ガミガミ主義(全米ガミガミ屋協会公認)

食べるために生きるのであって、生きるために食べるようにはなりたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月島自転車同盟!

先日、我々の買ったバカ自転車が縁で仲良くなったYさん夫婦から連絡あり。実は彼らも先週、同じ自転車をゲットしたのだ!(実行するとはすごい!)
で、
「今引き取りに行って銀座を流しているところ。あとで例の飲み屋集合!」と言うではないか。
こーなったら、ワクワクしちゃって、仕事なんかしてるばーいじゃない。誘惑には素直に従う主義の私。どうせ銀行行かなきゃいけないことだし・・・ってことで、出かけてやった。
で、驚いたことに、彼らがムラサキスポーツに自転車を取りに行くと、店の兄ちゃんが「実は昨日も2台売れたんです。月島の方で、少しご年配の方でした」と言ったそうな!
ってことは、このエリアだけで計6台が走っているってこと。いったい誰なんだ、絶対知りたい!同盟に巻き込みたい!という話で盛り上がる。
けど、そうは言っても、私は仕事しなきゃいけないので、ホットワイン1杯飲んだだけで帰ってきた。
帰り道、勝鬨橋の交番前を通ったら、えーらい太ったお巡りさんが、ニコニコしながら
「あ~、今度はね~、ライトをつけてね~」
と言うので、調子よく
「いや~、今まさにその話してたところなんですよ~」
と答えてやったら、
「買ったばっかりなんだね!いくらしたの?どこで買ったの?」
と聞いてきた。
「いくらに見えます~?」などと言って、しまいには
「月島中に流行らせようとしてるんで、お巡りさんも1台どうですか?」
まで言っておいた。調子よくね!
結局、無灯火運転を注意するより、この自転車に興味があったんじゃないの?お巡りさん!
さてと。今から仕事します。
  1. 2006/02/25(土) 22:20:44|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコレートケーキ

20060214104204バレンタインデーの今日、私は「早く帰ろう運動」展開中。だけど社内の男性陣に何かを配ろうなんて考えてもみなかったのだが、カエちゃんがケーキを焼いて配っている。
そして私もひとついただいた。男の子じゃないけど、お腹すいているから嬉しい!
そーいえば、さすがに最近「キムタクに似てる」って言われなくなった・・・ってふと思った。あれは不愉快だった。
  1. 2006/02/14(火) 10:42:04|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【心あたたまるプレゼント】フカキョンから。

20060114192106200601141921062
最年少のフカキョンは「ルール違反をしました」とのことで、アロマキャンドルかと思いきや、プロバンス産のハチミツ。
「本を読むときに紅茶に入れると美味しいでしょ」とのこと。

いや~、みなさん、ホントありがとう!みんなが私のことを考えて選んでくれたってことがとても嬉しい!心あたたまって、じわじわと効いてきます。
去年はあんまり本をゆったり読めなかった。今年は読書に力を入れたいね。
  1. 2006/01/14(土) 19:21:06|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【心あたたまるプレゼント】ババちゃんから。

20060114191808200601141918082
BABA嬢からは「たのしいムーミン一家」と、スナフキンのブックスタンド。
スナフキン最高!
  1. 2006/01/14(土) 19:18:08|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【心あたたまるプレゼント】ハカマダ嬢から。

20060114191530ハカマダ嬢からは岡本太郎先生「芸術と青春」と「堤中納言物語」。
太郎があらわになったとき「おお!!」と声が挙がる。「堤中納言物語」、これも嬉しい。なぜなら「虫めづる姫君」のお話を読みたいと思っていたのです!
「どちらにしようか迷ったが決められないので2冊!」とのメッセージをいただきました。ありがとう!
  1. 2006/01/14(土) 19:15:30|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【心あたたまるプレゼント】ジャッキーから。

20060114191527200601141915272
ジャッキー・ブラウンことウツミ嬢からは、宮本輝。
「読後感が悪いと言って、好きじゃない人もいますが・・・」とのこと。宮本輝も読んだことありません。自分では買わないだろうという作品も、これなら読むのにいい機会!
  1. 2006/01/14(土) 19:15:27|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【心あたたまるプレゼント】あやちゃんから。

20060114191520200601141915202
ニコニコ教のあやちゃんからは、志ん生の落語つき「江戸の心意気 祭りがわかる」。これはいかにも私っぽい。
  1. 2006/01/14(土) 19:15:20|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【心あたたまるプレゼント】みっちゃんから。

20060114190912200601141909122
会も佳境に入り、みんなからプレゼントをいただく。「参加者それぞれが、私のことを思い浮かべ、私をイメージして本を1冊選ぶ」というもの。クリエイターのみっちゃんらしい素敵なアイディア!これは嬉しい!

