ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ブロークン・フラワーズ』

brokenflowers.jpg昨日見に行ったんだけど、封切直後だからか、やたら混んでて、入館待ちの行列の後、なんと私の映画人生2度目(前回はいつだったのか?)の最前列でスクリーンを見上げる苦行となってしまいました。ジャームッシュは前作(「コーヒー&シガレッツ」)最悪だったが、新作は前評判高かったからかしら?
ともかく、今回のこれは良かった。ビル・マーレイは「あのロスト・イン・トランスレーションのオヤジね~」くらい認識されているのね。なんかさえない哀愁のオヤジキャラとしての路線を確立した感じ。
映画としては、いつものジャームッシュらしく、しょーもないプロットに漂うユーモアと寂しさ。笑うところたくさんあり、最後はフムフムという感じ。
それにしてもビル・マーレイの「衣裳」はジャージの上下なのだけど、それがいつも「フレッド・ペリー」。念入りなことに、緑と青を交互に着てた。これって、絶対PPL仕込みよね。オヤジのしょーもなさを出すだけならナイキのほうが合ってるもの。あと、なにげにMoet&Chandonも気になった。
それから、シャロン・ストーンが「しょーもないいい女」の感じを出してたのが印象的。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/01(月) 16:35:09|
  2. 映画でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

この人、年くったねぇ。
けど、良い味出してるねぇ。
  1. 2006/05/04(木) 22:34:48 |
  2. URL |
  3. madamまこ #-
  4. [ 編集]

まこさんへ

年とっていい味出せるのはいい年のとりかたってことよね。
男は特に。
  1. 2006/05/07(日) 18:56:55 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1221-f24d8ef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。