ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死んじゃったの?

20060514152423コットンを濡らしてお水をあげたんだけど、そのあと全然動かない!!!
死んじゃったの?
っていうか、死んじゃった!!!!!!!!どうしよう!!!私、死なせちゃった!!!!!
死んでしまった。なんて悲しいんだろう!無力感。・・・というより、無力なのよね。ああ・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/05/14(日) 15:24:23|
  2. シマと宮尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

あきらめないで

動物病院に直行です!
  1. 2006/05/14(日) 15:30:15 |
  2. URL |
  3. やまもと #-
  4. [ 編集]

やまもとさんへ

どなたか知りませんが、ありがとう!!!
このエリアに動物病院て、ないのです。都心てきついですね。
ツバメのヒナですが、電柱の上の巣から落ちたようなのです。
もう死んでしまいました。
  1. 2006/05/14(日) 15:37:46 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

しょうがないですよ

拾って助けてあげようとしてくれたツバメのヒナは、天国でありがとうと言ってるはずです。自然の中で生き抜くのは、大変なんですよね・・。
  1. 2006/05/14(日) 15:52:22 |
  2. URL |
  3. やまもと #-
  4. [ 編集]

例えば母猫は、お産の後1週間か10日ほどで産褥の臭いのついた場所から子猫たちを移すそうです。
そのおりに乳を吸う力が弱いなどの理由で、この先の生存に不安要素のある個体は他の子猫と一緒に新しい場所に移さないで「見捨てる」らしいです。

人間以外の生き物は本当に厳しい生存競争を勝ち抜いて生き残っているのだと思います。

それは時に私たちにはコトバにしにくいくらいつらい経験だったりします。

かけてあげるコトバもないのですが、生き物に無駄な「生」も「死」もないと、おれは考えてます。


  1. 2006/05/14(日) 22:51:00 |
  2. URL |
  3. 眼谷猪三郎 #-
  4. [ 編集]

眼谷さんへ

どうもありがとう。
先ほど、近くの公園に埋めてお葬式をしてあげました。
  1. 2006/05/14(日) 22:57:41 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

これはもう仕方ないでしょう。路上で行き倒れのような死に方をしなかっただけよかったと思うしかないなぁ。ガミガミさん、よくやった!
  1. 2006/05/15(月) 14:13:15 |
  2. URL |
  3. madamまこ #-
  4. [ 編集]

まこさんへ

ありがとう・・・
いずれにせよ、自己満足よね。まあ、それが大切なのだけど・・・。
  1. 2006/05/15(月) 14:17:26 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1276-0043de3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。