ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろいろな優秀な方がいます

仕事のあと、某いわゆるコンプレックス系商売の集客戦略などをやっていらっしゃる某氏を紹介され、立て板に水の如く発せられるいろいろなお話をうかがう。まあまあまあまあ、すごい商売だなあと感じる。
やっぱし、デブ・ハゲ・ブスは儲かるのだ・・・でもそういえば「チビ」だけは今ひとつ産業が発達していないなあ。シークレットブーツぐらいじゃん。そしてシークレットブーツといえば橋本龍太郎(あの死に方は怪しいよな~)とプリンスね。
ま、身長ばっかりはどーにもなんないものなあ。
だけど、はっきり言って私はチビだが、それを劇的に変えられる手段が出現したとして、とびつくだろうか?・・・うーん、あり得ない。シークレットブーツより、はるかにドクター中松のピョンピョンシューズのほうが魅力的。ま、たぶん女の子にとってチビはコンプレックスになり得ないのかもしれないが、私はむしろ、小さいことのメリットを手放したくないね。
というのも、今はともかく、もっと若かった頃、生意気放題だったこの私が、そうは言ってもこの島国で特に憎まれも恨まれもせず、平穏に生きてこられたことには、たぶんこの小ささが役に立っていたんじゃなかろうか、と思ったりするからさ。もし、この性格で大女だったら、かわいげもなく目も当てられなかっただろう。その他には、小さいというだけで人に親切にしてもらえる(重いものを持ってもらったり、ものの上げ下ろしをしてもらったり)とか、いろいろ特典があるわけだ。はっきり言ってそれはメリットだと思っているから、問題どころじゃないのよね。
このように思うってことは、私、相当おめでたい性格なんだろうか、美の追究やダイエットの実践にも、もっとシリアスに取り組むべきなんだろうか・・・
な~んてなことを、お話の間ぼんやり考えていました。だってあんまり会話にならなかったんだもん。


今日の収穫:
プレゼンにおいては、「自分はこれだけ知っている」ってことを必要以上に強調すべきではない。
プレゼンにおいては、要点は簡潔に述べること。
プレゼンにおいては、途中で相手の理解度をはかったほうが得策である。
プレゼンにおいては、相手からのダイレクトな質問には、ダイレクトな中身で答えること。
プレゼンにおいては、相手が黙っている時の不安を消すためにさらにしゃべりを重ねることはさけたほうがよい。
で、
プレゼンとは、相手との勝負でなく相互理解の場だと考えたほうがよい。
・・・これらのことを学びました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/15(土) 04:00:57|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1437-e48bb944
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。