ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして夜は更ける

先週1週間を風邪(というか気管支炎)で棒に振ったわけだが、ある意味いいお休みだったと思って気を取り直すことにしよう。
単純に体調が悪いので会社に行けないのがファクトなのに「本当は大丈夫なのに、行きたくないだけなんじゃないの?」と思ったりしたってことは、やっぱしどっかで、本気で会社に行きたくないと思っている自分がいる(明らかに、本来の「できれば行きたくない気質」とは異質なもの)ことを認識させられたので、明日の朝はどんなに行きたくなくても、会社に行ってやる!そうじゃなきゃ、金輪際行かなくなってしまいそうで・・・というか、自発的に「行かない」という選択肢をとってしまったりする自分のことをよく知っているので、どんなにイヤでも会社に行くことを明日のテーマにしよう。
・・・「当たり前じゃん」的なことはどうか言わないで!普通の人にとっては「普通」なことが、私にとっては「大変なこと」なんですから。私はただでさえ、普通の社会生活を送るのが困難なようにできているのですから、どうか私を気分良くさせて欲しい。ある種の人にとってはわけもないことが、私にとっては困難極まることだったりするのですから。
・・・ふざけているわけではなくて、私は自分が「普通」じゃないことくらい知っていますって。でも、そんな私でも、普通に生きていくためには人並みの発想であるとか、自分には足りていない世の中の基準とかを参考に行動しなければならない時だってあるわけで、それって私にとっては、逆に「挑戦」だったりするわけなんですけど、なかなかわかってもらえなかったりね。それも悲しいものですけどね。
まあ、週末は「転地療法」が奏功して、気管支炎も終息の気配。リラックスしたら、たちどころに不調は改善されるのね。これが月曜になると、どういうことになるかも目に見えているけどね。
ま、そうやって人間、目の前の困難から視点を他に移したりして、いわば、だましだまし生きていくようなもんですかね。で、「だましだまし感」ていうのは、いつか解消されるもの、と信じるには、我々はすでに年をとりすぎていて、たぶん死ぬまでだましだまし生きていくものなのか・・・。などと、女友達と電話で話して、何とも言えない気分になる。
生きるって難しい。
  1. 2006/06/12(月) 01:58:39|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Senza titolo

嬉しいことは、なくしたと思っていたものがふいに出てくること。
なくしたはずのイヤリング、なくしたはずの口紅、なくしたはずの財布とか、なくしたはずの友情とか。諦めていたことが可能になるというのもある。
要するに期待していないから嬉しい。
悲しいことは、自分の大切なことが全然理解されていないと悟ったとき。誰かを喜ばそうとして準備したことがすべて無駄だったとき。当たらないで欲しいいやな予感が当たるとか。
つまり期待していたことがあっけなくくつがえされるのは悲しい。
期待もしなければ、特にどうということもないことが、期待したばかりに痛い目にあったりする。
そんなことで悲しくなるなら期待しない方がいいのでしょう。でも人間、期待がなくなったらおしまいなのじゃないかとも思うしね・・・
  1. 2006/06/04(日) 19:12:13|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父の日がいつなのか知らないけど・・・

父の日が近づいているらしい。いつなのかは知らないけど。
今日、プレゼントを買って、そのまま届けてきた。しかも、運よく地元の仲間たちといるところで渡せたので、彼的には「最愛の娘から愛されている幸せなオヤジ像」を仲間に自慢できたわけだから、結果としてこの上ない演出だったかもね。親父は最近また体調に不安があるらしく、けっこうビビり気味なので少し心配。
なんだかんだ言って、父親以上に私を愛してくれる存在というのは物理的に存在し得ない。なぜなら親の愛というのは無条件で無尽蔵だから。私が父親から愛されなくなるなんてことはあり得ないわけだ。
私が父と同じ家に住んでいるときも、イタリアにいるときも、東京に帰っても一切関係なく、いつも変わらず最大限の愛情を示してくれるし、優しくしようと冷たくしようと、いい子であろうと悪い子であろうと、機嫌がよかろうと悪かろうと関係なく、いつも私のことを気にかけてくれる。私のことを絶対的に理解して、私が幸せでいることを望んでいてくれるのはやっぱし父親なんだよね。年々そのありがたさを身に染みて感じる。だからできる限り孝行したい。
まあ、私は自分の幸せについてよくわかっているので間違うことありません。だから心配しないでね。
  1. 2006/06/04(日) 02:03:27|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅に出たい・・・

GWなんてずいぶん前の出来事かと思っていたら、数週間前のことなのね。時の経つのは早いし、私が消耗するのも早い。
旅に出たい。
ふらっとどこかに行ってしまいたい。1ヶ月ぐらいでいいから。
そうなると食べ物はおいしくないところがいい。ダイエットにもなるしね。
というか、美味いものを食べに行くというよりか、単に無意味な日々を送りたいだけ。
誰でもない、通りすがりの人のようなステイタスになりたい。
鎌倉でもいい。毎日海でぼんやりしていたい。
  1. 2006/05/31(水) 14:50:14|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Il fatto e' che...

