラするのでダイエットは無理!

20060721124757朝っぱらからムカッとさせるメールが山積。ほんとにもう!誰かのセリフを吐きたくなりますな。
「ほんっとバカばっか!」
疲れます。朝から毒を吐いていたのでお腹がすいてしまいました。毒を吐く=一種のデトックス。
そーして、そんなかわいそうな私に悲報。
7月4日に5枚のCDを発注したのに、来る日も来る日も「入荷待ち」。挙句に配送予定日は8月4日になってた。マニアックなCDゆえに、速攻送って欲しかったところだけどな…
  1. 2006/07/21(金) 12:48:12|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らされるべきか、知らされざるべきか・・・

こんな時間に休日出勤を知らせるメールが飛んでくると、へこみますね。
かといって、明日の朝1で知るのもへこみますな。
ガン告知みたいなものですかね。
うちはガン家系なので、私は告知されたいかされたくないか・・・折にふれ考えるんだけど。やっぱりわからない。
というか、もう完全にガンで死ぬことが確定してるようなものなので、毎日を笑って楽しく生きることにしてるんですけど。
そんな理由で毎日を楽しく生きることにしている私の週末に、水を差されるとへこみますわね・・・(以下ループ)
  1. 2006/07/21(金) 01:50:11|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わけわかんない用語使うな!!!!

・Webメディアアイディア
・Webバイラルアイディア
・Webコミュニケーションアイディア
・軸
・CRM
etc.....

それらが明確に何を指すのか、あなた方で理解してから、そういう言葉を使うようにしません?時間もないことですし。そのうち、怒りますわよ。
  1. 2006/07/20(木) 16:56:21|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キティちゃん人形焼

20060720130310お仕事でサンリオさんへ。
今ってキティちゃんが教習車になってたりするのね。キティちゃん誕生の時から知ってる私としては、当時「いちご新聞」も「リリカ」も買ってました!という話をいっぱいしたら、担当者さんが帰りがけに、「そんなに好きなら…」とお土産を持ってきて下さいました。ふふふ。
  1. 2006/07/20(木) 13:03:21|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

そじ坊@大崎なんちゃらシティ

20060720122057お仕事で大崎へ。
昨夜、さんざん話題に挙がった「そじ坊」。いい加減、さっぱりしたものが食べたかったから、生醤油おろしそば。
NYで有名な、クールでカッティングエッジなDJCaminoはいなかったけどね。
  1. 2006/07/20(木) 12:21:10|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツカサくん

20060719234515前職で同じチームだった大食い大王ツカサくん。ご飯をお櫃で食べちゃう伝説の持ち主。
「オレはデキる!」アピールに余念のない人が多かった職場で、北海道の雄大な大地を思わせる、日なたに放牧された牛のような、のどかで平和な彼のキャラクターには、私もホッとさせられたことたびたび。救われる思いでした。
で、故郷の札幌に帰って仕事することにしたんだって。今日はすでに辞めてるOB&OG中心の送別会、というよりは同窓会みたいなもん。平和に飲み食いして、お開きです。
いつまでも元気でね!
  1. 2006/07/19(水) 23:45:26|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『検索エンジン戦争』

searchenginewars.jpg本日読了した2冊目。
検索エンジン戦争
検索エンジンの歴史を追った本。読みやすい。でも一気に読まないと、どうでもよくなっちゃう。
さて、このあと何を読むかというと、『新しい広告』
広告ってなんなんでしょうね。この時代にどうなるんでしょうか。初心に帰る意味でも。
  1. 2006/07/19(水) 18:52:44|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むしょうにCUREが聴きたくなった

kissme.jpg誰かのiPodから流れてた曲を聴いて、ムショーーーーーーーーに聴きたくなったThe Cure。たぶんあの曲は、このアルバムKiss Me,Kiss Me,Kiss Meに入っている「Just Like Heaven」。涙出そうになっちゃった。
CureとかNew Orderとか好きなのよね。心のひだにこびりつく感じのメロディアスな旋律と奥深い歌詞。New Orderは新譜出ると買っちゃうもんね、今でも。
で、どうしよう!Cureだけど、今すぐ欲しいんだけど。
  1. 2006/07/19(水) 17:50:13|
  2. 音楽でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あれ」よりは面白かった『姫様商売』

