ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信じるか信じないか・・・「気功」

今日は昨日より、痛みが少ない。だから正月以来親の顔を見ていないことだし、鎌倉に。
この病院騒動の顛末を話すと、母親はなにか閃いたらしく、「気功やってみない?」と友達の気功師に連絡を取った。私が電話口に変わって、どこが痛いとかどういう風に痛いとか言うと、
「じゃ、診ておきますから後で連絡します」と言う。
はあ?と思ったのだが、数時間後に連絡があり
「悪いのは心臓でも肺でもなく、横隔膜の食道付近だと思う」と言う。
びっくり!!
「なんでわかるんですか~?」とは言ったものの、私はこの際、その科学的根拠はどうでもよく、痛いのが治まりさえすればよい!という考えしかない。で、「実際みてみないとわからない」と言うので、夜ちゃっちゃと訪ねることになった。
はっきり言って私にはわかりかねるシステムだが、彼は「遠隔」で私の身体のどこが悪いかが「わかる」のだそうだ。
もうね、疑いを言い出したらキリがないので、信じるも信じないも、とっとと治してくれ~!という感じ。
で、この胸周辺の痛みに加えて、それに連鎖したように左側だけ肩から背中にかけてがパンパンに凝っていて痛いのだが、それを伝えると、「じゃ、まずその痛みをとりましょう」と言って、問題の箇所を15分ぐらいさすると、言いたくないけど、つーか信じられないんだけど、もう痛くなくなってる!
で、肝心の胸部に関しては、気を入れられている時は本当に痛みがなくなって、
「ほんっとしんっじられない!」
の境地だったが、もちろん1回で完治するわけがないとのこと。
帰り、クルマ運転してたらやっぱりそれなりに痛かった。でも、それまでは右向きにしか寝れなかったのに、左向きにも寝れるようになったんですわ!
う~ん、なんなんだ!
いったい、なんなんだ!
まあとにかく、こういうものは疑ってはいけないんだろうと思う。
科学的根拠より、痛くなくなったという事実の方が重要なのだ!
世の中には、私の理解を越えたものが多すぎる・・・

っていうかね、本当にどこがどう悪いのか知るなら、「ミクロ決死隊」みたいな人たちに体内に入っていってもらうしかない。いっそ、早くそんな事が可能な世の中になって欲しい。少なくとも「ダイナミックCT」よりマシな気がする。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/04(土) 00:06:22|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/855-e25757f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。