ぼんやりする時間を確保しなくてはいけないので、ほぼほぼ定時で会社を去る。私の新ブランディング初日としては首尾よいスタート。
今日のぼんやりは、ややネガティブ。といっても、私は自分の特性をわかっていて、どこでつまずくとその先どういうことになるかを知っている。それで今日はいろいろマイナスの想定をしてみた。
・・・というのは私の特性の一つで、私は何か新しいことに取り組む際、とにかくあらゆるマイナス要因を先に見つける習性があり、それに対してどのように対処する(できる)かを徹底的に思考する。普通の人は、そこまで考えないらしい。
さらに私の特性は、マイナス材料を徹底的に洗い出したからといって、その件に着手しないとか回避するというわけではない、というところ。迷ったらゴー!なんだけど、ゴー!の前には信じられないほどいろいろ考えをめぐらすということね。
たぶんこれが自分の安心理論。私にとってリスクを認識しているということはとても重要で、認識さえしていれば、それはすでにリスクではない。だから最終的に普通の人なら回避するような危険な橋を渡ることにあまり抵抗がなく、結果として私はいつも冒険野郎なのだ。
・・・ちなみにこの特性は、会社の「人格判定(生年月日のみで人格のすべてが徹底的に洗い出される)」でもきっちり定義されていたので驚いた。
ただ問題は、重要な選択を自分が下しているぶんには、どうなろうと最終的に帳尻も合わせられるし、なにより言い訳しないのだけど、自分がした選択でない場合、どうなのかというところ。だけど、そこで自分の選択を人に押しつけるのはさらにどうなのか?というところ。
では、そこで自分が選択しないという方法をとった場合どうなるのか?
あまり見えないし、なんだか釈然としない。
結果は大事だけど、私にとっては結果と同じくらいプロセスが大事だったりする。だから、プロセスの段階でつまずくと目標じたいに思い入れがなくなってしまったりする。それも、信じられないほどあっさり。これは人には気まぐれと映るだろうが、私にとってはそうじゃない。だから私が目標を重視している間は私の思うようにさせて欲しいと思うわけだ。
これって結局のところ、私は何でも自分の思い通りにいかないと気が済まないということなのかも知れない。かも知れないじゃなくて、ほとんどそうなのだ。それがファクトだ。
要するに私はわがままだってことだ。それも極度の。昔からそうだった。

・・・でも、だからと言って・・・ねえ。
それにそもそも、それが私というものなんじゃないの?
それがファクトだ。
とはいえ、あまり気持ちが落ち着かない。
  1. 2006/05/30(火) 23:18:37|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康的な一日

20060521214237お昼、例のチキンライスを作ってみた。大成功!ジャスミンライスの炊き加減、適当に調合したホットソースも非常にグッド!
そのあと、スパイラルで行われているイベントを見に行き、中国茶を飲み、表参道をウロウロしたあとは、信じられない驚異のお散歩。
表参道~西麻布~広尾。お茶を飲み、わざわざ古川橋方面を通って、麻布十番。新一の橋の裏のほうでワインを飲んで、赤羽橋。要するに表参道から赤羽橋まで歩いたってこと!
ホントによく歩きました!おかげで気分スッキリ。
電車で勝どきに戻り、中国人にマッサージしてもらい帰宅。
このまま、月曜日なんか来なければいいのに・・・
  1. 2006/05/21(日) 21:42:37|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日

というより、12日が母親の誕生日なので、プレゼントにケータイを買った。
お花の手配は昨日、お花やさんに行って配色をきちんとコーディネイトしたもの(私はよっぽど信頼してる花屋以外は、組み合わせを人に任せられない!)を配送。もちろんお花業界の陰謀に乗せられたくないので、カーネイションははずした。
シャクヤクがとても愛らしかったので、それをメインに紅色の濃淡で、深紅の百合も入れた。案の定、花屋の姉ちゃんは、それに合わせるものとして、黄色いバラとかグラジオラスとか提案してきて、合うわけないじゃん!どう見ても!
花屋は花というプロダクトではなくて、夢を売って欲しい。こっちは花を贈られた人の喜ぶ顔に対価を払うのだから。
今日の昼、父親から届いた旨の連絡があって、(我が家の場合、お花を生けたりするのは父親の仕事)夜、実家に顔出したらちゃんと美しく生けてあったので嬉しかった!
  1. 2006/05/14(日) 02:51:36|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとなく悲しい朝の行動

