ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この映画ね~

昭和天皇描いた映画に最優秀賞 ロシア、敗戦苦悩に焦点

昭和天皇の終戦前後の苦悩を描いたロシア映画「ソンツェ(太陽)」(アレクサンドル・ソクーロフ監督)がこのほど、ロシアで昨年発表された映画の「最優秀作品」に選ばれた。ソクーロフ氏も「最優秀映画監督」賞を受賞した。
映画は、一九四五年の終戦時に米軍が「日出ずる国」に進攻したところから始まる。敗戦という苦悩の中で、「政治的な野心より、日本国民の命を最優先に置いた一人の男」(ソクーロフ氏)の心の変遷を描いた作品だ。
 昭和天皇役でイッセー尾形、皇后役で桃井かおり、侍従長役で佐野史郎らがそれぞれ出演。撮影はソクーロフ監督の本拠地であるロシアの古都、サンクトペテルブルクで行われた。

これね~。すごくいい映画みたいよね。
アルベルトも絶賛していたけど、同時に「日本で公開は無理じゃない?」とも言ってたな。
イタリアでDVDになったら送ってもらうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/16(木) 17:04:24|
  2. 映画でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1025-6550cc11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。