ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうやって消費が扇動されるわけ

六本木経済新聞 - 02月21日 21:47
楽天が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」では2月20日、特集企画「ホワイトデー特集2006」を開始した。同企画は、女性を対象に「ホワイトデーのお返しとして欲しいものは?」をテーマに、事前に実施したユーザアンケート「お返し選び完全バイブル'06」の結果を反映して開催するもの(対象:楽天会員2,050名、期間:2006年1月12日~15日)。アンケート結果によれば、バレンタインチョコレートのお返し希望額は、「本命返し」は10,001円~20,000円の価格帯で19.8%とトップ、「義理返し」が501円~1,000円の価格帯で37.4%となっており、「義理」と「本命」では約10倍もの差が開いた結果となった。「本命返し」で5,001円以上の希望額は約50%となっており、全体的に「そこそこ」のお返しを期待しているのが伺える。また、「ホワイトデーに何が欲しい?」の投票結果では、「ジュエリー」、「アクセサリー」、「ブランド小物」と続き、「スイーツ」や「グルメ」にも票が集まった。

なんかくだらな~い。
別に、金額じゃないですよ~。
だいたいさー、「ホワイトデーのお返しとして欲しいものは?」なんていうアンケートに金額答えられる女ってのもすごいと思う。
平均より高い額のプレゼントをもらえば愛されている証拠で、安ければ愛されてない、とか?
まー、こうやって消費が煽られていくわけ(=広告代理店の陰謀)なんだけど、そんなものに乗せられたくないですね。
そもそも「ホワイトデー」なんつーものじたいが、そもそも意味あるんですか?な企画だし、プレゼントってさー、そんな決められた日に決められた額でするものなのかね。
もっと日常的な習慣なんじゃないですか。なんでもない日にお花1輪贈ったりするほうが、よっぽど素敵なんじゃないですか。

はーくだらない。
とはいえ、こういう仕込みの企画書を書いたりも私の仕事・・・というパラドックスあり。ま、それはそれです。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/22(水) 13:54:19|
  2. ニュースにガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

バレンタインデーだって、そもそもローマ軍にはむかったバレンタインが獄中で、一人の女性に愛の手紙を毎日書き続けて、処刑された日が2月14日だったわけで、バレンタインの献身的な愛を忘れないように・・・という日なのだから、本来の意味がわかると、ホワイトデーっていったいなんぞや?と思うわけよね。
しかもバレンタインのおかえしがホワイトデーなわけでしょ。その時点でみかえりを期待しているわけだし、tristeだよね。
  1. 2006/02/23(木) 06:36:21 |
  2. URL |
  3. チカコ #-
  4. [ 編集]

チカコ

さよう。
日本では何でも商業化するのよ。ある意味ユダヤ人以上かも知れん。
そーして、本来の意味とか背景なんかは、誰も気にしやしないのよ。
  1. 2006/02/23(木) 10:08:42 |
  2. URL |
  3. ガミガミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/915-92ca507f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。