ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新庄の1000万円スパイク

やっぱり新庄は違う!
いつかのハリウッド特注かぶりものもそうだし、今回も。
こういうアホなことに大金つぎ込む新庄は素晴らしい!!
バカのひとつ覚えみたく「費用対効果」しか言わないバカ、見習えよ!


新庄1000万円スパイク! 足で魅せます

 昨年のMVP男、日本ハム新庄が「超高額スパイク」で球宴に乗り込む。製作費1000万円は下らないと見られる、2日間限定の一品。ファンの視線を、くぎ付けにすることになりそうだ。
 新庄は、やはり「サプライズ」を用意していた。球宴用スパイクの詳細は、当日まで極秘。だが西武ドーム、阪神時代に慣れ親しんだ甲子園と球場別に2種類を用意していることが分かった。「前代未聞の試み」という周囲の関係者の話を総合すると、キーワードは2つ。「光り輝く」細工がしてあり「世界最高」の製作費をかけたものになっているという。
 通常、スパイクの制作費は数万円単位が相場とされる。今回も、特注スパイクで臨んだ昨年に続き「世界一のシューズ職人」と言われる第一人者、アシックス三村仁司氏(56)に依頼した。スパイクのある1部分が「光り輝く」仕様。新庄らしく、何らかの装飾が施してある、かなり手の込んだつくりとなっているもようだ。金、銀…財宝?  ぎっしりの「宝箱」ようなスパイク2足ならお値段は“大台超え”と予想しても、不思議ではない。
 19日ロッテ戦で右手に死球を受け「右小指球部(しょうしきゅうぶ)」を挫傷。2戦ともフル出場は厳しい状況だが、翌20日に悩んだ末、強行出場を決めた。昨年は第2戦(長野)で球宴史上初の単独本盗を決めてMVPを獲得。今回はベンチを温めることになるが、代走での出場は十分可能。周囲には「何かやる」とパフォーマンス宣言しており、「足」でファンのハートだけはつかむつもりだ。【高山通史】
スポンサーサイト
  1. 2005/07/22(金) 21:43:21|
  2. 素晴らしい新庄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/145-44bc7cb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。