みっちゃんからは灰谷健次郎。
「彼が先生をしていたときの、子どもたちとのふれあいを書いたもの。中に子供の詩が引用されていて、これが響くんですよ」とのこと。
・・・響かなかったら、人としてまずいかも。灰谷健次郎読んだことなかったので、いい機会です。
  1. 2006/01/14(土) 19:09:12|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ドキュメント退社】プレゼント続々(3)

20060113174846Yes!高須クリニックからは日本酒をいただいた。「人生、夢を見てナンボですよ」という名言と共に。Yes!のエキセントリックだが時々とてもピュアでまともな感性が好きだ。
これは一人でしみじみいただきます。ありがとう!
  1. 2006/01/13(金) 17:48:46|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【ドキュメント退社】プレゼント続々(2)

20060113160305220060113160305
お姉さん2人からは、なんとタイユヴァンのシャンパン!
嬉しい!!シャンパン好きとしてはたまらなく嬉しい!感激です!
いや~、会社って辞めてみるもんですね。こんなに嬉しいプレゼントがいただけるなら、毎日でも辞めたいくらい!(はあ?)
お姉さん2人には本当にお世話になりました。特に「おやつ」面で。小腹がすく夕方には、お姉さんたちのところに行けば、なにも言わなくても自動的に必ず素敵なおやつを出してもらえました。それは実に恵まれたことでした。また、数少ないオトナとして、ものすごい安心感を与えてくれた人たちでもありました。これからも仲良くして下さい。I坂さん、京都行くときは一声かけてね!Y本さん、「真の酒飲み女王決定戦」やりましょうね。肝臓鍛えておきます!
  1. 2006/01/13(金) 16:03:05|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ドキュメント退社】プレゼント続々

20060113145104机の上にお届け物が!
何かと思ったら、今はもういないアカネ嬢からのプレゼント!彼女もクソ忙しいのに、今日が最後ってよく覚えていてくれました。中身は秘密。「モテ女アイテム」と記載されている。頑張る!
ありがとう、アカネ!
  1. 2006/01/13(金) 14:51:04|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう、楽しい人たち!

20060112205411みっちゃんを某社の女性とくっつけるための会に、私はドン疲れなのに引っ張り出された!
というのはネタで、本当は他部署&お取引先会社さんとの「新年会」の場を借りて私の送別会をしていただいた。この写真のオッサンの異様なテンション、それに加えて引き出しの異様な多さ(ホントびっくりした!N岡さん、あなた何者ですか!)でとんでもなくぶっちゃけ楽しすぎる夜だった。体調悪いのも、楽しいとどっかに行ってしまうから不思議なもの。さすがに今日はアルコール1滴も飲まなかったけど、楽しさって酒の量とは一切関係ないですね。
株式投資の話、芸術と広告表現の違い、会社のあるべき姿、組織論、リーダー論・・・ありとあらゆる話。本音でしゃべって共感できるって貴重なことだよね。本当に楽しかった!お取引先にまで、「解放」を祝ってもらえ、私は本当に幸せ者だと思った。応援してくれる人たちがいるって本当に嬉しいこと。こんな人たちに出会えて良かった!それが仕事の醍醐味かも知れないよね。
  1. 2006/01/12(木) 20:54:11|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春感

20060111124209みっちゃんとアナコンダ田口。
本人たちは「ビミョ~」って言うかも知れないけど、二人とも本当に優しい男の子。ほんとうにほんとうに優しい。いい子たち。本当にいろいろサポートしてくれました。大好きよ!
  1. 2006/01/11(水) 12:42:09|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後のキョーカツ

20060110123907いつも豪華なランチをご馳走してくれたのは、このショーイチ氏。お金がなくなるとこの人のお財布をとても頼りにしていた(だって金持ちなんだもん。いいじゃないの、それぐらい!)。本当にありがとう。これからはキョーカツしたからと言って気持ちよくお昼ご馳走してくれる人はいないだろう。本当に悲しいことだ。
20060110123908200601101239072
そんなわけで今日は最後のキョーカツというわけで、近くのMikuni's Cafeにて。優しいショーイチ氏は、全然関係ないハセガワとチバちゃんにもご馳走してあげました。ってゆーか、こーゆー機に尻馬に乗るハセガワとチバの人間性を疑うね。ショーイチ氏は人に優しくしておくと、死んだときに天国に行けるでしょう。
ごちそうさまでした!いつまでも元気でね!
  1. 2006/01/10(火) 12:39:08|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チバちゃんゴルフデビュー

