ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のお言葉

うちのボスが去っていく。
まー、いろんな人生があるから仕方ない。
というか、それなりの責任あるポストの人間に対して「引責」のような形があるのは、組織としては極めて健康なことなんじゃないかと思う。
ボスのことは人間的にとても好きだったが、それとこれとは別問題。
まあ、我々はサッカー選手のようなものかもね。行きたいチームに高く自分を売って、監督と馬が合えば試合に使われ、活躍しなければ出されるか、自分から出て行くか。しぶとく生き残る選手もいれば、あるいは別な生きる道を見つけるのもいる。
・・・そーいうこと、個人的にはホント疲れますけどね。
ボスから届いた最後のメール。
明日から違う道を進む事になるわけですが、
まだ我が人生 「満足」 したわけじゃありませんし、
皆さんもそうでしょう?

「満足」 という感情は、何かを手に入れられたときや、
やり切ったときに沸きおこってくる感情です。
自分が納得できなければ、そこに「満足」はありませんし、
逆に他人から何を言われようとも、自分は精一杯やり切った
という達成感があれば 「満足」 できるでしょう。
ところが満足感はそれほど長い期間は続きません。

何故なのでしょう?

それは、追い求めることが人間の性質であり、
挑戦し続けることが人間の本質だからではないでしょうか。

レオナルド・ダ・ヴィンチは

「鉄は使わないとさびる。澱んだ水は濁る、寒さには凍結する。
同じように、活動の停止は精神の活力を喪失させる」

と表現しています。

苦しくても、諦めなければ勝利が待っていると信じて、
共々、それぞれの目の前の山を登って行きましょう!
山頂にたどり着けば、きっと大満足できるはずですから!

「冬は必ず春となる」

また会いましょう!
今までありがとうございました。


折りしも、「満足」についてカエちゃんと語っていた時だった。
私の満足って、なんだろう?
本当に、わからない。
長い旅に出たい。
人生は旅だという人は、本当は旅などしていなく、実際は地に足つけて生きているもので、私のように本当に旅のような人生を送っていると、なんか後ろめたくてそんなことは言えない。
そして、地に足をつけたいなと思っても、結局何かがうまくいかない。そして、また旅に出たくなる。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 17:10:18|
  2. 労働
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

満足って

食欲意外には満足したことがないんですよ。
あー。
貧困な僕の人生(笑)。

それで最近、「楽しい」ってことを大事にしています。
今まで、何に楽しみを見出すか。
楽しいってことは、いけないことだと思っていたフシがあるし、だから自分の中で、あーでもない、こーでもないって思いながら、わけがわからなくなっていたんです。
でも、ここ2年ぐらいで、ある種の緊張感や充実感を「たのしみ」として捉えることが出来るようになって、認識できるようになって、そうしたら世の中は楽しいことだらけだということがわかりました。
もちろん、楽しくないことがいっぱいありますが。
たのしいことは何も遊びだけじゃない。
僕の人生の中では、遊びで楽しいは主流じゃないです。
もちろん、遊びは大事なことで、楽しいことがたくさんあります。
でも、僕の楽しみの主流じゃないです。
  1. 2006/07/31(月) 21:29:27 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

おやまさんへ

まあ、人それぞれですからね。

結局、自分の思うとおりに行くことが満足であって、思うとおりに行かなかったら満足じゃない、ってことじゃないでしょうか?
それを、みんな得手勝手に素敵な言葉で表現しているだけで、結局はそういうことなんじゃないでしょうか・・・
いいとも悪いとも思わないけどさ。
  1. 2006/07/31(月) 23:33:25 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1474-25296689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。