ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父の日がいつなのか知らないけど・・・

父の日が近づいているらしい。いつなのかは知らないけど。
今日、プレゼントを買って、そのまま届けてきた。しかも、運よく地元の仲間たちといるところで渡せたので、彼的には「最愛の娘から愛されている幸せなオヤジ像」を仲間に自慢できたわけだから、結果としてこの上ない演出だったかもね。親父は最近また体調に不安があるらしく、けっこうビビり気味なので少し心配。
なんだかんだ言って、父親以上に私を愛してくれる存在というのは物理的に存在し得ない。なぜなら親の愛というのは無条件で無尽蔵だから。私が父親から愛されなくなるなんてことはあり得ないわけだ。
私が父と同じ家に住んでいるときも、イタリアにいるときも、東京に帰っても一切関係なく、いつも変わらず最大限の愛情を示してくれるし、優しくしようと冷たくしようと、いい子であろうと悪い子であろうと、機嫌がよかろうと悪かろうと関係なく、いつも私のことを気にかけてくれる。私のことを絶対的に理解して、私が幸せでいることを望んでいてくれるのはやっぱし父親なんだよね。年々そのありがたさを身に染みて感じる。だからできる限り孝行したい。
まあ、私は自分の幸せについてよくわかっているので間違うことありません。だから心配しないでね。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/04(日) 02:03:27|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1336-d251f42c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。