ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョコレートのサラミ!

20060121090608.jpgドルチェ。
Salame di ciocolatoとあるので何かと思ったら、チョコレートをサラミの形状にしたものだった(ホッ)。これが上品でとても美味しい。

20060121090649.jpgこの寒い中、外へ出て一服。
私はとーってもリラックスしている。ほんとうに満ち足りた気持ち。
自分が3年もこの国を離れていたという事実が信じられない。今でもミラノで生活していて、今日はふとベルガモに来た、かのような錯覚を覚える。それは、目にする街の光景や人々の様子が、あまりにも普遍的で変わらないせいもあるだろうし、こうして久しぶりに再会する友達も、まるで私がずっとここにいたかのように接してくれるせいもあるだろう。
私ははっきり言って自分ほど幸せな人間いないと思っている。イタリアは故郷のようなものだ。帰ってくればいつも「通常通り」。わざとらしさや大げさな感じがないことが嬉しい。私はリラックスし、すぐに自分の家のように感じる。
3年過ごしたイタリア生活もいろいろあったわけだが、今こうして感じる深い感慨は、あの生活がとても充実していたことを物語っているのだろうし、現在の東京での暮らしも、いろいろあるにせよ、とても満足いっているということだ。今に充足感を感じていなかったら、こんなふうに訪れても別な感情になるのじゃないだろうか?
ところで、マユミさんに日本での携帯番号を渡そうとしたのだけど、自分の番号思い出せなかった。ある意味それも衝撃的だ。私の脳ってどうなっているのだろう?

20060121190848.jpgこの時間帯はイタリアの町が一番きれいに見える時間だと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/21(土) 09:07:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/780-fd0d75f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。