朝、目が覚めたら頭が痛かった上に、なんとなく悲しい気持ちになっていて、何がどうというわけでもなくムショーに悲しい。そういうことあるじゃないですか。私特有の現象とも思わない(おしなべて女にはよくあることじゃないですか?)。
けど、悲しいからこのままベッドの中で過ごしたいと思いつつも、掃除をしたい、ベッドリネン一式替えたい、洗濯したい、アイロンかけたい、顔の手入れをしたい・・・などという「生活の欲求」も同じくらい強くあり、しぶしぶ起きあがる→カルラ・ブルーニのCDかける(また!!)→なぜか本能的に泣けてくる→もしかして、そもそもこのCDが精神によくないんじゃないだろうか?などと考えつつ→泣きながら掃除機をかける→ため息をつきながらベッドリネン替える→洗濯機が回るのをボーっと見つめている
などの一連の、ハタから見たらアタマおかしいんじゃないか的行動をとったのち、お迎えが来たので出かける。
月島でお好み焼き焼いて、午後になったら悲しさはどっかに行っていた。
女とはこうしたもの。男には絶対理解できないと思うし、深刻に受け止める意味はほぼ皆無だと思われる。

・・・と、言いますか、人間の感情には喜怒哀楽という超シンプルな4つのカテゴリが少なくともあって、「喜」や「楽」だけが「よいもの」というのが一般的なラベル分けなのかも知れないけれど、私はあんまりそう思わない。感情というのはそれ自体が素晴らしいもので、特に「哀」に関しては高等動物しか持ち得ないハイレベルな感情なわけだし。
しかも理由のない悲しさというのは、なんとなく哲学的で叙情的なもので、フランス文化の根本だったり、サウダージそのものだったりするわけで、そういうものが文学や音楽や絵画や詩などのモチーフだったりする。これを認識して肯定的に捉える民族というのも限られている(陽気さとかアホみたいな前向きさをよしとするアメリカ人にはほぼほぼわからない)。
だからなんなのか、というと、要するに悲しいからと言ってネガティブとも限らない、ということね。
  1. 2006/05/14(日) 01:48:28|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりにミズちゃんと会う

20060509022114そして今帰るところ。
人生は深く、いろいろなパターンがあり、ワケがわからない。
ひとつだけわかっていることは、私がとても幸せだということ。もうひとつわかっていることは、こんな幸せを、すべての人が手にしているわけではないということ。だから私は、人並みはずれて幸せなのかも知れないということ。もちろん、おめでたい性格であるということ以外に。
ごちそうさまでした、ミズちゃん!
  1. 2006/05/09(火) 02:21:12|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つぶやき

野田岩のうなぎが食べたい。
白焼き。

まあ、竹葉亭でもいい。
いや、やっぱ野田岩だな。野田岩!
食いて~~~~~~~~~~~
  1. 2006/05/08(月) 18:23:58|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夢のような日々を終えて現実に戻る(べきか拒否するべきか)

そんなわけで、わたしのGWはとんでもなく楽しかったのですが、東京に戻った今、NOW!髪を切りに行くべきかどうか、美容師に電話しようかどうかでものすごく悩んでいる・・・。
行けばいきなり現実というか日常というか、「明日からまた仕事」感に襲われることは間違いないわけですし・・・
・・・・・明日の朝目が覚めるまで、現実からは遠ざかっておこう。やっぱし。(賢者の選択)
  1. 2006/05/07(日) 18:11:35|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文章って難しいのね

あのー、私が意図して書いたことが、まったく逆の意味で捉えられていた事件あり。
あまりに真逆なので笑ってしまった。
あとでよくよく考えても笑える。

ほとんど何も考えず、何かを書いているわけなんだけど、自分が本当に言いたいこと、というか自分の心のステイタスというか、ニュアンスまで伝えられているのかは甚だ疑問だってことですね。
というか、「しゃべる本物の私」をほんとーーーーーーーーによく知っている人(複数年レベルの近しい友だち)なら、私がどんな表現を用いようと、確実に伝わっているだろうと言う確信、というか思い込みがあるので安心しきっている・・・(たぶん私は無意識にその人たちに向けて書いているんだろうね)けど、そうじゃない人にとってはわけわかんないってことが多々あるってことね。

