ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

約束は果たす男前なわたし

私は以前から素子(成城の大親友)に「転職したらなんか美味いものをビシッとご馳走する」「金額はいいからなんでも好きなものを言え」の約束をしており、今日ようやく果たすことができてとても嬉しい。
彼女のリクエストは「うまい天ぷら」で、「近藤」か「天満佐」が候補だったが、いい店は早く閉まるので仕事終わって移動、では間に合わない。なので赤坂で前から気になっていた「天茂」にした。ここは珍しく女性の職人が揚げる店なのだ。というか、オヤジさんの跡を継いでいるのが娘、というわけ。天ぷら屋というのは仏頂面とたいてい相場が決まっているものだが、ここはさすが女性だけに、実に愛想良く対応している。新鮮な驚き。やっぱし女性というものは愛想良くないとまずいんだろう。でも、もし私が天ぷら職人だったら仏頂面だろう・・・などと考えつつ。
そんなことはどうでもいいが、実にうまかった。特に最後の天茶は今まで食べたどこのものよりうまい。
「これじゃ、もう近藤なんか行かないでいいじゃん」というのが感想。

それはともかく素子には多大な感謝をしている。
成城の仲間はみんな素晴らしくて、私のことを本当によく理解してくれている。なかでも素子には公私のすべてにわたってほとんど把握してもらっている。
私はたいへん欠陥の多い人間で、ときどき自分のことがよくわからなくなることがあり、そういうときはとりあえず素子に話しておく。実際、日本に戻ってきて、このマンションに入居すべきかどうか、どの部屋にすべきかもわからなくなって(正確には、考えるのめんどくさくなって)最終的には彼女に決めてもらった。私はお金関係特によくわからないので、お金がらみのことはほとんど全部決めてもらっている。ありがたいことだ。
感謝というのは、言葉はもちろんだけど、ときどきは形で表すほうがいいと思う。それができる状況にあるときはね。
というわけで、約束を果たせて私は満足!

どうでもいいが、ジャケットがいまだにゴマ油くさい。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/22(土) 02:43:50|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1192-3814218f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。