ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分がクサクサ

な~んか気が晴れない。
■目がかゆくて、頭が重い。つまり典型的な花粉症の症状来た!って感じ。
アタマも回らない上に仕事はどんどん増える一方だから、これじゃどうしようもないよ。
もうこうなったら、鼻の粘膜を焼く以外にないのかな~と思って、手術を勧めていた某氏に連絡してみると、「もう始まっちゃったら無駄。鼻血の出し損ですよ」と言われ。
為す術なし。これから地獄の季節だ。

■新しい人が入ったというのに、私の仕事量は減らない。これ、どーゆーこと?
15日あたりに、また1人入るらしい。それに期待するしかない。はー。
明るい人であって欲しい。
というか、せめて、何を考えてるかわかりやすい人であって欲しい。

■週末、誕生日が来たので、1つ年をとったわけだが(メッセージくれた人々、どうもアリガトね!)今年のテーマについて考えた。
そもそも「戦線復帰」をテーマの1つにしていたが、私が本気で戦線復帰をすると周囲の人々を傷つけるのじゃないか?という漠然とした問題点に気付いていてしまった。
「戦線」というのは、何も仕事だけじゃない。生きるすべてのこと。
去年までは、ある意味「我関せず」的な姿勢で、何にせよ距離を置いて高見の見物だったんだけど、それが、自分が能動的になると、どうしてもエゴが発生するし。
主体性があるって、結局エゴをむき出しにすることにつながっていくのじゃないか?
とか
じゃあやっぱり川の流れに従って、どんぶらことやっていた方が実は平和なんじゃないだろうか?
とか
なんだかいろいろ考える人モードに。
もうひとつのテーマは「緊張感の維持」なわけだけど、やっぱし、仕事の時間長いと緊張なんか持続できない。そもそも、私の場合無理に緊張感を演出しないと緊張しないわけだし。
入社早々、定時に行けない私、なわけだし。
服装には今のところ気を遣っているけど。でも当然日本だから、あんまり張り合いがないことは事実。まあ、私は私だから、周囲がどうあろうと関係ないわけだけど。
でもやっぱし、張り合いって人生で大切な要素だし・・・・
な~んて、グダグダ言っても意味のない話ですわね。

■理想的には、1ヶ月東京でバカみたいに働いて、翌月はイタリアで暮らす、というサイクルを繰り返すことだが、そんなことは、無理。

しばらく悩みそう。
悩みを解決するにはロジックがいちばんなんだけど。ロジック優先なのもどうなのか?とも思ったり。
考える人モードだな、完全に。
しかし、これも悪くないんだろう。結論が先に出ていた去年はあまり悩まなかったから。
それに、脳味噌を使わないと思考が停滞してしまうしね。
ま、しばらく勝手に悩みますわ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/07(火) 01:17:03|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamigamism.blog13.fc2.com/tb.php/981-6fd7980d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。