ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっしゃる通り!

昨日書いたボビー・バレンタインの記事に見知らぬところからTBがあったので、見てみると・・・・
あ~ら、びっくり!
私のいいたいことが、まんま書かれているじゃないの!
言っとくけど、私の自作自演ではありません。

以前から、私は、これからのリーダーの性格は、喜怒哀楽が豊かな人が良いと思っている。かつての総理大臣のように、冷静沈着で、 バランスを重視し、クールを装い、言語明瞭意味不明のつまらない言葉を並べているようでは、人の気持ちを引き寄せることはできない。

悪や強いものに激しい怒りを持ち、美しい花を見れば綺麗だと感じ、部下の家族に不幸があれば共に悲しみ、 難関を乗り越えられたときには共に喜ぶような豊かな感情が重要である。

中でも、ミスしても笑い話にするような明るい性格は重要だ。

例えば、新しいビジネス企画や、アイデアを募るような会議では、ブレインストーミングという創造的思考法が有効だと言われている。

ブレインストーミングでは、全員が同レベルにたって、参加者たちが自由に意見を出し合う会議だ。 価値があろうがならろうが意見を歓迎し、ホワイトボードにどんどん無作為に書き込んでいく。ここでは、それぞれの意見に対する意見は不要で、 思いつきも含め、発想を大切にするというものである。

リーダーがこのブレインストーミングの会議を上手く運営するには、リーダーの明るい性格が必須である。 リーダーが部下の立場に降りて行き、面白いアイデアがでるたびに、笑いを持って歓迎する。できれば、笑いで包まれるくらいの雰囲気に持って行ければ最高だ。

ビジネス界では、何かを生み出そうとする会議では、このブレインストーミングが効果的であるのは良く知られているが、 実際にはそう簡単には上手く行っていないのも事実である。

ブレインに似た言葉で、ブレイムという単語がある。

ブレイムストーイングは、ブレインストーイングとは正反対の「非難の会議」という意味である。

リーダーが、精神的に余裕がなかったり、苦味を押しつぶしたような顔をして会議に参加すると、意見を求めておきながら、 その意見を非難すると、次の意見が出なくなる。もちろん、会議の中でも、トップがリーダーシップをとって、決め事をしたり、 問題点を指摘するような会議の場合は、この限りではないが、企画をするような会議では、リーダーの明るさは必須なのである。

(全文はこちら


・・・・ですよねぇ~!
でもね、こんな文章を読んだほうがいい、読む必要がある人ってのは、
絶対読まないものなんです。
だいたいロッテの優勝自体、そういう人は興味ありません。
バカのバカたる所以なんですけど。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/27(木) 23:07:43|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

この人のブログおもしろいね。
  1. 2005/10/28(金) 10:16:06 |
  2. URL |
  3. SweetTable #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/514-413740cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。