ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラビオリをめぐる本当に悲しい話

DSC04578.jpg
だいたい私は4時頃になると、今日の夜は何を食べようか考え始める。たとえ仕事が遅くまで入っていようとも、だ。そして食べるとなったら絶対、食べる!食べたいものを食べられない人生なんて、意味のカケラもありゃしない。

今日私の頭に浮かんできたのは「ラビオリ」。もう3時くらいから夜はラビオリと決めていたのだ。しかしながら、まあ、私の満足行くような自家製ラビオリを食べさせるところなどは、突発的にはあるわけないので、「別にいいのよブイトーニのレトルトで」と思ったわけ。多少「ちぇっ!」でもよい。今日はラビオリを食べることが重要なのだ。別にブイトーニじゃなくてもなんだっていい。食べるのだ。

そーして私は8時前、プランタン銀座の地下に突進した。エスカレーターを降りると「イタリアフードフェア」みたいな案内が置かれている。だいたい、ここはいつもそんなようなことを言っている。
しかしながら!ここにラビオリは売られていない!フロア一巡するも見当たらず。
なんたることだ!!!
乾燥ニョッキは売られているのにラビオリがないってどういうこと?イタリア製「海塩」と「岩塩」まであるのに、ラビオリがないってどういうこと?サンマルツァーノのトマト缶3種類が売られているのにラビオリがないってどういうこと?
何かが間違っている!
まあしかし、ないとわかればとっとと現場をあとにし、私は明治屋へと向かった。
さすがに、あるだろう。いくらなんでもラビオリぐらい。
世界でいちばんものが溢れている日本。しかもトーキョー。しかも銀座である。目の前を赤いフェラーリなんかが走っているわけである。ラビオリくらいあるだろう。

明治屋到着。ワインに目をとられながらも、ラビオリを探す。
しかし、ない!
なんたることだ!!!
側にいた店員に「ラビオリありません?」と聞いてみる。
店員「うーーーーーん。・・・・・ないですねえ」
ないですねえ?ない?え?ないの?ほんとう?
ちょっと!たかがラビオリだよ、ラビオリ!私は望みすぎているのか?
そんなことはない。私はなにも、「生のポルチーニ、昨日空輸されたヤツ」とか「白トリュフ」とかを探しているわけではないのだ。たかだか大量生産されてパッケージされたラビオリだよ。
それがないって、どういうこと?
しかしながら、さすが明治屋。そこで店員は
「ラビオリはないですけど、トルテローニならあるんですけど」と言うではないか!
トルテローニ!!!!!!ああ、トルテッッッッローーーーーニ!この甘美な響き。
見ると、これも乾燥ものだ。乾燥トルテローニなんて、イタリアでは食べたことがない!
しかし、ないよりはマシだし、試してみる機会でもあるから「じゃ、いただく」と言ってフンギをチョイス。
そして、トルテローニといえば・・・ランブルスコでしょう!
というわけで、以前飲んだ、インポーターが明治屋の、セッコの素晴らしいランブルスコがあるかも聞いてみた。
が、すでになく、もう輸入されずと言う。アタマに来たので、都内の店全店に問い合わせてもらい、残っているものすべて買い占めることにして、レジ近くにあったドライシードルを購入。

しかし。
しかし・・・・。
私は世界1モノがあふれたこの町で、アホみたいに働いて、その結果ラビオリひとつ食べられないのだ。これが私の目の前に叩きつけられた現実である。
これって幸福?これって当然?これって・・・これって・・・豊かって言える?
言えるわけがないことは火を見るより明らかで、これは決定的な不幸だ!
ああ、こうやって、私の心はすさんでいく。
ラビオリひとつ食べられない人生なんて!!!!・・・そう思ったら涙が出てきた。
ああ、哀れ。なんとかわいそうなこの私。みじめすぎる。
イタリアで「私がラビオリを食べられなくて泣いている」なんて知れたら、みんなお腹抱えて笑うだろう。爆笑しているマルコやアルベルト、そして心配そうなロマーノの顔が浮かんでくる。・・・笑い事じゃないわよ!!・・・・と思ったら本当に泣けてきた。
何かが間違っていると思う今日この頃(というか、いつも)。
DSC04579.jpg
そんなわけで乾燥のトルテローニを茹でてブロードで。
「人生こんなもん」という程度の味ですわ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/05(水) 22:14:16|
  2. 食欲!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

ラビオリなんてさ、かえってご近所スーパーとかの方があったりするかもね。写真の、、、トルテローニ? 聞いたことない食いものだけど、ワンタンみたいでうまそーじゃん。

           ↑
        きょうでぇ、こらえとってつかぁさい

ふふふ、、、仁義なき戦いの第一作目から完結編まで、徹夜で観たっ!昌三の良さが今にしてわかる。
  1. 2005/10/06(木) 01:49:31 |
  2. URL |
  3. 楽貧まこ #-
  4. [ 編集]

ごめんね、先生。私もお腹は抱えてないけど、笑っちゃった。というか文才がおありになる先生の記事が笑いを誘うとでもいうのか・・・

不思議よね。イタリアにいるとラビオリとかトルテッローニとかって食べようと思えば食べられるからかむしょうに食べたい~~っていう気持ちにはならないのだけれどね。

世界一モノが溢れた東京でラビオリがみつからないとはね・・・きっと普通の日本人は乾燥パスタ(スパゲッティとかペンネとか・・)がお好みで、ラビオリの需要が少ないとみた。
  1. 2005/10/06(木) 06:07:11 |
  2. URL |
  3. mammachiki #-
  4. [ 編集]

まこさんへ

うちの近所のスーパーなんかにあるわけないのよ~。
NYならどこでも手に入りそう。
私はこのトルテッリーニのあまり愛想のない味にもショックを受けたわ。


ところで『仁義』だけど、感想はまこさんブログにアップされるんでしょ?
  1. 2005/10/06(木) 09:29:40 |
  2. URL |
  3. ガミガミ屋 #-
  4. [ 編集]

チカコちゃんへ

別にさー、ラビオリが大好物ってわけじゃないけどさー、食べたかったのよ。
食べたいときに食べられる状況にいるって幸せよ。
私は悲しいわ。
  1. 2005/10/06(木) 09:31:24 |
  2. URL |
  3. ガミガミ屋 #-
  4. [ 編集]

ピーコックとかにないかしらね?あとむかーしむかし日本橋三越の地下にイタリア生パスタ専門店があったけど、もうないのかしら。でも高いわよ、きっと。
  1. 2005/10/08(土) 17:35:09 |
  2. URL |
  3. mistymont #-
  4. [ 編集]

恵比寿三越にもありそうだけど、行かないか、そんなとこ。

日本酒求めてロングアイランド中走り回った日のことを思い出したわ。でも、あるところにはあるのよ。そのうち、きっと見つかるわよ。

  1. 2005/10/08(土) 17:53:52 |
  2. URL |
  3. mistymont #-
  4. [ 編集]

あっこちゃんへ

とにかく、高島屋に行くわよ、とりあえず!
  1. 2005/10/10(月) 00:50:58 |
  2. URL |
  3. ガミガミ屋 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/442-f3af63de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。