ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようなら勝どき、また会う日まで

築地にご飯を食べに行く道すがら、3年住んだ土地を写真に納めてみる。
別段どうということもない記録にすぎないと思っていたが、撮っているうちになんだか、どんどん悲しくなってきた。悲しい、という表現が適切かどうかはわからない。でも、なんだか涙が出てきそうになった。
060822tower128.jpg
嬉しいときも楽しいときも、いつも見ていた東京タワー。

kachidokibashi120.jpg
ブルックリン・ブリッジよりこっちが好きだ。

kachidokibashi132.jpg

kachidokibashi138.jpg嬉しくても悲しくても、楽しくてもつまんなくても、この橋を渡れば家に着いた。

kachidokibashi142.jpg
harumist152.jpg
向こうに銀座が見える。

tentake156.jpg
天竹の看板もこうしてみると味がある。
皆の衆、さようなら。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/23(水) 04:25:39|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/1548-d5a463d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。