ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほんとうの「スロー」な食事とは

DSC05085.jpg夜はチカコちゃんがTrattoria Da Bassanoに席を予約しておいてくれた。
ここは何かというと、伝統的なクレマの郷土料理を食べさせる店。私がミラノ引き揚げを決めた時、クラウディオと一緒に招待してくれた。で、その時食べたトルテリーニ・クレマスコ(中の詰め物がアマレットとシナモンで、甘い)と、なんというか、要するに生の牛肉(タルタルステーキ状のもの)の味が脳みそにこびりついて離れない。
ホント、こういうものは日本ではおろか、ミラノでだって食べられない。ここに来ないと食べられないので、日本にいる時も歯ぎしりするほど食べたかったわけ。
DSC05086.jpgイタリアの素晴らしいところは、大都市に全てが集まっているわけではないってところ(大都市と言ってもミラノとローマだけど・・・)。どんな小さな村にも文化があって、特にそこでしか食べられない郷土料理の美味さと言ったら筆舌に尽くしがたいものがある。
だーから、わざわざ食べに行く価値があるわけである。
この店は例のイタリアスローフード協会にも名を連ねているらしいが、そんな事実はお飾りにしか過ぎず、よくわかっている人々は「うまいから食べに来る」というシンプルな動機である。正しいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/24(火) 22:41:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/806-60dcffdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。