ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろり

20060304191206お宿(本家伴久萬久旅館)の夕飯。
このお宿はすごかった!ここも平家落人の末裔という一族がやっているのだけど、要するにこの辺一帯、全部このお宿の持ち物。
それで、宿の建築が素晴らしいし、サービスも過剰でなくてとてもよかった。
夕飯は、別棟(蔦の吊り橋を渡っていくのだ)の、いろり用家屋で山のものをいただく。それもありふれた猪なんかじゃなくて、実に気が利いてた。私の大好物である鹿も出たし(ほんと美味しかった!)。いいお宿です。お勧めです。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/04(土) 19:12:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/971-920c2f0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。