ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々出た!私好みのニュース

またしてもロンドンのテロで心が痛むところに、私好みのニュースを発見。
なごんだわ。

タイソン、アリゾナに鳩の楽園をつくる [ 2005年07月21日 17時55分 ]

[フェニックス 20日 ロイター] ボクサーのマイク・タイソンの親友のハトたちが新しい家を手に入れることになった。
タイソンのペットを飼うハト小屋は、アリゾナ州フェニックス郊外、パラダイス・ヴァリーでタイソンがすでに購入している約1エーカー(0.4ヘクタール)の敷地に建てられる予定で、小屋の広さは100平方フィート、空調つきで建設費が1万2000ドル(約135万円)。19日に、フェニックスの当局者から建設許可が出た。
当局は先月、いったんハト小屋の建設を中止させた。住民から無許可で建設しているとの苦情が来たためで、その後、許可申請書が提出された。
当局によると、自分の敷地内で飼育する鳥の数を制限する条例はないという。タイソンは85~100羽の鳩を飼う予定。
トラブルの多い元ヘヴィー級王者の鳩への愛は繰り返し書かれている。タイソンはニューヨークで少年時代を過ごし、いじめっ子が彼の鳩を殺したことをきっかけにファイターとしての名声を獲得するようになった。
先月、タイソンは予告もなしにフェニックス市議会の小委員会を訪れ、自宅で飼える鳥の数を40羽に制限する法案に反対する意見を陳述した。
タイソンは「鳩は極めて無害です。なぜ、人々が鳩を排除しようとするのか理解できません。誰の邪魔にもなりません」と主張したという。


はっきり言って私はタイソンが好き。
彼がデビューしたとき、なんで刑務所に入ってたのか(かわいがってたハトを殺したヤツをボコボコにしたから・・・確かそうじゃない?)ってのを聞いて、琴線に触れたわけ。
私、人としてどうかって?やかましいわ。
私、そういう衝動はわかるわ。私だって、自分の猫を殺されたら、そいつを殺したいと思うもの。ただ、ホントに殺せるかどうか、ってところが微妙なだけ。
タイソンは人間というより、ちょっと野獣に近いのよ。
動物を愛するタイソン。私はわかるわ~、そんな気持ち。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/21(木) 23:48:30|
  2. ニュースにガミガミ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/138-af9a33ea

タイソンが鳩の楽園?

ハトは食べられるし…。イスラム教がらみの騒動やらやはりイイネタ提供してくれますね、この人は。本物も旨いけど、とりあえず“はとサブレ”(笑)。さがみ野はとサブレ>タイソン、アリゾナに鳩の楽園をつくる
  1. 2005/07/22(金) 09:57:19 |
  2. Short Cappuccino
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。