ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一度読みたい

annnam.jpg天才だと思うクリストフ・バタイユ(ジョルジュ・バタイユとは関係ないみたい)の衝撃的なデビュー小説、『安南 愛の王国』。ここ数日、やたらこの小説を思い出している。再度読みたい気持ちが高くなっている。
これを書いた当時、著者は21歳。そのあと刊行された『アブサン』はもっとよかった。私の読書人生の中のベスト30冊に入る。でも最近、彼の著書は出ていないね。
で、『安南』だけど、私はこれを読んで感動したというより、自分の恋愛観を確信した、ということを覚えている。95年だから、10年以上前か。でもたぶん、今もぶれていないと思う。というか、それを確認したいので、また読みたいと思っているわけ。実家にあるかしら?誰かに貸して、どっか行っちゃったかな。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/25(火) 17:06:29|
  2. 本でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

初めまして

安南、わたしも大好きです。トラックバックさせていただきました。
  1. 2006/07/05(水) 10:53:56 |
  2. URL |
  3. Lili #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1208-150dff44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。