ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の読広カレンダーは出色!!!

父親の関係で、子供の頃から広告代理店各社のカレンダーがこの時期家にあった。それで、私の部屋には必ず読広のカレンダーだった。なぜなら、ずば抜けてお洒落だから。私が記憶しているのは、常にヴィヴィッドな配色の地の色で数字が切り抜かれていたり、デザインは取り立てて奇抜なものではないけれどすごくセンスが良かった。
父親の口癖は「読広はカレンダーはいいのに・・・(以下自粛)」だった。
父親が一線を退いたので、ここ数年は読広カレンダーを目にしていなかったのだが、来年度のを今日入手。これが実に素晴らしい!すっごくいいと思う。これは日本ならではのものだ。すごくいい!
yomiko01.jpg<

yomiko02.jpg

yomiko03.jpg

テーマは「もったいない。(Waste me not)」。
例のMottainai!運動が全世界にさほど影響力があるとも思えない(アメリカのような国が存在している限り)のだけど、「もったいない」だけでは間違うと単なるビンボくさい倹約スタイルになってしまうリスクを企画力で見事にクリエイティブ&実用(これ大事!)化している。
まず表紙。ここには切り抜いて組み立てれば小さな箱ができるように型どりしてある。そして、各月は終わったら、カレンダーをメモにできるようにミシン目が入れられている。
メモにしてもかわいく使えるグラフィックと、「もったいない」を実践する生活の知恵ー1月はミカンの皮を干して入浴剤にできるよ、というtipsーが12ヶ月分。
久しぶりにデザインの力で心を打たれた。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/30(金) 00:09:50|
  2. 観察がマーケティングの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

すばらしいですね。12か月分全部見てみたい・・・。そしてアメリカ人たちに配ってみたい。
  1. 2005/12/30(金) 11:39:46 |
  2. URL |
  3. pechinda #eP1cGWnA
  4. [ 編集]

pechindaさんへ

じゃ、少なくとも各月のtipsをここで紹介していきますよ。
  1. 2005/12/30(金) 12:36:21 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/29(水) 05:57:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/666-f02db2a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。