ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やや一筋の光

まーはっきり言って、私は今、ヒジョーに会社に行くのがイヤな状況なわけ。
一つは、こんなに忙しいエブリデイによって得るものが何なのか、さっぱり意味わからないということ。収入は多いに越したことはないが、その分自分のすごく大切ななにかを犠牲にしているわけで。
まあ、これだけでは会社に行くのがイヤってことにはならない(ってゆーか、そもそも仕事が嫌いだし、会社に行くのがイヤなのだが、それは根本的問題)。
実はもうひとつ問題があり、こっちのほうが直近ではでかいかも知れない。仮にコードネームをかまぼこ問題としておく。
実はこのかまぼこ問題に対し、私の内部でとんでもない違和感があり、とんでもないストレスになっており、そして、そんなことを問題としているのは私だけなのではないか?私だけが過剰に反応しているのではないか?私がおかしいのではないか?実は私のメンタル弱いのではないか?・・・などと自問自答した挙げ句、たとえそうだとしても、私は耐えられない!という事実のほうが重要な気がしていたわけ。
それで、まず私が単純に考えたことは、
1)私がかまぼこをたたきつぶす
2)私がかまぼこにたたきつぶされる
のどちらかしかないのではないか?ってこと。
だけど、そもそも私の場合、1)のような気力はないわけだし、かといって2)はまっぴら。徴兵されるくらいなら迷わず亡命を選択する私なわけだし・・・といったところで、こういうめんどくさい問題は高知県(私の兄貴のようなおっさん)だ!と思って相談してみたら、「そんなやつは長くないから安心しろ」だった。
で、そうなのかなあ、そんなふうに片が付くかなあ・・・と思って社内の人間に話してみることにしたら、実は、ほぼほぼ全員が、私と同じことを考えていた、という事実が浮き彫りに。
それで、みんながみんな「そうはいってもあいつは長くない」と踏んでいる。ほぼ100%。・・・男の人って冷静なのか、脳天気なのか、私にはわかりかねる。
でも、はっきり言って私のストレスレベルはかつてないほど高い。しかも、こんなことは人生始まって以来初めてなのだ。
しかもみんなに、「えー!そんなにストレスを感じているようにはまったく見えなかった!」「偉いね」とまで言われる始末。
そもそも遅刻癖があるので、単に起きられないことと、イヤで会社に遅れることがシームレスなのね・・・。
ま、どの会社にでも1人や2人はヘンなヤツとか、はた迷惑なヤツがいて、負のオーラをふりまいていたりするものだけど、ここまで強烈な拒絶感反応を感じたことってなかった。誰かがイヤで会社に行きたくない、なんて思ったことはないわけよ。


けどねー、今日思ったわ。
どこにでもいる、みんなから嫌われるヤツに共通して言えること。それは「自己に対する客観性が決定的にない」こと。こういうヤツは人に愛されない。愛されるわけがないけど、客観性がないので愛されないことについてわかっていない。
まあ、そんなことがわかったところで、私が会社行くのがイヤじゃなくなるわけもないのだが。
人生って修行ですね。
早く最後の審判が下されて欲しい。
ってゆーか、それはいつすか、会長?その日まで私は家にいたいんですけど、どうすか会長?
スポンサーサイト
  1. 2006/05/25(木) 01:54:31|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

それめっちゃいえてますねー!>みんなから嫌われるヤツに共通して言えること。それは「自己に対する客観性が決定的にない」こと。
思い切り納得すると同時に、オノレはちゃんと自分のことを客観視できているのか?と疑念を抱きました。楽しい人生を送れるよう、みつめなおしてみます・・・・・・。
  1. 2006/05/25(木) 03:02:47 |
  2. URL |
  3. ぺちんだ #eP1cGWnA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1298-4dbe0463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。