例えば、
誇張して書いてるけど、実はそうでもないこと
怒っているようで、実は大笑いしていること
すんごく嬉しいが、過小表現にしてあること
しれっとしているが、実は本当に怒っていること
ふざけているが、まじめなこと
どうでもよさそうで、実は悲しいこと
ただ単にふてくされているだけなこと
ほんとうに真面目なこと
単なる気まぐれ的なこと
ほんとにどうでもいいこと
・・・といったバリエーションがあるかもしれない。とにかくあまり考えちゃいないので、よくわかんないけど。

ブログに限らずメール、手紙なんかもそうか。
やっぱしリアルで話すのがいちばんだね。確認作業大切です。

・・・でもね、
サーベイしましたけど、私の意図は友だちにはまんま理解されてたわよ!
できるだけ素直に書くようにしますけど、なんかこっぱずかしいと思うときもあるしね。
また、確認してね。
  1. 2006/04/15(土) 01:08:35|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういうこと!

日本ていい国だよね

桜の開花状況について、市役所に電話したら丁寧に教えてもらえるんだもの。肉声で。
そういう仕事だってあるってことです。ちょっと、ゆたかな感じしません?
  1. 2006/04/05(水) 17:02:52|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜千本ノックの旅

に、出ようとしているのですが、そもそも、待ち合わせに成功するんでしょうか?ケータイもないのに。

今日の希望的なコース
赤坂~
紀尾井町~千鳥が淵~靖国神社~飛鳥山公園~隅田公園~清澄庭園~毛利庭園~青山墓地~洗足池
~港区に戻るすごろく。
  1. 2006/03/31(金) 19:48:54|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はひどい!!

今日の花粉はひどい!
鼻水、強烈な目のかゆみ(本当にかゆくてかゆくて・・・いっそ眼帯したいくらい!)、そして頭痛までしてきた。
もう帰りたい。仕事なんかできないよ~
  1. 2006/03/29(水) 12:13:24|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やだね~、こんな男は!

まあねえ、あんまり人の悪口ってねえ・・・もちろん大好きなんですけど。
やっぱねえ、42くらいの世代って、タチ悪いわ。今までの経験上、まず間違いなく。なにしろ真性バブル世代。この世代が、なぜ嫌われるのかわかります。
言っておくけど私は最後のバブル世代。つまりバブル全盛のときゃ学生だった。そりゃもう遊びました。だけど社会人になってから、バブル崩壊。あんまり恩恵には預かってないのよね。
だけど、こいつらっていうのは、社会人になっていきなり金回りよくなっちゃったタイプ。地味な学生のときは知らなかった遊びを、社会人になってはじめて知っちゃったタイプ。ましてや代理店なんかにいたら、しょーもない企画でもカネはバンバン落ちてくるし、でかい金額に慣れてるから、小額だと「こんなの仕事じゃねえよ」的なこと言うのがカッコいいと思ってるわけね。それも汐留あたりが言うならともかく、・・・ねえ。
そーして勘違いした「オレってすごい」とか根拠のない「オレってカッコいい」とかを、捨て切れないんですね、いまっだに。気持ちはわかりますよ。でも、実際、すごくもカッコよくもありませんて。
やっぱね、へんなプライドにしがみついてるこの世代はダメ。その年になって客観性がないのは、イタすぎる。
俺はお前らと違う!とアピールすればするほど、イタい感ていうのは滲み出てくるし、ましてや女は、どんなに若くても、そういう匂いを敏感に感じ取るから、陰で笑っているわけだ。
ほんと、この世代見ると、団塊Jr.世代のほうが全然いいと思う。
だいたいさー、あんたがそんなに「すごい」なら、今頃こんな会社にいるわけないでしょ?っつー基本的なところ、みんな知ってるわけなんだけど。あなたの実力で何ができるんですか?って、みんな思ってる。
ま、いいけどね。
私はいじめ倒してやろ。もう、全方位外交やめたので。ほんと、いじめ倒してやる。
そう、私本来、性格悪いんですから。イヤミの天才なわけですから。
まず、手始めに「そんなに感じ悪くしてると、なんかいいことあるんですか?」って聞いてみよう。
次に「そういう態度だと女にもてるんですか?」って聞いてみよう。
そのあと、「そんなにすごいのに、なんでこんな会社に来たんですか?」って聞いてみよう。
そのあと「企画書見せてください、勉強になりますから」って言ってみよう。
・・・ああ、どうして私ってこんなことが次から次へと思い浮かぶのだろう?ワグワグすんねぃ~。ある意味楽しみが増えた。
  1. 2006/03/20(月) 21:31:25|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分がクサクサ

