ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忙中有閑、壷中有天

忙中閑あり(ぼうちゅうかんあり)
[=自ずから閑あり] 

忙しい中にも僅(わず)かな暇(ひま)はあるものだということ。また、忙しい中でこそ、心に余裕を持つべきであるということ。 
反:■閑中忙あり 
★安岡正篤氏の「六中観」の1つ。 
参考:六中観(りくちゅうかん)「忙中有閑」(忙しい中に心の余裕を見付ける)、
「苦中有楽」(苦しみ抜く最中に楽しみを見付ける)、
「死中有活」(死を背にしたその中に活路を見出す)、
「壷中有天」(現実世界にあって、別天地見付ける)、
「意中有人」(尊敬でき心の師がある)、
「腹中有書」(腹中に哲学、信念がある)-『百朝集』58話。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 16:12:59|
  2. 考える人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1017-a4faec04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。