ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』

nixon.jpgこれも見逃していた1本。『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』
あいかわらずショーン・ペンの演技はすごい。彼じゃなかったら、この映画じたいが成り立たないか、最後まで見ることは不可能だったかも知れない。
けれども、そして映画としては実によく作られているけれども、私としてはイマイチだった。
あまりにもナイーブな(日本語のナイーブではなく、英語のナイーブ)男のお話。ナイーブ過ぎて社会にうまく適応できない。別居中の妻ともヨリを戻したいのに冷たくあしらわれ、仕事でも雇い主に反目する、事業を興そうとするも、その内容はお粗末で融資は下りない。ともかく人生がうまく行かない。でも40過ぎてこのナイーブさは、私はあんまり共感できない。というか、私はむしろナイーブな人好きだけど、こういう単純さはあまり好きではない。あまりにも子供じみている。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/02(木) 23:13:58|
  2. 映画でガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/854-4efe91ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。