ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珍しく反省(少しだけ)

そーいえば今日、上司にそれとなく小声(そーゆー気遣い、この人好きだ)で
「イライラすんなって!」
と言われてしまった。
自分でイライラしてることを自覚していたが、やっぱ露骨に出ていたわけね。これショック。
このイライラって、「瞬間的なイライラ」じゃなく「継続的なイライラ」なんだよね。
よくないと思う。まったくもってよくない。
イライラしてる女って、それだけでみっともない。理由がどうあれ。どうにも魅力的じゃないですよ。知ってますわかってます。
そーゆーふーになっちゃいけないのだ、私として。
魅力的じゃない女ってゆーのは、生きてる価値ないじゃないですか。
そもそも仕事なんかでイライラしてるってことじたいが、アホくさいこと。今まで仕事の件でイライラを隠さない人見ると、男女問わず「アホか!」って思ってたのに、自分がそっち側に行っちゃってることは耐え難く。「余裕のない自分」の姿が思いっきり醜く見える。
余裕がなくて、アホな冗談言えなくなるし、人に対して露骨に不快感出るし、眉間にシワが寄るし、人への指示はぶっきらぼう(「やってもらってもいい?」じゃなくて「だからやってよ!」「やってって言ったじゃん!」)になるし・・・って、要するに私のキャパが小さいってことでしょ。最悪なことだ。
いろんな大切なこと(家で夕飯食べるとか、部屋をきれいにするとか)ができなくなっていることも思いっきりイヤ。それらすべてを「忙しいから」っていうことにしてしまうのもよくないことだ(今、見回しても部屋が異常に汚くて怒りさえ覚える)。それってつまり、単に私がだらしないってことでしょ。これも最悪。
とにかく原因はどうあれ、目に見える状態はいつもよく保っておかなければいけない。そこから得る満足だってあるわけだから。とにかく人生は自己満足なんだしね。

とにかく、来週からは人に対してイライラしないようにしよう。私がイライラしたところで、彼らの意識やスキルが上がるわけもなく。そんで、彼らの意識とスキルが上がってくれない限り、私はのほほんとした仕事生活に戻れないわけだ。政治的解決だって、リソースそのものが不足している以上、まったく意味をなさない。じゃーどーすればいいのか、ってのが課題だけど。
それから、とにかく家はきれいにする。美しくない状態は不愉快。

まあしかし、去年まではあまりにイライラしたり、怒りを感じたりしない自分を「変だ」と考えていたことを思い出した。
その時は「怒らないってことは、そもそも希望を持っていないからだ」と結論づけたんだった。どうにかしようなんて考えるのも無駄だとわかっていたので、何でもどうでもよかった。
今年は戦線復帰しているので、イライラしているわけだ。
そういう意味では、充実してないわけではないってことね。
でも、40も近いわけだし、新たな扉を開けなくてはいけないわけだし、ゴールを高く設定しないと。実際、私が出会う「すごい人」ってのは、忙しいくせにイライラしたりなんかしてないんだから。だから魅力的なんだしね。そーゆーふうにならないと、いい加減まずいんじゃないですか。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/25(土) 03:31:32|
  2. 考える人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1057-2b19e743
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。