な~んか気が晴れない。
■目がかゆくて、頭が重い。つまり典型的な花粉症の症状来た!って感じ。
アタマも回らない上に仕事はどんどん増える一方だから、これじゃどうしようもないよ。
もうこうなったら、鼻の粘膜を焼く以外にないのかな~と思って、手術を勧めていた某氏に連絡してみると、「もう始まっちゃったら無駄。鼻血の出し損ですよ」と言われ。
為す術なし。これから地獄の季節だ。

■新しい人が入ったというのに、私の仕事量は減らない。これ、どーゆーこと?
15日あたりに、また1人入るらしい。それに期待するしかない。はー。
明るい人であって欲しい。
というか、せめて、何を考えてるかわかりやすい人であって欲しい。

■週末、誕生日が来たので、1つ年をとったわけだが(メッセージくれた人々、どうもアリガトね!)今年のテーマについて考えた。
そもそも「戦線復帰」をテーマの1つにしていたが、私が本気で戦線復帰をすると周囲の人々を傷つけるのじゃないか?という漠然とした問題点に気付いていてしまった。
「戦線」というのは、何も仕事だけじゃない。生きるすべてのこと。
去年までは、ある意味「我関せず」的な姿勢で、何にせよ距離を置いて高見の見物だったんだけど、それが、自分が能動的になると、どうしてもエゴが発生するし。
主体性があるって、結局エゴをむき出しにすることにつながっていくのじゃないか?
とか
じゃあやっぱり川の流れに従って、どんぶらことやっていた方が実は平和なんじゃないだろうか?
とか
なんだかいろいろ考える人モードに。
もうひとつのテーマは「緊張感の維持」なわけだけど、やっぱし、仕事の時間長いと緊張なんか持続できない。そもそも、私の場合無理に緊張感を演出しないと緊張しないわけだし。
入社早々、定時に行けない私、なわけだし。
服装には今のところ気を遣っているけど。でも当然日本だから、あんまり張り合いがないことは事実。まあ、私は私だから、周囲がどうあろうと関係ないわけだけど。
でもやっぱし、張り合いって人生で大切な要素だし・・・・
な~んて、グダグダ言っても意味のない話ですわね。

■理想的には、1ヶ月東京でバカみたいに働いて、翌月はイタリアで暮らす、というサイクルを繰り返すことだが、そんなことは、無理。

しばらく悩みそう。
悩みを解決するにはロジックがいちばんなんだけど。ロジック優先なのもどうなのか?とも思ったり。
考える人モードだな、完全に。
しかし、これも悪くないんだろう。結論が先に出ていた去年はあまり悩まなかったから。
それに、脳味噌を使わないと思考が停滞してしまうしね。
ま、しばらく勝手に悩みますわ。
  1. 2006/03/07(火) 01:17:03|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れさせる人々

話が単純でなく、込み入った長い打ち合わせでぐったり。
この話というか、プロジェクト自体は面白いのだが。長~い話の中に、立場の違う4つの企業が入り、BとCとDについて話されている。しかしAについては言及されていない状態。で、最後、それぞれどーすんの?ってなった時、人間の思考能力の限界が如実に出るんですね。もうさ~・・・。
まず、整理整頓してから細部の話しようよ~。
目の前の「理解してないこと」にばっかり気を取られて、早急な結論を求める人・・・要するに木を見て森を見ない人。
疲れます。トシなんで。
  1. 2006/02/27(月) 18:46:56|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正しい休息

どーすんのよ!私!

後回し後回しにしてきたある企画書とも、遂に向き合わなければいけない時がきてしまい、本当は昨夜から鎌倉に行こうとしていたのにもかかわらず、家にPC持って帰ってきて仕事。
とは言え、ワタクシ、家で仕事できないんです。今までも、結局できたためしがありません。
「家に仕事持ち帰るなんて、無能な証拠!」などとは言っているものの、持ち帰ったところで出来ない私はもっと無能なのか!(ですよね~)。会社から一歩でも外に出たら仕事のことさっぱり忘れるタイプなの。
しかも土曜日といったら昼過ぎまで寝て、掃除やら何やら、仕事より大切なことを優先するわけで。気づいたらこんな時間。
今から会社行こうかな・・・なんて思ったり、気分転換に自転車でも乗りに行こうかな、なんて思ったり・・・。
明日は29の会で終日いないし、やるといったら今日しかないんだけど、やる気出ね~~~。やる気の問題じゃなくて頭が働かないわけなんだけどね。
とりあえず風呂にでも入ろう。
  1. 2006/02/25(土) 17:25:55|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんなのよ・・・!

