ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私と仕事

私に向いてる仕事もしくは勤務形態を見直そうと思って、「あなたの才能と適職」を見てみた。・・・ウケた。というか、当たってる!
誕生数5の人の才能は、とても多才です。開拓という宿命性なのでしょうか、成功するための素質は、「ある一つ」を除いて、すべて与えられています。 行動力、適応力、知力、模倣力、好奇心、柔軟性、会話力、器用さ、すべての潜在能力を開花させることができれば、5の人は無敵に近い才能を持ってしまいます。しかし、世の中、そう上手(うま)くいかないもので、才能を開花させるための大事な能力が欠けてしまっているのです。それは、努力の才です。誕生数5の自由性に象徴されるように、一つに長く留まることが性格的にできません。しばらく我慢すれば、頂点に達する事ができる状態でも、あっさりと捨て去り、無に返したりします。ただ、忍耐力がない訳ではないのです。多才で、あまりに色々な事を思いついてしまい、一つのことに集中できないのです。溢(あふ)れんばかりの才能を生かすも殺すも、あなた自身の自覚次第です。その意志を強め、努力できるかが重要になります。ただ、誕生数5は、行き渡ることも才能を開花させる大事な要素ですので、「無駄なく、最大限の努力をできるか」が、才能開花のキーとなるでしょう。

「運命の輪」を持つ人の才能は、かなり多才です。正確には、多種のリアルな才能を持っている訳ではないのですが、天性の適応力と、チャンスを見抜いて、生かす能力にずば抜けているため、才能の有無など無関係に成果を出せてしまうのです。言い換えると、「ハッタリ」が得意なだけなのですが、その成果から生まれる「実績」や「信頼」は、結局、あなたの才能として評価されてしまうのです。チャンスを逃さない能力、すばやい行動力、先を制することができる勘のよさは、まさに「要領の良さの申し子」です。頭脳も優秀で、あらゆる行動や思考の中で、パターンや展開を導き出し、その効果を、知識や経験、そして「勘」で判断してしまえます。その「勘」の精度が格段に高く、あっさり成功をモノにしてしまいます。ただし、その「勘」も、個人によって向き不向きがあります。例えば、投資のセンスは抜群なのに、競馬やパチンコなどのギャンブル系は一切駄目など、運命の輪が与えてくれる「勘」も、方向性があるのです。パス11の人は、その方向性を正しくつかんで、無駄な事をしなければ、どのような分野でも成功できるはずです。また、才能といえるかどうかは微妙ですが、「心底、必要と感じた時」に、思わぬ協力者が出てくるのも、このパスの特権です。適職という意味では、やはり実業家や投資家は適職です。パチンコや競馬に適正があればそれだけでも、富を得られるかもしれません。


・・・やっぱしね。
で、どうすんの結局のところ。どうすればいいの?
パチプロになれってこと?
スポンサーサイト
  1. 2006/06/28(水) 15:44:10|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1400-ae41be6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。