ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんな時間まで

なんで私ばっかり働かなきゃいけないんだ!!
って、いつも言ってるけど、答えは明快で、他の人が働かないから。
さすがに今日はブチ切れそうになった。
といっても怒っているわけではなく、あきれているわけ。
この会社の人は「準備」という業務を知らない。締め切りとクライアントがある仕事なのに、本当に信じられない。誰かのセリフじゃないけど、ほんっとしんっじられない!どいつもこいつもバカばっか!と言いたくなる。言いませんけど。
私は数字を追うポジションではなく、ないものをあるもののように仕立てて、説明して、そこにお金を払ってもらうようにし向けるのが私の仕事。クライアントが賛同したら、あとは数字のメニューを作ってお金を払ってもらえるように実行していくのが営業の仕事。それななのに、この人たちは金額のメニューをつめる作業をしない!!!!!
なんで私が金額のシートまで作らなきゃいけない?
ってゆーか、そういうものを私に任せていいと思ってんのか!こっちは適当さにかけては天下一なのにさー。
打ち合わせは今日の●時、と決まっているのに、それに必要なものを事前に準備することを知らない。提案書を作るのに時間がかかることを知らない。
もうさー、私に「スケジュール管理の徹底」なんかを呼びかけられている時点で、どうなのか?(おしまいなんじゃないですか?)ってもんなのに、この人たちは、私が如何にいい加減でルーズで、管理を嫌う人間なのか、この真実を知らない。だから、ほっといたら私がやると思っているのだ!!考えられない!!!!!!
私にガバナンスの重要性なんかを言われているようじゃ、やばいどころかお先真っ暗なわけよ。って言ってるのに。
私は自分の仕事は勝手にやりますけど、他の人間の業務領域に口出しするとか、進捗管理までやるのはまっぴらごめんなわけよ。だってさー、みんな、大人じゃん。
しかも笑えるのは、この人たちみんな「私の世代」。私の世代ってゆーのは、真性バブル世代より、人間的にナンボかマシ、というだけで、根本的にはいかにダメダメか、私は熟知している。自分よりできるヤツがいるなら、そいつにやってもらえばいい、と思っているような。
しかも、その代表が私!・・・と思っていたのに、ダメダメNo.1の座をいともたやすく奪われてしまったことにプライドも傷つき、ショックすら受けている。
ホント、このダメダメ世代のちょい上には、例の口ばっかの真性バブルバカ。このバブルバカは性格悪いからいじめ倒せば済むけど、私世代はみんな「いいヤツ」だけに、そうもいかない。
しかも、最悪なことに、このまま行くと私は管理する側に立たされてしまう。
はっきり言ってこれほどお笑いなことはないんだよ~。ってゆーか、私、イヤです、そういうの。本当にイヤなのです。あーもー・・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/03/21(火) 01:41:07|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1037-a3e75ae4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。