ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンプルには生きることは不可能なのか?

私は今まで、シンプルに生きることを心がけてきて、すべて行動や決断はシンプルな動機を大切にしてきた。
やりたいからやる。そうなりたいからする。行ってみたいから行く。好きだから大事にする。いいと思うから続ける。欲しいから手に入れる。
やりたくないからやらない。そうなりたくないからしない。行きたくないから行かない。好きじゃないから手放す。よくないと思うからやめる。欲しくないからいらない。
私はものごと信じられないほどよく考えるタチだが、最終決断は、メリットの多さやデメリットの少なさではなく、どれだけ自分のシンプルな欲求が強いか、の度合いによって判断してきた。
その結果として、私にはやり残した感とか、我慢した感とかがない。ああすればよかった、とか、こうしておくんだった、とか、そんな風に思うこともまったくない。
いいこともあれば、もちろんイヤなこともさんざんあったけど、結局、すべては自分が望んでしたことだ、と思えるからね。

でも何なんだろう。年をとるとシンプルに生きることは難しくなっていくのかな?
だいたい、それは年のせいなのか?
楽しければ楽しいし、嬉しければ嬉しい。悲しければ悲しいし、つらければつらい。
そんなシンプルな感じで、人生を送っていきたいけれど、どうしてそんなふうには行かないのかしら。
生きていくって大変だけど、毎日大笑いしている間に時間が過ぎていく、って不可能なのことなのかしら?
性格的に、何かを無条件に信じることがなかなかできないだけに、そういうものを得たら大事にしたいのだけど、結局のところ、それすらも霞か幻のようなものだってことなのかしら?

人生って修行だな。苦行の末に、楽になれたと思っても、すぐ別な困難が待っている。
結局、生きている限り、楽になるなんてことはないのかもね。
「寿命というものがあってよかった」というのはあやちゃんの名言だけど、本当にそうかも知れない・・・・
早く「涅槃で待つ」ような心境に至りたい。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 02:08:09|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

太郎ちゃんが

岡本太郎が「自分の人生を命がけで生きる」と言っておりました。
これもかなりシンプルですよ。
  1. 2006/07/31(月) 13:18:11 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

で、あなたに、それは可能ですか?
  1. 2006/07/31(月) 16:00:07 |
  2. URL |
  3. おやまさんへ #-
  4. [ 編集]

えーと。

可能かどうか。
不可能ではないと思います。
たぶん、可能だと思います。
でも、自分がやり切れるかどうかはわかりません。
人生の全てにおいてそれをできるわけではないと言うことです。
譲っちゃいけないところで、譲っちゃうこともあるってことです。
今までのことを振り返って思うことは、命がけかどうか、たぶん、それは違うと思うけれど、必死だったと思います。
特に「あー。こんなことやったら、人から嫌われちゃう。異常と思われちゃう」とか考えながら、それを選ぶことは多いですね。
でも、後悔はしてないです。
  1. 2006/07/31(月) 21:08:05 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1473-3ac60519
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。