ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪夢にうなされる日々

かわいそうな私。
寝ている間に咳込んでいるらしくて、呼吸が苦しいのか、ヘンな夢ばっかし見る。
おとといは、なぜかミラノ時代の大家さんであるMarta De Vitaが出てきて(しかも本物よりはる~~~かに若い姿、というか顔や容姿そのものが全く違っているのだが、なぜかMartaだと認識している)、「明日」という日がなんだか知っている?という謎かけをされる。彼女は悲しそうで、涙ぐんでいて、私は何が起きているのかわからない。結局、「明日」は、彼女の死んだ夫の命日(この話も本当にヘヴィなの)で・・・という話で、彼女はそれに備えて何かをしている。そこに娘のCristinaとか息子のAndreaとかが登場し、Cristinaの娘はいまや赤ちゃんではなく、子供になっていて・・・という超リアルな展開。不思議なのは、私は日頃、Martaのことなんかほっとんど完璧に忘れているし、その家族や周辺人物などは、私とは特に仲が良かったわけでもなんでもないのに、どうして出てくるんだ!!もしかしてMartaに何かがあったのだろうか?などと、目が覚めて考えてしまった。
その次に見たのは、ほんとうにほんとうに気持ち悪いスプラッターもの。これは誰かのつきあいで何かに同行しているのだが、目の前で展開されるのは、おぞましい光景。目が覚めてしばらく「ううううう・・・・」とうなってしまった。
昨日は昨日で、もう忘れてしまったが、また悪夢。
早く風邪治らないかなあ。寝るのがこわくなっちゃうよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 11:51:45|
  2. しょうもない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1461-48f07de4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。