ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カネヨンのツッコミに答えられるか?

■佐藤ゆかり、野田聖子、片山さつき・・・こいつらみんな44か~・・・
とその時はなにがしかの感慨のようなものがあったのだが、まとまらず、あとで書くと言ったものの、今となっては何が思い浮かんだのか忘れてしまった。
(すいません、私特有の現象です)

■今日、心の友・カネヨンから、何を思ったのか早く聞かせてくれとツッコミが入り、もう一度考えたのだが、やっぱりあまりまとまりのつかないことだ。

■忘れていたがカネヨンも44だそう。きっとカネヨンから見たこいつらには別な感慨があるだろう。NYでこいつらのことをキャッチアップしてればの話だが。カネヨンだって日本の誇るエリート中のエリートであるのだ。だから私なんかよりよっぽどこいつらの「筋道」はリアルに感じられるはず。むしろそっちのほうを聞かせて欲しい。

■なぜか最近、妙に世代軸で物事を見るようになってきた。もともと分析得意だから、本来そういう傾向はあるにせよ。
でも新人だったときに、上司からいきなり「お前は早く生まれた団塊ジュニア」と定義され、ムッときたのを覚えている。知る前に人を定義すんなバカ!くらい思っていたけど。
あの頃やたら団塊ジュニアの分析ばっかりやっていたけど、今となっては当時の分析対象よりさらに下の世代が「ほんものの団塊ジュニア」ってことになってる。しきりにやっていた団塊ジュニアのライフスタイル分析は、実際団塊ジュニアより下の世代に当てはまったみたいね。

■で、あの頃は、上司たち団塊ジュニアの子たちと話すのもままならなかった感じだった。要するに世代がまったく違うので、価値観とか行動パターンが分析は出来ても共感は出来ないといった感じ。だからいちいち驚いてたよね(カネヨンだって私を面白がってたじゃない!)。そんな彼ら(上司たち)を見て、私は冷ややかなジェネレーションギャップを感じていたわけだ。だって私はひとつ下の世代のことも全然フツーだったので。

■人間、理解の及ぶ範疇にたいしては別にどうということないのだが、理解できないものに関してはある種の恐怖心を感じるものだ。知ってる人が家に来ても驚かないが、知らない人が来たらこわいのと同じ。世界中で中国人が不気味がられているのも、彼らの生活パターンは西洋人の理解が及ばないからである。

げー、こんなことをつらつら書いている今、まこさんからも「はよ聞かせいや!」コメントが入ってきた。

やべー、本当に思いつかないよ。

44歳ねえ・・・。
44歳と私の年齢差といったら、私とオークボやハセガワたちの年齢差と同じか~。
だからなんなんだ?そんなことが言いたかったわけじゃなく。

前の会社で、ことごとく誰からも嫌われる伝説の女がいて、思えばそいつも今44歳だ。
強烈なキャリア志向で、下からたたき上げ。小さなプロダクションから、一応は大手の代理店まで上った人。でも性格が悪いので、そこでも周囲とうまく行かず、結局は上司にこびを売り、箱ごとごっそり前の会社に移籍したわけだ。
イタリアから戻ったばかりの私に、ことあるごとに先輩風吹かして「これからのキャリアプランをどう考えているの?」とか「私は努力して努力してここまで来た」とか説教たれやがるから、おめえの人生なんか知るか!私は努力もしなけりゃ仕事優先で生きてきてもいないから、キャリアの話なんか偉そうに口にしない。
ある時仕事の件でアタマに来て一喝してやったら、今度は犬のようになついてきた。結局のところ、吠える犬は噛まない。だって口ばっかで力量がないんだもの。そういう女は、キャリアどうこう口にしないほうがマシなんじゃないか、今までの事例を見てきた限り、本当にできる女は私できます臭なんか漂わせないものだ。
私はそいつの「しゃしゃり出ていく感」をいつも冷たく見ていた。しゃしゃり出ていかないと存在意義がない、くらいに考えているのを哀れに思っていた。そして女としてあまりかわいくねえなと思っていた。
で、そいつは今や何の後ろ盾も失ってしまったために、会社で口きく人間いない。実働2時間ぐらい。11時に来て2時にはいなくなる。それで給料もらえてるのも羨ましい。ある意味精神的セレブだ。羨ましい。

だから何なんだ?
こんなことが言いたかったわけじゃないんだけど。

わからねえ。

カネヨンとまこさん、ホントすいません。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/06(火) 00:25:53|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なにさ、男性遍歴とか、修羅場話でもしてくれるかと期待していたのにぃ。(笑)
  1. 2005/09/06(火) 12:44:31 |
  2. URL |
  3. 楽貧まこ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

まこさんへ

なんで44歳から男性遍歴なのよ~?(爆笑)
それだったらカテゴリに「男と女」を追加しなきゃね。
  1. 2005/09/06(火) 22:07:19 |
  2. URL |
  3. ガミガミ屋 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/295-30600231
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。