夜は、なんだか知らないけど、例の「性格プログラム」の研修(!)・・・って、いったい何が行われるのか!
私は自分のことならよく知っている。自分のことよく把握しています。どこが欠点かもわかってるし、しかも最悪なことに、実は欠点だとは認識していないという、おめでたい人間なのだ。ほっといて欲しい!
しかも今、そのナントカ学の「先生」が、私の誕生日を見て
「あなた、だいたい、会社員に向いてないんだよ!(そんなことは知ってます)
女創業経営者タイプだから!まあ、修行だと思って勤めるんだね」(そう思ってやってます。起業する気ありません)と言い放ち、
「母性本能をくすぐる男にひっかからないように
と言うから、
そもそも私に母性本能があるのか、という問題もさることながら
「ひっかかるとどうなるんですか?それは不幸なことですか?」
と聞いてやった。
アドバイスするなら徹底的に、「どういう男がいいのか」まで提示してみろっつーの。おまけに、そーゆー男を連れてきて、見せてみろっつーの。なんかむかつくぜ。
  1. 2006/02/22(水) 17:20:47|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

個人のコア・コンピタンスとは

今日はボーっと、次のようなことを考えた。
私っていったい・・・
仕事が好きなのか・嫌いなのか
そもそも
仕事ができるのか・できないのか
ってゆーか、
もっとできるようになりたいと思っているのか・いないのか
・・・な~んてところに、こんな記事を見つけ。
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/531592.html
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50149420.html
なんとなく我が意を得たり的な気持ち。
ま、私のコア・コンピタンスは、人並みはずれた調子のよさと、器用さに他ならないわけで。
努力して伸びる人は努力すればいい。
でも、私のように努力する能力がない人には、それなりの生きようってものがある、ってわけです。
  1. 2006/02/21(火) 20:50:01|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日は早く帰る!

これ以上できないので帰ろ!
明日の運勢は・・・

2月21日の魚座
忙しい中で計画を確実にこなしていく能力が、あなたの運勢を左右しそうな日です。人間関係が広がり、つきあいも多くなるので忙しくなり、自分を見失ってしまうことがあるでしょう。中途半端な人間関係に囲まれていると、家族や友人の信用を失ったり、評判を落としたりすることにもつながりそうなので、気を引き締めて行動して下さい。また、人間関係のいざこざに悩まされるかもしれませんが、焦らずに解決の糸口を見つけていきましょう。



なんか、当分運気悪い感じ。
ま、要するに明日は、計画通り仕事しろってことですね。
  1. 2006/02/20(月) 19:30:40|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人それぞれ

当たり前のことだけど、人はそれぞれ違っているもの。違っているから社会が面白いわけで、同じだったら退屈だ。
ある人にとっての幸せが、別な人には幸せとは限らない、というか、幸せだってそれぞれ違うわけだ。
私の思考回路は私にしかわからないもので、私の思う幸せが他の人に適用されるかどうかは甚だ疑問なわけである。
でもいーじゃん。
人それぞれなんだし。とにかくすべて。
各自、自分の幸せを大切にしてれば、それでいいわけだ。
そんなこと当たり前なんだけど、今日改めてそう思った。なんか最近、思えばちょっと惑わされてた感あったな。
忙しい日々で、そーゆー基本的なこと確認するの大事かもね。
また、明日から鬼のような1週間ですね。ごくろうさま、私。

・・・・と思ったら
今日は、人間関係であまり好ましくない出来事がありそうです。職場や学校の団体責任になるところを、あなた一人がやり玉に挙げられることがあるかもしれません。それが原因で友人に悪態をついてしまい、結局その友人も失うことになり、泣きっ面にはちといった状況になりそうです。日ごろから友人や目上の人物とは密接にコミュニケーションを図っておきましょう。そうしておけば、あなた一人が責任を負うという状態にはならないでしょう。

・・・明日はおとなしくしてよう。
  1. 2006/02/20(月) 01:47:41|
  2. 独り言ガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これ以降の記事 これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。