20060109134808我々の間で突如盛り上がりだしたゴルフ熱!で、今日は「丸ゴル」という会(丸の内ゴルフクラブ)を旗揚げした。
はっきり言って私は25過ぎてからクラブを握っていない。まず実家に帰って私のゴルフセットがどこにあるのか探さなくては。いずれにしても、パターは買い直す必要があるな。
写真はビックカメラで試打するチバちゃん。
  1. 2006/01/09(月) 13:48:08|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の名言 by DEB

ホーム&アウェイ!

ある光景を見ながら、DEBことタクちゃんが、名言を吐きました。
「人間、ホームで試合ばっかりしてると、退化してしまう。
自分のランクを上げるには、アウェイで試合をすること」

もちろんこれは「比喩」ですけど、名言だと思いましたね、まさに。
ホームゲームなら何をしても許されるし、保護もされる。でもそれに慣れてしまってアウェイの厳しさを知らないままでいると、ろくなことにはならない。
居心地のいい場所、というかポジションにあぐらをかいていると、当然だけど、それ以上にはなれないばかりか、こわくて外の世界に出られないようになる、というお話。

例えばね、
寿司といえば「回転寿司」を指すと思っているえばりんぼうの人がいたとします。寿司屋に行くこと=回転寿司屋に行くこと。行きつけの回転寿司屋ではリラックスしてでかい顔できる。でも、そんな人がカウンターしかない寿司屋に行ったら大変。回転寿司屋のルール、通じません。さぞや居心地悪かろうと。
そこで、カウンターの寿司屋でもリラックスできるようになろう、と思うか、やっぱいいや楽だから回転寿司で、と思うか。
カウンターの寿司屋で、それなりに振る舞えるようになるためには、回数通わなくてはいけません。しかも最初は、相手にされません。えばったり、下品な態度をとったら逆になめられます。笑われます。だから最初はじっと息をひそめるように、その店の流儀を観察しなくてはいけません。そして、自分に足りていないものを思い知る必要があるのです。そんなことが、えばりんぼうさんに耐えられるでしょうか?
だいたい、えばりんぼうさんは本当の意味で自分のランクを上げたいと思っているんでしょうか?カウンターで寿司を食べることもできずに、それでもまだえばるつもりなんでしょうか?
もちろん、場所の話をしているわけではありません。
こわいですね、環境って。

さて、私は私の行くところすべてをホームにしたいと考えるようなタイプです。
居心地の悪いアウェイはイヤだけど、アウェイだって、数回行ってりゃホームにできるでしょ。それには、私が選手として魅力的であることが必要。チーム以前に、個人としての選手の問題。チームに依存しても、しょーがないです。
「日ハムはどうでもいいけど、新庄は好きだ」という、あれです。理想は。
1人の人にとって居心地のいい状態が、その人以外の人間にとって居心地悪いって、健康なチームなんでしょうか?自分がリラックスしているときは、周囲の人もリラックスしている。要するにみんながリラックスできていれば、勝手にいいチームができると思います。
会社の規模とか名前とか年商とか、ホントにどうでもいいことです。私は人としてまっとうでありたいです。
タクちゃんと、そんな話ができる毎日も、残りわずかです。
  1. 2006/01/06(金) 23:30:21|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楽しい夜!

200601052239118200601052239116

200601052239114仕事のパートナー会社さんとの楽しい飲みに私の20年来の友とそのだんなが加わって楽しさ倍増!
ありとあらゆる話。とても楽しい!

nicola.jpeg.jpg

sakai.jpeg.jpg
  1. 2006/01/05(木) 22:39:11|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おかま同盟

涙するBABA嬢

ヒジカタさんありがとう!

