ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Carissimi amici, Grazie mille!!!!

そんなわけで、私のミラノ最後の夜も淡々と更けていくのである。
たったの10日程度の滞在だったが、なんとなく数ヶ月過ごした感もある。
ミラノ着いてすぐ、リフレッシュされたのを実感した。旅というより、日常を取り戻した感じ。アタマほんとに切り替わった。
あちこち連れてってもらった。本当にここにいるみんなのおかげ。だって私は買い物リスト以外に何も考えてなかったわけだし。フレキシブルな友達のおかげで、ものすごく充実した滞在になった。
心からありがとう!ホント、来てよかった!

この滞在で再確認できたいろいろなこと。
■イタリアいい国だってこと
→くだらないことも数え切れないほどあるけど、やっぱしイタリア素晴らしい。人が生きているから。こんな国にわずか数年にせよ生活できたことはラッキーだったんだなあ、私。やっぱり自分の宝物のような貴重な経験だったんだと思う、あの3年間。
→でも、いつ来ても自分の場所であることに変わりはない。

■日本に帰って正解だったってこと
→最初は苦労した(今だから言えるけど、毎晩のように泣いてた!)けど、日本の生活にも慣れた。今は充実している。少なくとも私には常に変化がある。流れる水は淀まないのと同じで、停滞するとろくなことにはならない。
→なんというか、日本がいいのかイタリアがいいのか、といった単純な二元論的発想は全くなくなった。自分のキャパシティすごく広がったような気がする。それが自分のなかに余裕を生んでいると思う。だから結局、日本に戻る決断をしたこと全然よかったと思う。

■親に感謝している
→不思議なことだが、改めてそう思った。イタリアに行くと決めた時も勝手にさせてくれた。日本に戻ると言えば、それはそれで勝手にさせてくれた。
それより何より、私をこんな性格に育てたことはすごいと思う。ま、彼らにしてみりゃ、こうなって欲しいと思ってたわけじゃない偶然の産物だろうが。でも私はこの性格のおかげで、今まで調子よく生き延びてこられたのだ。イタリアにいても楽しいし、日本にいてもそれなりにやっている。

■友だち本当にありがたいってこと
→日本人でもイタリア人でも関係ない。
私がどこに暮らそうと、いつも変わらず多大な理解と友情をもって接してくれる。ほんと、1人じゃ面白くもなんともない。いろんな感情をシェアできる私の友達みんな、ほんとうに大切に思う。感謝してもしきれない。

■ワーコさん、ホント感謝してます
私にとってミラノのお母さんのような人(しかも、そういうと怒るんだよね)。この人いなかったら、ミラノ生活(かつても、今も)全然違ったものになっただろう。
お礼の言葉をきちんと言いたいのだけど、なんか怒られそうなので、あんまり言わない。ある意味、それ日本人らしいと思う。
いつまでも元気でいてもらわないと、私が困る。今年から年をとるのやめにして欲しい。
次回東京に来たら、ビシッとごちそうさせて頂きます。せめてそれぐらいね。

■私は相当程度ラッキーな人間だってこと
これほんっと実感した。
もともと私のばーい、自分がいちばんいい(優れている、とは言っていない)と信じて疑わないタイプなんだけど、やっぱ私は本当にいい人生を送っていると思う。本当に幸せだ。これ以上、何を望むのか?
いつ死んでも悔いはない。ただ、今回買った服は着たいと思う。


というわけで、明日は東京に戻る。
でも、今この場で、東京の日常がどうだったかちょっと思い出せない。たぶん脳のハードディスクがいくつかに分かれていて、日本にいたら「日本脳」、イタリアにいたら「イタリア脳」になってるんじゃないかってことを、私は今回発見した。OSの言語変わると全部変わるような仕組みになってるんじゃないか?
ま、戻っても、私は私だ。ただ、環境が変わるのだ。これは嬉しい!
新しい環境楽しみだ。
無理したり、なにかにムキになったり、しがみついたり、感情に逆らったり・・・そういうことはできない。思うままに自然に、調子よく生きて行こう。今までもそうだったし、これからも。その結果は絶対悪くならないはず。まあ、淡々とやっていこう。

う~ん、ほんと、最高にリフレッシュできた!
スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 08:20:41|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

コメント

おすそ分けいただきましたー。

ガミガミさま
イタリア滞在記、毎日楽しく読ませていただきました。私はイタリアは旅行でしか行ったことがないけど、1ヶ月滞在した時には色々な出来事があって、読みながらそのとき感じたことを思い出しました。ほんと魅力的なとこですよね。また絶対行きます。あと、私はガミガミさんのイタリア滞在と時を同じくしてアメリカから日本に帰国していたのですが、この再確認項目は私も同じようなこと思いました。特に友達と親のありがたみは今までになく身に染みた!

細かく色々感想も書きたいのですが、激長になりそうなので1つだけ。
やっぱイタリアの食文化はすばらし~!「こんな美味しいものを食べて太るのなら大いに結構!」とのコメントにはぶんぶんうなずきました。・・・そして、「まずい」「甘すぎる」とかいいつつ、アメリカのエサ的ごはんで太り続けている自分が情けなくなった!大反省!食い意地が張っているものとしてのプライドを持ちます~!
  1. 2006/02/01(水) 12:56:48 |
  2. URL |
  3. pechinda #eP1cGWnA
  4. [ 編集]

pechindaさんへ

>食い意地が張っているものとしてのプライド
って、いいねえ!
長くても感想書いてくれればいいのに・・・・
  1. 2006/02/02(木) 15:58:56 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/848-2f9e15fe

本日♪リニュアルオープン

移転のお知らせです。リンクブログオーナー皆々様 取り急ぎTBにて御連絡致しました!!
  1. 2006/01/29(日) 21:55:39 |
  2. 定食屋さんの簡単レシピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。