ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国4千年の極楽な夜

夜、独特な中華のお店「黒猫夜」にてご飯。ランチに来て気に入ったから夜もいい感じだと読んだけど、期待に違わず、なかなかのもの。というより料理は昼よりはるかにうまい!食材も凝っている。
それと中国4千年のお酒がいろいろあるので興味津々だったが、あまりにもいろいろでわけわからない。けど杏子酒&ラズベリー茶のカクテルは最高のヒット!氷を入れたグラスに、熱いお茶。そこに杏子酒を好きなだけ入れて飲む。こいつははまった!!
終電で帰って銀座からてくてく歩く。この道をこうして帰るのもあと何回かしら?なんて思いながら。築地川公園の植え込みに茂っているローズマリーにはお花が咲いていた。目を凝らしていればこんな劣悪な環境でも、たくましく自然が生きていることを実感できるものなの。そんな生命に敬意を払うことは大切なこと。
そう、もうすぐ引っ越すのです。本当に引越の多い人生だなあ。それも30過ぎてから急に。3年に1度の頻度で引っ越している・・・ってことで、過去のトラスロケーション体験を思い返してみる。フィレンツェを引き揚げるとき、ローマから引っ越すとき、トリエステから引っ越すとき、そしてミラノを引き揚げるとき。どの時も状況は違ったのだけど、なじんだ町を去ることに対して、何とも言えない寂寥感があって、それはそれは悲しいものだった。特にミラノを去るときの、あの胸をえぐるような寂しさ、どの通りの角を曲がっても泣きそうになってしまう感じ・・・なんかを、すごくリアルに思い出した。私は勝どきで3年を過ごし、この殺風景な町にかなりの思い入れがあるので、ここを引き払うときはどんなに寂しく思うだろうと思っていたけど、なぜか今回はまったくそういう気持ちがしないことに気付いて、自分でもびっくりする。
だけど、もうなかなか来れないので、行きつけの中国人マッサージの店、その名も「毎日健康」に寄り、むちゃくちゃ凝っているのをほぐしてもらう。やっぱしここの先生たちはとても上手で、「てもみん」なんかとは比べものにならない。マッサージしてもらったら、足って本来、こんなに軽いものなのね!まるで足がなくなったみたい!と感じてすごく感激する。この町を離れるにあたって、何が寂しいって、ここにしょっちゅう来れなくなることかも。中国人のお兄ちゃんたちには、敢えて引っ越すことは言わなかった。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/08(火) 02:46:22|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/08(火) 10:35:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

毎日健康は引越し先にはないかもしれないけど、
それに匹敵するところをあなたは必ず見つけるはず!
私は月島を出るときは、かなり悲しかったわ。
あの狭い部屋は出たかったものの・・・。
  1. 2006/08/08(火) 15:44:56 |
  2. URL |
  3. 裕美子 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

裕美子さんへ

たぶん、美容院に来るとき、毎日健康もセットで来る、というようなパターンになろうかと・・・・
  1. 2006/08/08(火) 18:52:28 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1502-958139fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。