20051222111808ヒジカタさんが突然現れたらしい。チバちゃんが「姉さん!ヒジカタさんからケーキです!」と言ってピョコピョコやってきた。
てっきりヒジカタさんが、私だけのためにクリスマスケーキを買ってきてくれたのかと思いきや(なわけないだろ、いちおー会社なんだから)「日頃お世話になってますから」というお心遣いだった。
う~ん素敵!この前もご馳走になったばかりというのに、ほんっとすいません。ほんっとありがとう!
でも私、自分の仕事ではヒジカタさんとなんの絡みもないんだよね。チバちゃんに至ってはさらに。
次回お会いできるの楽しみにしてま~す。
  1. 2005/12/22(木) 11:18:08|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

新しいケータイからトクちゃんをパチリ

20051216183008ケータイ変えたんですよ。もう、充電してもバッテリ持たなくなってきたから。
てゆーか、もうね、即座に変えられるものはすべて変えたいんですよ。
カメラのクオリティは上がったみたい。写真はトクちゃん=我らがもぐもぐ隊の隊長ですわ。
  1. 2005/12/16(金) 18:30:08|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チバちゃん

20051207221335突然登場したと思ったら、瞬く間に脚光を浴びている新人テロリスト。
この人はなかなかのものだ。
まず、天才的な打撃センスを持っている。ホームランは狙っていないが、どんな球でもカットできる。そしてなかなか守備もうまい。そして何より選球眼がいいこと。手を出していい球と、見逃すべき球をきっちり見分けている。私が新人でバカ丸出しだったことを思うと、恐ろしささえ感じる。
変な気負いがないので、自然に溌剌とプレーできているのだろう。それは天性の才能かも知れないが、素晴らしいことだ。
3年もすれば、私をしのぐ観察マーケッターになるだろう。そのためには、いいチームに入って野球の基礎をきちんと教わることが理想だが・・・。
(あ、テロリストだから野球選手に例えるべきではなかったのか?)
  1. 2005/12/07(水) 22:13:40|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シダックス嬢の手作りパン

20051128092104シダックス嬢の夢はパン屋さんを開くこと。そのため日夜パンづくりの修行をしている。
今日は、以前からお約束していた胡桃パンを作って持ってきてくれた!朝腹ペコだったので、ローソンでメロンパンなどを購入した私だったが、メロンパンより断然、この胡桃パンがおいしかった!
ありがとうシダックス!
  1. 2005/11/28(月) 09:21:04|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

去っていく人、残る人

20051126163007しょーもないサラリーマン生活は『仁義なき戦い』のようであり、平凡な人生に見えても常に波乱がつきまとうものである。あれはヤクザの話、自分はカタギの人生だから関係ないと思っていたら大間違いなわけである。要するに「組織」というものに身を置くことすなわち仁義なき戦いの始まりなのであり、波風は避けることができない。それなら自分の立ち位置は常に確認しておいたほうがいい。
いろんなヤツがいる。上に上がろうと画策する者、自分の力を誇示したい者、力ある者の犬となって保身を計る者、かけられた梯子を外される者、人を利用する者、される者・・・。みんな結局はアホな組織のパワーゲームに呑まれているだけ。犠牲になるのはいつも、力を持たない弱者である。
すべからくこの世は諸行無常である。だが、人としてどう生きるかは人生最大のテーマだ。

アカネ頑張れ!なにがあっても逞しく生き抜いていけ!そういう私もだ。バカの吹く笛や太鼓に踊らされたらいかん。
  1. 2005/11/26(土) 16:30:07|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田舎者の定義(1)

■第一に、まず、出身地ではない
■権力に弱く、善悪ではなく権力のあるなしで人と物事を判断する。
■長いものに巻かれていれば、自分に利益が転がり込むと信じている。
■権力には絶対服従で、上には弱く、下には強い。
■へいこらするべきところと、冷たくあしらうポイントを常にわきまえている。
■自分の田んぼさえ潤えば、となりの畑は干ばつでもいいと思っている。
■都合の悪いことは言わない、見ない、聞かない。
■命令に従って行動するを善しとし、その行動の責任は考えない。
■密告してでもポイントを稼ぎ、そんな自分を優秀だと位置づける。
■犯人が誰か、わかっていても、黙っていれば悟られずに騒ぎは収まると信じている。
■はやりものには乗ってみる。ただし、その価値は理解できない。
■自分の利益のために人を利用することをいとわない。
■自分から何かを人に提供することは考えず、享受するのみを念頭に。
■自分に権力がつけば、人を従わせることができると考えている。
■だから権力への夢は尽きない。
■基本的に「みっともない」という概念がない。
■利用価値がなくなったら、その人は「よそ者」に。
■自分は田舎者なので、右も左もわからない、というポーズを取るのがうまい。
■感情をコントロールし、自分に不利なことは口が裂けても言わない。

・・・なんてことは、『七人の侍』を見てもわかりますわね。漱石の『坊ちゃん』も然り。
田舎者に勝つことは不可能ですね。彼らの完璧な勝利です。素敵な人種です。
  1. 2005/11/21(月) 23:44:12|
  2. 人物にガミガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これ以降の記事 これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。