himesama.jpgインフルエンサーマーケティングって、結局のところ何?という行き詰まりを感じていたので、普段なら絶対買わない本を買ってみた。
身近なセレブでブームをつくる! 姫様商売
ヒメクラブドットコム主催者による、「身近なセレブ」の囲い方、企業への売り方なんかが綴られている。最初の数ページはこの「ヒメワールド」にドン引きしたけど、中身はリアルで面白かった。
ここで言うヒメは主に20代中心。東京出身で実家暮らしの一般職(なぜなら残業なんかしてたらトレンドの現場に触れる時間がないからね!)。キャリアなんかどうでもよくて、女の幸せは幸せな結婚だと信じて疑わない超コンサバOL。
まあしかし、あれだな。女の消費行動というか、要するに女の思考回路は男には簡単に理解できないものなんですね。男性目線で女性向けの商品を作っても売れない。同様に、こういう組織も男性視点で立ち上げてもうまく行かないかもしれないね。
消費においても女にはとにかく「感覚」が大事。それは恋愛感覚に似ているところがあり、欲しい!と思ったら、どんなに高価でも手に入れるまでは、寝ても覚めてもそのことを考えている。そしてそのモノは、なんでもかんでもブランド品であったり、高いからいいってわけじゃない(そもそも「自分」がブランドだしね)。それを手に入れた自分のハッピーが、その先に連想されているから。そこに対価を払うのだ。もっと言えば、お金やモノじゃないのだ。そこにある「ストーリー」=ワクワク感が大切なの。
というわけで、この著者(主催者)は、「F1」などというマーケティング枠は必要ではない。女性はいくつになっても所属するグループがあるし、そのグループにはいつもリーダー=トレンドセッター=ヒメの存在があるから、と言っている。それは大いに納得できる。
私は似たようなことを別なターゲットでやってみたいのだけど、参考になった。少なくとも、「●ニー●イドアップ」の本より数倍面白かった。
  1. 2006/07/19(水) 16:25:21|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また麻婆豆腐

20060719125730雨が降ってて遠くまで行きたくないので、炎麻堂。もう辛過ぎるの美味しくないので「2」で。テッドさんにご馳走になる。とりあえずお腹いっぱい。
  1. 2006/07/19(水) 12:57:41|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢や希望がないとね・・・

不毛・・・っつーか、はっきり言って大丈夫なのこの人たち?と思う某社での長いお打ち合わせを終えて、あまりに心配なので今日の要点をしょーもない飲み屋でドキュメントに落とし(私はニクが食いたかったのに!!!)、今後の会社の方向性をどうすんの?人の問題をどうすんの?いい組織にするにはどうすんの?人がついてくる人、来ない人は何が違うのか、普段のコミュニケーションでどうすればいいのか、なんかの話を延々として今帰宅。
やっぱし私は仕事が好きなのか嫌いなのかさっぱりわからなくなってきた(一生わかんないだろう)。
たぶん仕事そのものは嫌いじゃない。でも、それに関連するしょーもないことは大嫌い。高い、あるいは高くなくても、報酬のために、自分がしょーもないと思うこと(定時に会社に行くこと、だらだらと落としどころのない会議につきあわされること、しょーもない話を聞くこと、しょーもない資料を作ること、段取り悪いスキームに巻き込まれること、などなどなど)に堪え忍ばなきゃいけないというのは私のばーいあり得ないのかな。
結局自己満足だけど、消費者に新しい価値観を提供するだとか、なにかに気付くきっかけを作ったりだとか、そーゆーことは面白いというか自分の仕事の成果として達成できりゃいいと思っているのかな。
でも最近は、そういう成果よりも、若い子になにかを伝えるとか、育てるとかいったことのほうが面白いと感じる。まあ、それが直接関わる若い子たちなのか、顔の見えない消費者なのかといったところで同じ原理かも知れないが。
だけどねー、会社の未来像なんかを語ったところで人がついてくるかは甚だ疑問。人は会社についていくのか、金についていくのか、あるいは人についていくのか・・・。
とはいえ実際カエちゃんは辞めていこうとしている。それを止める工作もしなかった(だって、私自身が、彼女の辞めたい欲求に替わる代替価値を提示してあげられなかったからね)。
でも残念なことこの上ない。勤務形態を変えて、もう少しやりませんか?と思うけど、彼女が決めることなので致し方ない。

それにしても某社どうなの?
やる気あるんですか?危機感あるんですか?って私に思われる時点で、すでに終わってます。私がクライアントなら、来年からコンペにしちゃうよ!
ああ、私の書いた企画書を、さも自分が書いたようにしょーもない言葉に差し替えられて提出されるのかと思うと・・・・・・・・・仕方ないですけどね。
  1. 2006/07/19(水) 01:58:18|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古きよき時代

20060718232139サミー・デイビスJr.の広告にして時計!ちょっとしたバーへの販売協力だったのだ!こんな時代もあったよね。懐かしい。ちなみにこの時計は止まってる。動かなくなってから何年経ってるのかしらね。
ああ広告ってどんどんつまんなくなってる。80年代はよかったよね。
そんなこと言いながら、こんな飲み屋で広告企画書まとめてる我々の不毛さ加減。
  1. 2006/07/18(火) 23:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【29の会】今月はこんな感じ?

そんなわけで、八王子駅に9時40分集合。スーパーで買いだし。さがみ湖ピクニックランド12時集合。で、BBQやって、花火見て帰るプランですな。
雨降ったら中止ってことで

取り合えず、29の会は、立川集合時間・八王子集合時間・相模湖集合時間・現地集合時間の4パターン作らないとダメですな
  1. 2006/07/18(火) 17:25:45|
  2. ぶっちゃけ29の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。